石田純一

7月31日に投票が行われる東京都知事戦に立候補を表明して驚かせた俳優の石田純一が、参院選明けの11日に立候補を断念したと報じられました。

舛添要一前都知事が国会議員時代から政治資金を公私混同としか言いようのないセコい使い方をしていたことを追及されてふてくされた顔で辞任したことで行なわれることになった都知事選。突如として立候補を表明して8日に記者会見を開いた石田純一でしたがわずか数日で撤回することになってしまったわけは?

スポンサードリンク

【そもそもなんで立候補?】

次の都知事として知名度、人格、仕事の能力ともこれ以上ない人材と名前が上がっていた櫻井パパこと嵐の櫻井翔の父で前総務事務次官の櫻井俊氏。ところが安倍総理直々の出馬要請を「家族に迷惑をかけたくない」と固辞したことで都知事候補選びは一気に混沌としてきました。

そんな中、突然名乗りをあげた石田純一は、「野党統一候補なら出馬します」と条件付での出馬の可能性を口にして自身が掲げるビジョンについて熱く語っておりました。

 

昨年、安保法案反対を国会前で訴えて大きなムーブメントを起こした学生団体SEALDsのデモにも参加していた石田純一は、子を持つ父親らしく安心して暮らせる日本に関心が深かったようです。そして、いまは与党が強いから野党が一致団結しなければいけない!と野党統一候補として出馬したい意向を示しました。

しかし会見の際に語ったビジョンはそれって都政というより国政でやることじゃね?という内容だとあちこちで指摘されており、都政で重要事項となっているオリンピック関係については「これから勉強する」となんだか心もとない返事をしておりました。

この突然の出馬表明にたぶん一番びっくりしたのは嫁さんの東尾理子で、そんな話聞いてないし前から政治はダメ!と言っていたのにと困惑しきりでした。おじいちゃんの東尾修そっくりの息子の理汰郎くんはまだ3歳のうえに今年3月に第2子の長女を産んだばかりなのにいきなり都知事に出馬するから とか言われたってそりゃ困るよね。

スポンサードリンク

【しかし世間は彼に味方しなかった】

この出馬話は、ある日突然石田純一の元に神の声が聞こえてきて「都知事選に出るが良い!」と言ったわけではなくて市民団体などからそれとなく打診があったようです。

しかし、野党統一候補でなら出馬と言ったものの、肝心の野党はどこも「いや、推薦するつもりないけど?」という態度で、周到な下準備が出来た上での出馬表明ではありませんでした。

滋味井平次老人
「出てやるから野党が結託して推せよ」ってつもりだったのかね

ぷり子
そうとられても仕方がないし、石田純一なに様?だよね

石田純一

石田純一はいつもの石田純一スタイルで会見に臨んでましたが、日本中が「靴下くらいはけよ!」と思わず突っ込んだことでしょうし、思いつき感が半端なかったため大バッシングであります。政見放送にスーパーマンのいでたちで現れる選挙の常連マック赤坂氏にまで「全然勉強してない 立候補を取り下げるべき」と苦言を呈される始末です。

【そして彼は出馬を断念する】

出馬しようかな会見の翌日、早々と芸能人ならではの問題が浮上しました。選挙に出ることが決まった候補者がCMやテレビ番組などに出ることは宣伝行為とみなされて禁止されているため、もし出馬が決定してしまうと石田純一が契約しているCMや収録済みの出演番組が放送できなくなってしまうのです。

CMが放送できなくなることに対する違約金はとんでもない金額に上るようでしたし、出馬決定したわけでもないのに複数の出演番組が差し替えられたりという措置がとられました。それ聞いて石田純一、あちゃーという顔をした。

元宮崎県知事のそのまんま東が、選挙に出るなら2年くらい前から準備しておかないとダメとある番組で言ってました。石田純一は芸能人が選挙に出るってことがどういうことか知らなかったんでしょうか。…知らなかったとしか思えない。

14日の告示まで数日ありますが、その数日で野党各党から推薦もらえる目処も立たず、野党統一候補でなら出馬と大見得切ったものの、準備不足を理由に石田純一は「不徳のいたすところ」と都知事選出馬を見送ることになりました。

大変申し訳ないけど、すっげぇバカみたい。いい年して。

石田の乱とでも言いたくなるような石田純一の都知事選出馬騒ぎは石田純一が一人で空騒ぎしただけで収束しましたが、いささか勉強不足なれど政治に興味があることがこれで明らかになりました。

次の総選挙あたりで、また出馬の意向を見せたりしそうな気がしてなりません。出るのは勝手だけど今度は周りに迷惑かけないようにちゃんと準備しましょうね。

スポンサードリンク

 

