森田剛

5月28日に公開される映画『ヒメアノ~ル』で主役を演じる森田剛。最近は舞台を初めとした演技の方で高く評価されていますが、『ヒメアノ~ル』では目をおおいたくなるようなサイコパスを演じます。

V6の年少組ユニットComing Centuryの一員なので、まだ全然若いと思ってましたが現在37歳、そろそろ彼女と結婚の話が出てきてもおかしくない年頃です。

あさイチに出演していたときに共演のムロツヨシが嫌いなことをぼそぼそと告白していました。本当は仲良しなのであえて嫌いと言って笑いをとっているのか、はたまたイノッチが司会の番組なので地金が出てしまったのか。

スポンサードリンク

【映画での役どころが異例すぎる】

今回公開される映画『ヒメアノ~ル』は、古谷実の人気コミックが原作、吉田恵輔監督がメガホンをとりました。森田剛は主役の森田正一を演じます。

ヒメアノ~ル 森田剛

40歳が近いとはいえ森田剛はアイドルなわけで、ましてやこの作品が初主演映画なのですが、『ヒメアノ~ル』は森田剛が出てくる場面がおしなべて凄惨なシーンなためR15指定作品となっております。ジャニーズのアイドル主演の映画がR指定になったのは初めてのことだとか。

森田剛はもともと狂気を感じさせる演技が抜群にうまいですが、サイコパスという役どころには本人はまったく共感できる部分がなく苦労したようです。

tum子
演じてて気持ちが分かりすぎて辛かったです とか言ってたら、そっちの方が数倍怖いわ

スポンサードリンク

【ムロツヨシが本気で嫌い?】

映画の公開直前にNHKの『あさイチ』に出演していた森田剛は、2度目の共演となったムロツヨシが嫌いだということを告白していました。もちろん大人ですから「僕、ムロさん嫌いなんですよ」とはっきり言葉には出しませんでしたけれど。

森田剛とムロツヨシは大河ドラマ『平清盛』でも共演しているのですが、森田剛が言うには、休憩中にやらためったら話かけてくるのがどうも…(苦笑)という感じでした。森田剛はなかなか共演者と打ち解けられない性分なので、あまりしつこく話しかけられたり誘われたりするととめいっぱい距離を置きたくなるようです。

こういったトーク番組では、「嫌いだ 苦手だ」と言いながら実はとても仲良し なんてことがよくありますが、あさイチに出ていた森田剛の表情を見ていた限りでは嫌いは言いすぎかもですがかなり苦手な部分もあるんだろうなって顔をしてました。森田剛、基本 自分の気持ちにウソがない人物のようです。

一方、ムロツヨシは森田剛について「森田くんは人見知りする人だと思ってましたから、打ち解けるまで話しかけました。今では仲いいですよ」とインタビューで語っていました。

ムロツヨシは共演者とすぐに仲良くなれることが自慢の役者ですが、もしかすると仲良くなれたと勘違いしてるだけの人がけっこうな割合で混ざっている可能性が高くなってまいりました。。

共演者について好きだ嫌いだというニュアンスの話題を出してくる背景には、もちろん映画の宣伝がらみのところもあるでしょうが、ムロツヨシなら言ってもいいかな、みたいなこともあるかもです。



【そろそろ結婚とか?】

若い頃はアイドルとしての自分に戸惑いと迷いが見て取れた森田剛。2008年に主演した舞台『IZO』で、明治維新の頃に実在した人斬りの岡田伊蔵を演じて非常に高く評価されました。

森田剛

非常によい人選だと思います。人を斬ることでしか認めてもらえない岡田伊蔵のざらざらした感じ、なにかに渇望するイメージがぴったりです。

いまの森田剛は、こうして演技の場に居場所を見つけて活躍しているわけですが、そろそろ結婚なんて話は出てこないのでしょうか。

これまで上戸彩、misonoらとの熱愛が報じられてきた森田剛は、2014年にセクシー女優の美雪ありすという方と同棲中と報じられました。

美雪ありす

一見ちゃらそうに見えますが意外に一途といわれる森田剛は、カノジョをとっかえひっかえしたりはしないそうなのでまだ続いているのかな。美雪ありすは昨年いっぱいで芸能界を引退したそうなので、結婚準備に入ったのでは?と見られています。

