北朝鮮からと思われるぼろぼろの木造船漂着のニュースが連日報じられています。

乗員がとっくに骨になってしまっているものもあれば、北海道の漁協が管理棟をおく小島に流れ着いてしばらく生活し、挙句に管理棟の中身をまるごと盗み出そうとして捕まったやからもいました。盗人猛々しいとはまさにのこのと。

なぜこうも相次いで北朝鮮の漁船が漂着するのか。その背景には国としてそれはどうなのよ?!と思いたくなるおっそろしい事実があるようです。

スポンサードリンク

【国民総漁業でGO!】

今年やたら目に付く北朝鮮からの漂着船問題ですが、実は今に始まったことではありません。新潟にある第九管区海上保安本部では毎年20以上確認しています。

それでも最近は特に漂着船が相次いでいる印象があります。まあ早々と強い寒気が日本海上空に流れ込んできてる中、あんなボロ船で海に出ていれば遭難しても無理はない。

日本海側の同じようなところに集中して漂着するのは、海流が関係しています。船乗りさんや漁師さんは海流をよくご存知ですから、このあたりで船が沈んだらだいたいこのあたりに流れ着くだろうと予測ができるそうです。

北朝鮮では、ただいま国策として漁業推進を行なっております。ぎちぎちと経済制裁が加えられて国のお金が乏しくなってきている現状、外貨に頼るために不思議な髪型の若き指導者殿の金正恩いわく「海は資源の宝庫だ!」

というわけで北朝鮮では漁業者のみならず農民から軍人に至るまで我もわれもと海に乗り出しておるのです。

しかしながら、北朝鮮のイカ釣り漁船が操業しているのは日本の排他的経済水域内。日本海の真ん中あたりに位置する「大和堆」と呼ばれる好漁場に大挙して押し寄せて好き勝手に採りたい放題です。

ぷり子
誰が入っていいと言いましたかっ!

tum子
北朝鮮の言葉で言っても聞かないだろうねぇ

北朝鮮からの違法漁船は年々数を増やし、日本の漁船が漁に出てみたら400~500隻もの木造船がひしめき合って資源保護なんかお構いなしに採りまくっているのだとか。

なにしろ軍人が混ざっているので銃を向けられたという漁師さんもいて怖くて近寄れない状況だそうです。

海保は放水を行なってわらわら集まっている北朝鮮漁船を蹴散らしたそうですが、あっと言う間にまた集まってきてしまいました。

滋味井平次老人
何百も来てるんじゃ流れ着いた船の何倍も沈んだままの船があるんだろうな

スポンサードリンク

【それを売ったんですか?!】

海はなるほど資源の宝庫ではありますが、海には海のルールがあります。自分の国の経済水域で漁をしろよと。ところが北朝鮮はこの排他的経済水域をまったくもって認めていません。

それでも海のない国でもあるまいに、自分の国の近海で漁をしろよ!と言いたいところなのですが、なんと北朝鮮はお金に困って中国に漁業権を売却してしまっているのです。そのため自国近海では漁ができず、えっちらおっちらボロ船を日本の漁場に投入していると言うわけです。

その売却益はなにに使われたか。どうやら今年ぽかすか打ち上げられたミサイル開発に使われているらしい

今年、いくつかのミサイルが排他的経済水域内に落っこちてきました。もしかしたら北朝鮮からやってきた違法漁船のそばに落っこちていたのかも知れません。若き指導者殿には国民の生命を守るという概念はなさそうです。

金正恩

この前監視カメラの目前で脱北に命からがら成功した北朝鮮兵士がいましたが、お腹の中に大量に寄生虫を飼っていたことが明らかになりました。

国を守るための兵隊さんですらロクなものも食べられずにお腹に寄生虫飼ってやせ細っている一方でメディアに出てくるたびにどんどん横向きに膨れ上がっている指導者殿。

脱北兵士は意識が戻った時に「少女時代の歌が聞きたい」とか言っていたようですが、太っちょでワンマンな指導者殿への忠誠より少女時代のほうがいいと思う兵士の気持ちは至極まっとうなものだと思います。

国として国際的に存在するために守るべきルールをことごとく無視して「ぼくちゃん偉いんだもんねっ!」と言わんばかりの北朝鮮。日本は舐められてる?と思いたくなりますが、拉致被害者問題との兼ね合いもあり、超強硬手段に訴えるわけにもいきません。