No socks石田純一都知事戦への出馬断念いろんな意味でとっても残念(ラップ調)https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/07/isidajunniti3.jpg?fit=500%2C356https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/07/isidajunniti3.jpg?resize=150%2C150アイーダニュース石田純一,都知事
7月31日に投票が行われる東京都知事戦に立候補を表明して驚かせた俳優の石田純一が、参院選明けの11日に立候補を断念したと報じられました。 舛添要一前都知事が国会議員時代から政治資金を公私混同としか言いようのないセコい使い方をしていたことを追及されてふてくされた顔で辞任したことで行なわれることになった都知事選。突如として立候補を表明して8日に記者会見を開いた石田純一でしたがわずか数日で撤回することになってしまったわけは? スポンサードリンク 【そもそもなんで立候補?】 次の都知事として知名度、人格、仕事の能力ともこれ以上ない人材と名前が上がっていた櫻井パパこと嵐の櫻井翔の父で前総務事務次官の櫻井俊氏。ところが安倍総理直々の出馬要請を「家族に迷惑をかけたくない」と固辞したことで都知事候補選びは一気に混沌としてきました。 そんな中、突然名乗りをあげた石田純一は、「野党統一候補なら出馬します」と条件付での出馬の可能性を口にして自身が掲げるビジョンについて熱く語っておりました。   昨年、安保法案反対を国会前で訴えて大きなムーブメントを起こした学生団体SEALDsのデモにも参加していた石田純一は、子を持つ父親らしく安心して暮らせる日本に関心が深かったようです。そして、いまは与党が強いから野党が一致団結しなければいけない!と野党統一候補として出馬したい意向を示しました。 しかし会見の際に語ったビジョンはそれって都政というより国政でやることじゃね?という内容だとあちこちで指摘されており、都政で重要事項となっているオリンピック関係については「これから勉強する」となんだか心もとない返事をしておりました。 この突然の出馬表明にたぶん一番びっくりしたのは嫁さんの東尾理子で、そんな話聞いてないし前から政治はダメ!と言っていたのにと困惑しきりでした。おじいちゃんの東尾修そっくりの息子の理汰郎くんはまだ3歳のうえに今年3月に第2子の長女を産んだばかりなのにいきなり都知事に出馬するから とか言われたってそりゃ困るよね。 スポンサードリンク 【しかし世間は彼に味方しなかった】 この出馬話は、ある日突然石田純一の元に神の声が聞こえてきて「都知事選に出るが良い!」と言ったわけではなくて市民団体などからそれとなく打診があったようです。 しかし、野党統一候補でなら出馬と言ったものの、肝心の野党はどこも「いや、推薦するつもりないけど?」という態度で、周到な下準備が出来た上での出馬表明ではありませんでした。 石田純一はいつもの石田純一スタイルで会見に臨んでましたが、日本中が「靴下くらいはけよ!」と思わず突っ込んだことでしょうし、思いつき感が半端なかったため大バッシングであります。政見放送にスーパーマンのいでたちで現れる選挙の常連マック赤坂氏にまで「全然勉強してない 立候補を取り下げるべき」と苦言を呈される始末です。 【そして彼は出馬を断念する】 出馬しようかな会見の翌日、早々と芸能人ならではの問題が浮上しました。選挙に出ることが決まった候補者がCMやテレビ番組などに出ることは宣伝行為とみなされて禁止されているため、もし出馬が決定してしまうと石田純一が契約しているCMや収録済みの出演番組が放送できなくなってしまうのです。 CMが放送できなくなることに対する違約金はとんでもない金額に上るようでしたし、出馬決定したわけでもないのに複数の出演番組が差し替えられたりという措置がとられました。それ聞いて石田純一、あちゃーという顔をした。 元宮崎県知事のそのまんま東が、選挙に出るなら2年くらい前から準備しておかないとダメとある番組で言ってました。石田純一は芸能人が選挙に出るってことがどういうことか知らなかったんでしょうか。…知らなかったとしか思えない。 14日の告示まで数日ありますが、その数日で野党各党から推薦もらえる目処も立たず、野党統一候補でなら出馬と大見得切ったものの、準備不足を理由に石田純一は「不徳のいたすところ」と都知事選出馬を見送ることになりました。 大変申し訳ないけど、すっげぇバカみたい。いい年して。 石田の乱とでも言いたくなるような石田純一の都知事選出馬騒ぎは石田純一が一人で空騒ぎしただけで収束しましたが、いささか勉強不足なれど政治に興味があることがこれで明らかになりました。 次の総選挙あたりで、また出馬の意向を見せたりしそうな気がしてなりません。出るのは勝手だけど今度は周りに迷惑かけないようにちゃんと準備しましょうね。 スポンサードリンク