天津

8月12日に起こった中国・天津の化学薬品倉庫の大爆発事故から1週間、なんとなく嫌な予感がしていた通り天津の大気中から心臓停止を引き起こす有毒な神経ガスを検出したと発表されました。
これを受けて自民党の菅義偉官房長官より「日本国内で健康被害が生じる可能性は考えにくい」との発表があり、ひとまず日本にいる限りはガス室送りみたいな症状が出ることはなかろうと思われます。

が、天津の隣の首都北京では世界陸上2015の開催が秒読みです。中国政府は何を聞いても大丈夫としか答えてない模様ですが、ホントに大丈夫なのぉ?

スポンサードリンク

【天津は大変なことになっています】

今回の爆発事故は、この倉庫が危険物保管倉庫だと公表されていなかったため、保管されていた炭化カルシウムに放水された水が化学反応を起こしたことで引き起こされました。爆発によって700トンもの猛毒のシアン化ナトリウムが盛大にばらまかれてしまい、爆発現場では半径3キロ以内の立ち入りが禁じられ科学部隊が投入されて懸命の中和作業が行なわれています。

天津

ガスマスク越しでも刺激臭がしているという現場、それでなくても空気の悪い中国なのにえらいことになったものです。

そこにこんなニュースが。

現地には事故以来初めて雨が降ったようで、降雨で水解しちゃった模様(涙)
雨が降った天津市内は謎の泡だらけになり、雨にあたると肌に熱を感じるという報告もあります。天津は毒の雨が降っているらしい。
天津

夕立の最中に台所洗剤を道に撒いた時のことを思い出しました。
毒まみれになってしまった天津は中和作業が間に合わないと地下水に混ざってしまう危険性が出てきています。
そうなると飲料水に難が出てしまいますから、最悪住めない街になってしまう可能性も。

スポンサードリンク

【世界陸上は大丈夫なの?】

8月22日から北京では世界陸上が開催されます。北京と天津って120キロくらい離れてはいますが隣同士なんですよね。

中国地図

中国といえばPM2.5なる中国産汚染物質をはるか日本にまで飛ばしてくれてるわけで、こんなに隣り合わせでは検出された神経ガスの影響が出るんじゃないかと心配なところです。

tum子
北京オリンピックの直前にも四川大地震があったっけ

リリコ
神様は乗越えられない試練は与えないって言うから、中国の国力を示すためにいろいろあるとか?

私は非理系脳なので間違っていたらご指摘いただきたいですが、爆発後の大気の動きを調べた図によると、北京の上空にも爆発の影響と思われる汚染が広がっていたことを思うと、北京の天気が崩れると天津ほどの規模ではないにせよ やはり毒の雨が降ってしまうのではないかと。

慢性的に薄ぼんやりかすんでいる北京の街を2時間40分走らなくちゃならないマラソン選手が気の毒な大会だと思ってましたが、今回の事故でガスマスクをつけたギャラリーが見守る中をランニングに短パン姿の選手が懸命に走る図を見ることにならなきゃいいがと心配しております。

スポンサードリンク

天津の爆発で神経ガスを検出って隣の北京で世界陸上が出来るの?https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/08/tensin.jpg?fit=500%2C295https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/08/tensin.jpg?resize=150%2C150アイーダニュース世界陸上,天津,爆発
8月12日に起こった中国・天津の化学薬品倉庫の大爆発事故から1週間、なんとなく嫌な予感がしていた通り天津の大気中から心臓停止を引き起こす有毒な神経ガスを検出したと発表されました。 これを受けて自民党の菅義偉官房長官より「日本国内で健康被害が生じる可能性は考えにくい」との発表があり、ひとまず日本にいる限りはガス室送りみたいな症状が出ることはなかろうと思われます。 が、天津の隣の首都北京では世界陸上2015の開催が秒読みです。中国政府は何を聞いても大丈夫としか答えてない模様ですが、ホントに大丈夫なのぉ? スポンサードリンク 【天津は大変なことになっています】 今回の爆発事故は、この倉庫が危険物保管倉庫だと公表されていなかったため、保管されていた炭化カルシウムに放水された水が化学反応を起こしたことで引き起こされました。爆発によって700トンもの猛毒のシアン化ナトリウムが盛大にばらまかれてしまい、爆発現場では半径3キロ以内の立ち入りが禁じられ科学部隊が投入されて懸命の中和作業が行なわれています。 ガスマスク越しでも刺激臭がしているという現場、それでなくても空気の悪い中国なのにえらいことになったものです。 そこにこんなニュースが。 【速報】天津大爆発の現場に今日は初の雨、生物の心臓急停止させる神経毒ガス検出。観測員は毒ガスの濃度非常に高くと報告。http://t.co/SK6kUTylyaシアン化物の水解でシアン化水素が生成したようです(ナチスドイツの化学兵器) pic.twitter.com/tgtTUkDNkO — 孫向文 (@sun_koubun) 2015, 8月 18 現地には事故以来初めて雨が降ったようで、降雨で水解しちゃった模様(涙) 雨が降った天津市内は謎の泡だらけになり、雨にあたると肌に熱を感じるという報告もあります。天津は毒の雨が降っているらしい。 夕立の最中に台所洗剤を道に撒いた時のことを思い出しました。 毒まみれになってしまった天津は中和作業が間に合わないと地下水に混ざってしまう危険性が出てきています。 そうなると飲料水に難が出てしまいますから、最悪住めない街になってしまう可能性も。 スポンサードリンク 【世界陸上は大丈夫なの?】 8月22日から北京では世界陸上が開催されます。北京と天津って120キロくらい離れてはいますが隣同士なんですよね。 中国といえばPM2.5なる中国産汚染物質をはるか日本にまで飛ばしてくれてるわけで、こんなに隣り合わせでは検出された神経ガスの影響が出るんじゃないかと心配なところです。 私は非理系脳なので間違っていたらご指摘いただきたいですが、爆発後の大気の動きを調べた図によると、北京の上空にも爆発の影響と思われる汚染が広がっていたことを思うと、北京の天気が崩れると天津ほどの規模ではないにせよ やはり毒の雨が降ってしまうのではないかと。 慢性的に薄ぼんやりかすんでいる北京の街を2時間40分走らなくちゃならないマラソン選手が気の毒な大会だと思ってましたが、今回の事故でガスマスクをつけたギャラリーが見守る中をランニングに短パン姿の選手が懸命に走る図を見ることにならなきゃいいがと心配しております。 スポンサードリンク