もっと会いたいと思われたい

■会いたくてたまらない女性になるためのアイテム満載■

会えるタイミングがすべて彼都合という不倫女子の日常はとーーってももどかしくて辛いですね。

恋しくて寂しくて何も手につかないけれど、その気持をストレートにぶつけたらウザいと思われて終わってしまいそうで怖い。ぐずぐず泣き言を言って相手を困らせる女にはなりたくないけど、本音は切なくて死にそう(涙)もっとたくさん会って愛されたい!でもそんなこと言えない!

もっと会いたい!離れられない!と思わせる女になるために、何をすればいいんだろうってお話です。

スポンサードリンク

【男たちにとっての理想】

ある男友達と話をしていて、不倫相手にはどんな人がいいか、という話題になったことがあります。彼は従業員を10人くらい抱えた会社の社長でした。

その彼いわく
「俺の都合のいい時に会ってくれて、忙しいときにぐちゃぐちゃ文句を言わない物分りのよさがあって、一緒に酒が飲めてバカ話も政治の話もできて、俺の仕事にアドバイスをくれてやせすぎてなくて抱いたとき柔らかいなーと思えるような女性」

そんなスーパー彼女がおりますかいなと思わず笑ってしまったのですが、実はこの理想像、彼の奥さんにないものが8割です。私は彼の奥さんの同級生で昔からよく知っているので分かるんですけど。

不倫する男性の理想、それは奥さんとは違うプラスポイントが多いことなんでしょうね。不倫彼女が奥さんと同じような人じゃあ不倫のうまみが少ないのかも知れない。

【居心地のいい女】

基本的に、男性は文句を言わない女性に居心地の良さを感じます。いま会えるこの瞬間が幸せでたまらない という顔で愛に瞳をきらきらさせて見つめることができれば、彼さん的にはポイント高いでしょう。
家庭でぞんざいに扱われている男性であれば俺を認めてくれるのはコイツだけだ!とめろめろになるでしょう。

これに先に紹介した友人の理想の彼女像をそのまんまプラスすれば完璧。たま~にちょっとだけやきもちを焼いて見せればさらにパーフェクト!

でもねー、それって 無理でしょ。居心地のいい女=都合のいい女ってことだもん。

自分を演じてする恋愛って意味ある?って思います。いずれボロが出るか耐えられなくなるのがオチでしょう。よくね、「彼を繋ぎとめるテクニック」みたいな記事に物分りがよくて笑顔を絶やさない女性でいましょう とか書かれてるけど、そういう男性目線で都合のいい女になりたくないから苦しんでること分かってて書いてるのかなって思っちゃう。そーじゃない?

経験上の話ですが、「すごい好きなの!光線」を出しまくって相手の言いなりになってるときより、別に会わなくても平気ですけど何か?みたいな態度でいたときの方が、相手がほれ込んでくれてました。

男は犬みたいなもんだから、追えば逃げるこっちが逃げれば追ってくるの法則なんでしょうね。そういう態度でいたけど、だんだんこっちも情がわいてきて独占欲を見せたとたんに他に女作られちゃったので速攻別れましたけど(笑)

スポンサードリンク

【抱き心地のいい女】

男はセックスだけじゃ繋ぎとめることはできません。できませんが、フィジカルに訴えかけることはもっと会いたいと思わせるのにかなり効果的だったりします。これは経験上思うことです。

不倫ってそのつもりはなくても結局セックスに落ち着いちゃいます。それしかすることがないんだから楽しまなくてどーするの。
ベッドの中で彼を楽しませてあげれば、離れがたいと思わせるのは可能です。性格も身体もいい彼女なんて、最強ですよ。

★まず、肌を磨いてさわり心地のいい女になる!

奥さんになくて自分にあるものってなんだろうって考えたとき、奥さんよりさわり心地がよければ奥さんの身体を触ったときに彼らは不倫彼女の手触りを思い出します。不倫ダンナは奥さんと不倫彼女を同列で考えませんが、生身の身体という点だけは比較してしまうものなのです。

さぁ 肌磨きだ!

