大江の郷

一時期のパンケーキブームも一息ついた感があります。でも、本当に美味しいお店は相変わらずの盛況ですよね。

鳥取東部に、豊かな自然に囲まれた山の中で食べられる絶品パンケーキのお店があります。パンケーキ好きな方の間では有名店になっている『大江の郷 ココガーデン』。ここのパンケーキを食べたら、病み付きどころか他のパンケーキが食べられませんわ!

スポンサードリンク

【夢のようなロケーション】

大江の郷は緑豊かな山を背負い、道を挟んで川が流れているという とーーーっても癒し度数の高いロケーションにあります。
天気のいい日にはテラスで木々の香りを感じながらパンケーキをほおばれる幸せ。このパンケーキが忘れようにも忘れられないくらい美味しいのです。

グルメ番組で「こーんなに山奥なのにすごいお客さんの数です!」なんてよくやってますが、この大江の郷 ココガーデンもまさにそんな感じです。電車なんか走ってない、バスもろくに来ない山の中なのに、平日でも30台くらい入る駐車場は満員。
地元民は休日には行きません。車入れられないから。

方向音痴の私は5回目くらいでやっと道を覚えましたが、県外の人の多さを見ると、カーナビってすごい!と思わざるを得ません。休みの日なんか、ここは何県?と思うくらい県外ナンバーが並んでいます。

【大江の郷とココガーデン】

地元民はフツーに「大江の郷でパンケーキ食べよ」と言いますが、正確には大江の郷は関西方面のおセレブな方々ならご存知のブランド卵「天美卵」と、「天美卵」を使ったスイーツを製造販売しているお店で、パンケーキが食べられるのは地続きで出入りできるカフェの「ココガーデン」です

この天美卵は平飼いのニワトリが産んだものなので、味が濃い!
ココガーデンで天美卵の卵かけご飯が食べられます。でも、早く行かないとたいてい売切れになってます。

大江の郷で販売しているスイーツはシュークリーム、プリン、数種類のシフォンケーキ、バウムクーヘンなどなど。
このうち、紅茶のシフォンケーキがむちゃくちゃ美味しいです。でも、私は普段は買いません。帰宅するまで我慢できずに、たいてい車の中で食べちゃうからです。

GWやお盆の帰省シーズンは、もはや店内に入れないほどのごった返しになり、レジ待ちの大行列ができます。みなさん天美卵をお土産に買っていかれますね。

あるGWの時でしたが、夢中でカゴに山ほど天美卵のパックを入れていたおじさんがいました。おじさんがふと気がついたらレジ待ちの順番取りの行列が店外の駐車場近くまで伸びていて、おじさんはレジを済ませてないカゴ持ったまま外に出るわけにもいかず途方に暮れてました。あのおじさん、どうしたんだろう(笑)

スポンサードリンク

【友達連れて行ってきました】

金曜の午後でしたが、ココガーデンの中は例によっていっぱいです。30~40人くらいお客さんいたかな。けっこう広いのですが、待たずに入れたことがありません。この時は10分くらい待ちました。

ここのパンケーキは注文を受けてから種を作るので、焼き上がりまでに20分、お客さんが多いときは40分くらいかかります。せっかちな人はこれが難点!と言ってますね。

パンケーキ大好き♪という友人は、まずはプレーンなパンケーキとハイビスカスティーを注文。
ティーは150円プラスでポットがついてきます。

パンケーキ
IMG_3954

プレーンなパンケーキに添えられるメイプルシロップはアレガニ有機メイプルシロップ。
くどくない甘さで大変おいしいです。私は3回に1回はプレーンを注文しますが、いつもメイプルシロップの海に沈めて食べるというぜいたくをさせてもらっています。行儀が悪いですか。

アレガニ有機メープルシロップ250ml/アレガニ/メープルシロップ/税抜\5000以上送料無料レビュー…

今回は私は季節限定メニューのリンゴのパンケーキを注文しました。

パンケーキ

乗っかっているリンゴは半分サイズ、やや固めのコンポートです。アイスクリームとチュイールが添えられ、リンゴのソースがかかっています。

パンケーキ自体はほのかな甘さです。もう、ほわっほわですよ!ナイフついてますけど、要らんそんなもん。

IMG_3975

喜びのあまり だばだばメイプルシロップをかけまくる友達。
この後口に入れてうっとりと「至福ぅ~」と言ってました。ええ、まったく同感ですわ。

 

ココガーデンでは季節に合わせた限定メニューが数多く出されていて、イチゴの季節はイチゴ祭りになってますし夏場はマンゴー祭りになっていたりします。

 

これがまた、その時々のフルーツの味を引き立てるソースがかかっていて、途方もなく美味しいんだなぁ…。これにつられてついつい通ってしまう人が多いのです。絶対裏切らないから。

レギュラーメニューは友達が注文したプレーンとベリーのパンケーキ、それと、焼き上がり時間が少し短いフレンチパンケーキです。ベリーのパンケーキは甘さ控えめのベリーソースがかかっていて、大人の味です。

パンケーキなるものを食したことがないうちの母は「ホットケーキみたいなもんだろ?」と言ってますが、全然違います。まるでスフレのような柔らかさ、それでいて食べ終えたときのお腹いっぱいな感じ。