国民あげて命がけで採ってきたイカもいずれミサイル開発に使われてしまうのかと思うと、やりきれませんな…。

スポンサードリンク

北朝鮮の木造船が続々と漂着する背景にある悪い冗談としか思えない事実とはhttps://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/12/kitachosen.jpg?fit=503%2C293&ssl=1https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/12/kitachosen.jpg?resize=150%2C150&ssl=1アイーダ過去記事倉庫北朝鮮  北朝鮮からと思われるぼろぼろの木造船漂着のニュースが連日報じられています。 乗員がとっくに骨になってしまっているものもあれば、北海道の漁協が管理棟をおく小島に流れ着いてしばらく生活し、挙句に管理棟の中身をまるごと盗み出そうとして捕まったやからもいました。盗人猛々しいとはまさにのこのと。 なぜこうも相次いで北朝鮮の漁船が漂着するのか。その背景には国としてそれはどうなのよ?!と思いたくなるおっそろしい事実があるようです。 スポンサードリンク 【国民総漁業でGO!】 今年やたら目に付く北朝鮮からの漂着船問題ですが、実は今に始まったことではありません。新潟にある第九管区海上保安本部では毎年20以上確認しています。 それでも最近は特に漂着船が相次いでいる印象があります。まあ早々と強い寒気が日本海上空に流れ込んできてる中、あんなボロ船で海に出ていれば遭難しても無理はない。 日本海側の同じようなところに集中して漂着するのは、海流が関係しています。船乗りさんや漁師さんは海流をよくご存知ですから、このあたりで船が沈んだらだいたいこのあたりに流れ着くだろうと予測ができるそうです。 北朝鮮では、ただいま国策として漁業推進を行なっております。ぎちぎちと経済制裁が加えられて国のお金が乏しくなってきている現状、外貨に頼るために不思議な髪型の若き指導者殿の金正恩いわく「海は資源の宝庫だ!」 というわけで北朝鮮では漁業者のみならず農民から軍人に至るまで我もわれもと海に乗り出しておるのです。 しかしながら、北朝鮮のイカ釣り漁船が操業しているのは日本の排他的経済水域内。日本海の真ん中あたりに位置する「大和堆」と呼ばれる好漁場に大挙して押し寄せて好き勝手に採りたい放題です。 北朝鮮からの違法漁船は年々数を増やし、日本の漁船が漁に出てみたら400~500隻もの木造船がひしめき合って資源保護なんかお構いなしに採りまくっているのだとか。 なにしろ軍人が混ざっているので銃を向けられたという漁師さんもいて怖くて近寄れない状況だそうです。 海保は放水を行なってわらわら集まっている北朝鮮漁船を蹴散らしたそうですが、あっと言う間にまた集まってきてしまいました。 スポンサードリンク 【それを売ったんですか?!】 海はなるほど資源の宝庫ではありますが、海には海のルールがあります。自分の国の経済水域で漁をしろよと。ところが北朝鮮はこの排他的経済水域をまったくもって認めていません。 それでも海のない国でもあるまいに、自分の国の近海で漁をしろよ!と言いたいところなのですが、なんと北朝鮮はお金に困って中国に漁業権を売却してしまっているのです。そのため自国近海では漁ができず、えっちらおっちらボロ船を日本の漁場に投入していると言うわけです。 その売却益はなにに使われたか。どうやら今年ぽかすか打ち上げられたミサイル開発に使われているらしい。 今年、いくつかのミサイルが排他的経済水域内に落っこちてきました。もしかしたら北朝鮮からやってきた違法漁船のそばに落っこちていたのかも知れません。若き指導者殿には国民の生命を守るという概念はなさそうです。 この前監視カメラの目前で脱北に命からがら成功した北朝鮮兵士がいましたが、お腹の中に大量に寄生虫を飼っていたことが明らかになりました。 国を守るための兵隊さんですらロクなものも食べられずにお腹に寄生虫飼ってやせ細っている一方でメディアに出てくるたびにどんどん横向きに膨れ上がっている指導者殿。 脱北兵士は意識が戻った時に「少女時代の歌が聞きたい」とか言っていたようですが、太っちょでワンマンな指導者殿への忠誠より少女時代のほうがいいと思う兵士の気持ちは至極まっとうなものだと思います。 国として国際的に存在するために守るべきルールをことごとく無視して「ぼくちゃん偉いんだもんねっ!」と言わんばかりの北朝鮮。日本は舐められてる?と思いたくなりますが、拉致被害者問題との兼ね合いもあり、超強硬手段に訴えるわけにもいきません。 国民あげて命がけで採ってきたイカもいずれミサイル開発に使われてしまうのかと思うと、やりきれませんな…。 スポンサードリンク世の中のあれこれについて好きなことを言ってます