私はコレ使ってがしがし磨いてました。我ながらうっとりするベルベット肌だったため、当時の彼氏はとにかく胸を撫でたがって、ぎゅっとしたときに「肌が気持いい」ってよく言ってました。私は奥さんの話をされても平気な人だったので、「嫁の身体を触る気がしなくなった」とも言ってましたね。ごめんね 奥さん。

★大事なところのケアは必須です!

お付き合いのパターンによっては、車の中で愛し合うこともあるでしょう。そういう時って、匂い、気になりますよね。
匂いが気になって集中できなかったらもったいないし、彼も本当はちょっと…と思ってるかも知れません。お口でしてもらった後キスされたとき、自分の大事なところの匂いにぞっとした経験、ありませんか?

大事なところの匂いケアの最強アイテムがコレ!

コレ使うとびっくりするくらい無臭になります。
なぜか締まりもよくなるので、「痛いくらい締まる」と言われました。絶対おすすめ。

使い方は、お風呂に入るときに水で濡らしたジャムウスティックを大事なところに挿入して10秒たったら取り出します。シャワーの水圧を強めにして大事なところを洗い流して完了です。

ただ、コレを使うときに大事なところの水分が少ないとなかなか入りません。無理やり押し込むと擦り傷がついてしまうこともあって後からひどい目に遭うので(処女喪失の痛みですよ 笑)年齢的に水分不足?という方は注意してください。

100均のおしぼりケースが保存にぴったりサイズです。最近のジャムウスティックは割れにくくなったと聞きますが保存するときは水分をよくふき取って下さい。

リリコ@不倫中
即買いしてしまったことは彼には内緒#ジャムウ

中に入れるのはちょっと…という方には、ゼリータイプのこちらがお勧めです。

レビューに「彼が口でしてくれるようになった」というのがありました。…わかるっ!口でするの好きじゃないのかと思ってたらそうじゃなかったってことが分かっただけでも幸せですよ。

★彼を未体験ゾーンで楽しませる

ローションを使ってにゅるにゅるしてあげると彼はとろけそうな顔になって喜んでくれます。途中でやめてじらしてあげましょう(笑)オトコは意外にじらしに弱いのです。次に会う時「あれ、持ってる?」とか言い出しますよ(笑)←経験談

こういった愛されアイテムをたくさん扱っている【LC ラブコスメ】、昔はけっこうお世話になりましたが(笑)、購入金額によってローションとか思わずキスしたくなるグロスなどのサンプルがおまけについてきてました。

いきなり「今から会える?」とか言ってくる彼だったので、緊急招集にすぐ対応できるよう密かに頑張ってたなぁ あの頃(遠い目)。ソレだけが目的で会ってたわけではないけど、せっかく会うんだから楽しまなきゃ!とサンプルを大いに活用してたっけ。

会えない彼を思い出すとき、ベッドの中のことが頭をぐるぐるして切なくて仕方がないという方は彼と会うときにこういったグッズを試してみてください。きっと「会いたい」って言ってくる頻度が上がりますよ。

彼を性的に離れられなくするおまじないを見つけました。興味のある方は覗いてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