おいしいものを食べるとき、人は一番幸せを感じると言いますが、大江の郷 ココガーデンのパンケーキは幸せの塊なのかも知れません。

一度食べたらほとんどの人が大切な人を連れてもう一度訪れたくなる、そんな極上パンケーキですよ。
ご馳走さまでした♪
IMG_4004

スポンサードリンク

鳥取の山の中、大江の郷のパンケーキ美味すぎて平日でも行列ですhttps://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/10/IMG_5643.jpg?fit=500%2C359https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/10/IMG_5643.jpg?resize=150%2C150アイーダグルメ生活グルメ,パンケーキ,大江の郷,美味しい
一時期のパンケーキブームも一息ついた感があります。でも、本当に美味しいお店は相変わらずの盛況ですよね。 鳥取東部に、豊かな自然に囲まれた山の中で食べられる絶品パンケーキのお店があります。パンケーキ好きな方の間では有名店になっている『大江の郷 ココガーデン』。ここのパンケーキを食べたら、病み付きどころか他のパンケーキが食べられませんわ! スポンサードリンク 【夢のようなロケーション】 大江の郷は緑豊かな山を背負い、道を挟んで川が流れているという とーーーっても癒し度数の高いロケーションにあります。 天気のいい日にはテラスで木々の香りを感じながらパンケーキをほおばれる幸せ。このパンケーキが忘れようにも忘れられないくらい美味しいのです。 グルメ番組で「こーんなに山奥なのにすごいお客さんの数です!」なんてよくやってますが、この大江の郷 ココガーデンもまさにそんな感じです。電車なんか走ってない、バスもろくに来ない山の中なのに、平日でも30台くらい入る駐車場は満員。 地元民は休日には行きません。車入れられないから。 方向音痴の私は5回目くらいでやっと道を覚えましたが、県外の人の多さを見ると、カーナビってすごい!と思わざるを得ません。休みの日なんか、ここは何県?と思うくらい県外ナンバーが並んでいます。 【大江の郷とココガーデン】 地元民はフツーに「大江の郷でパンケーキ食べよ」と言いますが、正確には大江の郷は関西方面のおセレブな方々ならご存知のブランド卵「天美卵」と、「天美卵」を使ったスイーツを製造販売しているお店で、パンケーキが食べられるのは地続きで出入りできるカフェの「ココガーデン」です。 この天美卵は平飼いのニワトリが産んだものなので、味が濃い! ココガーデンで天美卵の卵かけご飯が食べられます。でも、早く行かないとたいてい売切れになってます。 大江の郷で販売しているスイーツはシュークリーム、プリン、数種類のシフォンケーキ、バウムクーヘンなどなど。 このうち、紅茶のシフォンケーキがむちゃくちゃ美味しいです。でも、私は普段は買いません。帰宅するまで我慢できずに、たいてい車の中で食べちゃうからです。 GWやお盆の帰省シーズンは、もはや店内に入れないほどのごった返しになり、レジ待ちの大行列ができます。みなさん天美卵をお土産に買っていかれますね。 あるGWの時でしたが、夢中でカゴに山ほど天美卵のパックを入れていたおじさんがいました。おじさんがふと気がついたらレジ待ちの順番取りの行列が店外の駐車場近くまで伸びていて、おじさんはレジを済ませてないカゴ持ったまま外に出るわけにもいかず途方に暮れてました。あのおじさん、どうしたんだろう(笑) スポンサードリンク 【友達連れて行ってきました】 金曜の午後でしたが、ココガーデンの中は例によっていっぱいです。30~40人くらいお客さんいたかな。けっこう広いのですが、待たずに入れたことがありません。この時は10分くらい待ちました。 ここのパンケーキは注文を受けてから種を作るので、焼き上がりまでに20分、お客さんが多いときは40分くらいかかります。せっかちな人はこれが難点!と言ってますね。 パンケーキ大好き♪という友人は、まずはプレーンなパンケーキとハイビスカスティーを注文。 ティーは150円プラスでポットがついてきます。 プレーンなパンケーキに添えられるメイプルシロップはアレガニ有機メイプルシロップ。 くどくない甘さで大変おいしいです。私は3回に1回はプレーンを注文しますが、いつもメイプルシロップの海に沈めて食べるというぜいたくをさせてもらっています。行儀が悪いですか。 アレガニ有機メープルシロップ250ml/アレガニ/メープルシロップ/税抜\5000以上送料無料レビュー... 今回は私は季節限定メニューのリンゴのパンケーキを注文しました。 乗っかっているリンゴは半分サイズ、やや固めのコンポートです。アイスクリームとチュイールが添えられ、リンゴのソースがかかっています。 パンケーキ自体はほのかな甘さです。もう、ほわっほわですよ!ナイフついてますけど、要らんそんなもん。 喜びのあまり だばだばメイプルシロップをかけまくる友達。 この後口に入れてうっとりと「至福ぅ~」と言ってました。ええ、まったく同感ですわ。   ココガーデンでは季節に合わせた限定メニューが数多く出されていて、イチゴの季節はイチゴ祭りになってますし夏場はマンゴー祭りになっていたりします。   これがまた、その時々のフルーツの味を引き立てるソースがかかっていて、途方もなく美味しいんだなぁ…。これにつられてついつい通ってしまう人が多いのです。絶対裏切らないから。 レギュラーメニューは友達が注文したプレーンとベリーのパンケーキ、それと、焼き上がり時間が少し短いフレンチパンケーキです。ベリーのパンケーキは甘さ控えめのベリーソースがかかっていて、大人の味です。 パンケーキなるものを食したことがないうちの母は「ホットケーキみたいなもんだろ?」と言ってますが、全然違います。まるでスフレのような柔らかさ、それでいて食べ終えたときのお腹いっぱいな感じ。 おいしいものを食べるとき、人は一番幸せを感じると言いますが、大江の郷 ココガーデンのパンケーキは幸せの塊なのかも知れません。 一度食べたらほとんどの人が大切な人を連れてもう一度訪れたくなる、そんな極上パンケーキですよ。 ご馳走さまでした♪ スポンサードリンク