ジャニーズは1グループで既婚者は1人まで なんていう掟がまことしやかに囁かれてましたが、TOKYOの国分太一の結婚でその神話が崩れました。

V6で2人目の既婚者には森田剛がなるのかどうか。今後の活躍と共に注目したいところです。

スポンサードリンク

V6森田剛映画で再共演のムロツヨシが嫌いとあさイチで暴露したわけは?https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/05/moritago.jpg?fit=500%2C313https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/05/moritago.jpg?resize=150%2C150アイーダイケメン人物俳優,映画,森田剛
5月28日に公開される映画『ヒメアノ~ル』で主役を演じる森田剛。最近は舞台を初めとした演技の方で高く評価されていますが、『ヒメアノ~ル』では目をおおいたくなるようなサイコパスを演じます。 V6の年少組ユニットComing Centuryの一員なので、まだ全然若いと思ってましたが現在37歳、そろそろ彼女と結婚の話が出てきてもおかしくない年頃です。 あさイチに出演していたときに共演のムロツヨシが嫌いなことをぼそぼそと告白していました。本当は仲良しなのであえて嫌いと言って笑いをとっているのか、はたまたイノッチが司会の番組なので地金が出てしまったのか。 スポンサードリンク 【映画での役どころが異例すぎる】 今回公開される映画『ヒメアノ~ル』は、古谷実の人気コミックが原作、吉田恵輔監督がメガホンをとりました。森田剛は主役の森田正一を演じます。 40歳が近いとはいえ森田剛はアイドルなわけで、ましてやこの作品が初主演映画なのですが、『ヒメアノ~ル』は森田剛が出てくる場面がおしなべて凄惨なシーンなためR15指定作品となっております。ジャニーズのアイドル主演の映画がR指定になったのは初めてのことだとか。 森田剛はもともと狂気を感じさせる演技が抜群にうまいですが、サイコパスという役どころには本人はまったく共感できる部分がなく苦労したようです。 スポンサードリンク 【ムロツヨシが本気で嫌い?】 映画の公開直前にNHKの『あさイチ』に出演していた森田剛は、2度目の共演となったムロツヨシが嫌いだということを告白していました。もちろん大人ですから「僕、ムロさん嫌いなんですよ」とはっきり言葉には出しませんでしたけれど。 森田剛とムロツヨシは大河ドラマ『平清盛』でも共演しているのですが、森田剛が言うには、休憩中にやらためったら話かけてくるのがどうも…(苦笑)という感じでした。森田剛はなかなか共演者と打ち解けられない性分なので、あまりしつこく話しかけられたり誘われたりするととめいっぱい距離を置きたくなるようです。 こういったトーク番組では、「嫌いだ 苦手だ」と言いながら実はとても仲良し なんてことがよくありますが、あさイチに出ていた森田剛の表情を見ていた限りでは嫌いは言いすぎかもですがかなり苦手な部分もあるんだろうなって顔をしてました。森田剛、基本 自分の気持ちにウソがない人物のようです。 一方、ムロツヨシは森田剛について「森田くんは人見知りする人だと思ってましたから、打ち解けるまで話しかけました。今では仲いいですよ」とインタビューで語っていました。 ムロツヨシは共演者とすぐに仲良くなれることが自慢の役者ですが、もしかすると仲良くなれたと勘違いしてるだけの人がけっこうな割合で混ざっている可能性が高くなってまいりました。。 共演者について好きだ嫌いだというニュアンスの話題を出してくる背景には、もちろん映画の宣伝がらみのところもあるでしょうが、ムロツヨシなら言ってもいいかな、みたいなこともあるかもです。 【そろそろ結婚とか?】 若い頃はアイドルとしての自分に戸惑いと迷いが見て取れた森田剛。2008年に主演した舞台『IZO』で、明治維新の頃に実在した人斬りの岡田伊蔵を演じて非常に高く評価されました。 非常によい人選だと思います。人を斬ることでしか認めてもらえない岡田伊蔵のざらざらした感じ、なにかに渇望するイメージがぴったりです。 いまの森田剛は、こうして演技の場に居場所を見つけて活躍しているわけですが、そろそろ結婚なんて話は出てこないのでしょうか。 これまで上戸彩、misonoらとの熱愛が報じられてきた森田剛は、2014年にセクシー女優の美雪ありすという方と同棲中と報じられました。 一見ちゃらそうに見えますが意外に一途といわれる森田剛は、カノジョをとっかえひっかえしたりはしないそうなのでまだ続いているのかな。美雪ありすは昨年いっぱいで芸能界を引退したそうなので、結婚準備に入ったのでは?と見られています。 ジャニーズは1グループで既婚者は1人まで なんていう掟がまことしやかに囁かれてましたが、TOKYOの国分太一の結婚でその神話が崩れました。 V6で2人目の既婚者には森田剛がなるのかどうか。今後の活躍と共に注目したいところです。 スポンサードリンク