史上もっとも寒い冬季五輪と言われている平昌オリンピック。オリンピックのたびに美人アスリートが注目されますが、カーリング女子日本代表のスキップ藤澤五月の可愛さは尋常ではありませんな。メンバーが試合中に交わす北海道弁の「そだねー」は早くも流行語になりそうな勢いです。

この記事を書いてる時点では決勝進出をかけた大一番の最中ですが、メンバーの地元北海道ではカー娘特需が始まっております。

スポンサードリンク

【もぐもぐタイムのおやつ】

カーリング女子の試合では5エンド終了後にある通称『もぐもぐタイム(おやつタイム)』も注目されています。メンバーが車座になってコーチを交えてフルーツやお菓子を口にしている姿は、オリンピックで戦っているアスリートたちというより気軽な女子会のようです。

もちろん後半戦に向けて重要な戦略会議をしてるのですが。

ここで出されるおやつは日本代表のメンバー全員が所属しているチームロコ・ソラーレ(LS北見)の創設メンバーであり今回のオリンピックのリザーブメンバー(控え選手)である本橋麻里が用意してくるものだそうです。

もぐもぐタイムのおやつに地元北見のお菓子屋さん「清月」の赤いサイロがある!とSNSで拡散され、ただいまネットでの注文が殺到中だそうです。

赤いサイロ

ふわふわのチーズケーキです。まぁおいしそう。

清月さんはカーリング女子チームが自分とこの商品を持って平昌入りしていることを知らなかったそうで、注文が入りだして初めて知ったとか。通常体勢では追いつかないので、増産体勢に入った模様です。

スポンサードリンク

【彼女らは寒くないのだろうか】

カーリングは氷上のチェスとも呼ばれ、相手の先の先を読みリンクの氷の調子を見極めなくてはならない頭を使う競技です。

この凍ったリンクは観客の入りや試合運びで刻々と状態が変わるデリケートなものだそうで、観客が多くなって氷の表面が溶けてくると冷風を送って溶けすぎないようにするのだとか。

で、思うわけです。

寒いわっ!

しかしカーリングの選手は大半が半そでの服を着ています。かー娘のお嬢さん方もスキップの藤澤嬢以外長袖を着ているのを見たことがありません。

彼女らが所属するロコ・ソラーレ(LS北見)は北海道のはずれの北見市にあります。冬場の最低気温は-13度とか-14度とか。冬場は冷蔵庫はおろか冷凍庫も要らん気温ですな。

カーリングは取っ手のついた漬物石みたいなストーンを滑らせてるみたいに見えますが、あれって実はかなり力が要るうえ、ストーンの進路をごしごしこすってるスイーパーは見た目以上の肉体労働です。

もともと寒いところで日々練習している彼女らは半そででも全然平気ということなんでしょう。

スポンサードリンク

【今年のGWは北海道にGO?】

スキップの藤澤嬢の帰国後はマスコミが絶対ほっとかんだろ的可愛さは際立っておりますが、もちろん他のメンバーも可愛いです。日本においてカーリングで世界に打って出るためには一定以上のかわいさが求められるのかも知れません。

 

カーリング女子

カー娘人気でロコ・ソラーレ(LS北見)の練習見学ツアーなんてのが組まれたりしそうだ。北見市は広い北海道でも一番面積のある自治体ですが、あり得ない最低気温のニュースで見るくらいであとは最近話題の山の水族館があるくらい。(これは冬場に行かないと本当の価値が分からない)

今年は観光という意味ではやや脆弱な極寒の地がにぎわいそうです。

しかしながら、彼女らはアイドルでも女優でもなくアスリートなので、やみくもに押しかけて練習の邪魔をしたりしないで欲しいものです。

カーリング女子藤澤五月の破壊的な可愛さもあって北海道は特需が始まっている?https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2018/02/hujisawa.jpg?fit=473%2C372&ssl=1https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2018/02/hujisawa.jpg?resize=150%2C150&ssl=1アイーダ過去記事倉庫カーリング,北海道,藤澤五月史上もっとも寒い冬季五輪と言われている平昌オリンピック。オリンピックのたびに美人アスリートが注目されますが、カーリング女子日本代表のスキップ藤澤五月の可愛さは尋常ではありませんな。メンバーが試合中に交わす北海道弁の「そだねー」は早くも流行語になりそうな勢いです。 この記事を書いてる時点では決勝進出をかけた大一番の最中ですが、メンバーの地元北海道ではカー娘特需が始まっております。 スポンサードリンク 【もぐもぐタイムのおやつ】 カーリング女子の試合では5エンド終了後にある通称『もぐもぐタイム(おやつタイム)』も注目されています。メンバーが車座になってコーチを交えてフルーツやお菓子を口にしている姿は、オリンピックで戦っているアスリートたちというより気軽な女子会のようです。 もちろん後半戦に向けて重要な戦略会議をしてるのですが。 ここで出されるおやつは日本代表のメンバー全員が所属しているチームロコ・ソラーレ(LS北見)の創設メンバーであり今回のオリンピックのリザーブメンバー(控え選手)である本橋麻里が用意してくるものだそうです。 もぐもぐタイムのおやつに地元北見のお菓子屋さん「清月」の赤いサイロがある!とSNSで拡散され、ただいまネットでの注文が殺到中だそうです。 ふわふわのチーズケーキです。まぁおいしそう。 清月さんはカーリング女子チームが自分とこの商品を持って平昌入りしていることを知らなかったそうで、注文が入りだして初めて知ったとか。通常体勢では追いつかないので、増産体勢に入った模様です。 スポンサードリンク 【彼女らは寒くないのだろうか】 カーリングは氷上のチェスとも呼ばれ、相手の先の先を読みリンクの氷の調子を見極めなくてはならない頭を使う競技です。 この凍ったリンクは観客の入りや試合運びで刻々と状態が変わるデリケートなものだそうで、観客が多くなって氷の表面が溶けてくると冷風を送って溶けすぎないようにするのだとか。 で、思うわけです。 寒いわっ! しかしカーリングの選手は大半が半そでの服を着ています。かー娘のお嬢さん方もスキップの藤澤嬢以外長袖を着ているのを見たことがありません。 彼女らが所属するロコ・ソラーレ(LS北見)は北海道のはずれの北見市にあります。冬場の最低気温は-13度とか-14度とか。冬場は冷蔵庫はおろか冷凍庫も要らん気温ですな。 カーリングは取っ手のついた漬物石みたいなストーンを滑らせてるみたいに見えますが、あれって実はかなり力が要るうえ、ストーンの進路をごしごしこすってるスイーパーは見た目以上の肉体労働です。 もともと寒いところで日々練習している彼女らは半そででも全然平気ということなんでしょう。 スポンサードリンク 【今年のGWは北海道にGO?】 スキップの藤澤嬢の帰国後はマスコミが絶対ほっとかんだろ的可愛さは際立っておりますが、もちろん他のメンバーも可愛いです。日本においてカーリングで世界に打って出るためには一定以上のかわいさが求められるのかも知れません。   カー娘人気でロコ・ソラーレ(LS北見)の練習見学ツアーなんてのが組まれたりしそうだ。北見市は広い北海道でも一番面積のある自治体ですが、あり得ない最低気温のニュースで見るくらいであとは最近話題の山の水族館があるくらい。(これは冬場に行かないと本当の価値が分からない) 今年は観光という意味ではやや脆弱な極寒の地がにぎわいそうです。 しかしながら、彼女らはアイドルでも女優でもなくアスリートなので、やみくもに押しかけて練習の邪魔をしたりしないで欲しいものです。世の中のあれこれについて好きなことを言ってます