彼にもっと会いたいと思われたい!不倫女子がすることできることhttps://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/09/ohuro.jpg?fit=500%2C344https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/09/ohuro.jpg?resize=150%2C150アイーダしてる側不倫お風呂,不倫,会いたい,恋愛
■会いたくてたまらない女性になるためのアイテム満載■ 会えるタイミングがすべて彼都合という不倫女子の日常はとーーってももどかしくて辛いですね。 恋しくて寂しくて何も手につかないけれど、その気持をストレートにぶつけたらウザいと思われて終わってしまいそうで怖い。ぐずぐず泣き言を言って相手を困らせる女にはなりたくないけど、本音は切なくて死にそう(涙)もっとたくさん会って愛されたい!でもそんなこと言えない! もっと会いたい!離れられない!と思わせる女になるために、何をすればいいんだろうってお話です。 スポンサードリンク 【男たちにとっての理想】 ある男友達と話をしていて、不倫相手にはどんな人がいいか、という話題になったことがあります。彼は従業員を10人くらい抱えた会社の社長でした。 その彼いわく 「俺の都合のいい時に会ってくれて、忙しいときにぐちゃぐちゃ文句を言わない物分りのよさがあって、一緒に酒が飲めてバカ話も政治の話もできて、俺の仕事にアドバイスをくれてやせすぎてなくて抱いたとき柔らかいなーと思えるような女性」 そんなスーパー彼女がおりますかいなと思わず笑ってしまったのですが、実はこの理想像、彼の奥さんにないものが8割です。私は彼の奥さんの同級生で昔からよく知っているので分かるんですけど。 不倫する男性の理想、それは奥さんとは違うプラスポイントが多いことなんでしょうね。不倫彼女が奥さんと同じような人じゃあ不倫のうまみが少ないのかも知れない。 【居心地のいい女】 基本的に、男性は文句を言わない女性に居心地の良さを感じます。いま会えるこの瞬間が幸せでたまらない という顔で愛に瞳をきらきらさせて見つめることができれば、彼さん的にはポイント高いでしょう。 家庭でぞんざいに扱われている男性であれば俺を認めてくれるのはコイツだけだ!とめろめろになるでしょう。 これに先に紹介した友人の理想の彼女像をそのまんまプラスすれば完璧。たま~にちょっとだけやきもちを焼いて見せればさらにパーフェクト! でもねー、それって 無理でしょ。居心地のいい女=都合のいい女ってことだもん。 自分を演じてする恋愛って意味ある?って思います。いずれボロが出るか耐えられなくなるのがオチでしょう。よくね、「彼を繋ぎとめるテクニック」みたいな記事に物分りがよくて笑顔を絶やさない女性でいましょう とか書かれてるけど、そういう男性目線で都合のいい女になりたくないから苦しんでること分かってて書いてるのかなって思っちゃう。そーじゃない? 経験上の話ですが、「すごい好きなの!光線」を出しまくって相手の言いなりになってるときより、別に会わなくても平気ですけど何か?みたいな態度でいたときの方が、相手がほれ込んでくれてました。 男は犬みたいなもんだから、追えば逃げるこっちが逃げれば追ってくるの法則なんでしょうね。そういう態度でいたけど、だんだんこっちも情がわいてきて独占欲を見せたとたんに他に女作られちゃったので速攻別れましたけど(笑) スポンサードリンク 【抱き心地のいい女】 男はセックスだけじゃ繋ぎとめることはできません。できませんが、フィジカルに訴えかけることはもっと会いたいと思わせるのにかなり効果的だったりします。これは経験上思うことです。 不倫ってそのつもりはなくても結局セックスに落ち着いちゃいます。それしかすることがないんだから楽しまなくてどーするの。 ベッドの中で彼を楽しませてあげれば、離れがたいと思わせるのは可能です。性格も身体もいい彼女なんて、最強ですよ。 ★まず、肌を磨いてさわり心地のいい女になる! 奥さんになくて自分にあるものってなんだろうって考えたとき、奥さんよりさわり心地がよければ奥さんの身体を触ったときに彼らは不倫彼女の手触りを思い出します。不倫ダンナは奥さんと不倫彼女を同列で考えませんが、生身の身体という点だけは比較してしまうものなのです。 さぁ 肌磨きだ! 私はコレ使ってがしがし磨いてました。我ながらうっとりするベルベット肌だったため、当時の彼氏はとにかく胸を撫でたがって、ぎゅっとしたときに「肌が気持いい」ってよく言ってました。私は奥さんの話をされても平気な人だったので、「嫁の身体を触る気がしなくなった」とも言ってましたね。ごめんね 奥さん。 ★大事なところのケアは必須です! お付き合いのパターンによっては、車の中で愛し合うこともあるでしょう。そういう時って、匂い、気になりますよね。 匂いが気になって集中できなかったらもったいないし、彼も本当はちょっと…と思ってるかも知れません。お口でしてもらった後キスされたとき、自分の大事なところの匂いにぞっとした経験、ありませんか? 大事なところの匂いケアの最強アイテムがコレ! コレ使うとびっくりするくらい無臭になります。 なぜか締まりもよくなるので、「痛いくらい締まる」と言われました。絶対おすすめ。 使い方は、お風呂に入るときに水で濡らしたジャムウスティックを大事なところに挿入して10秒たったら取り出します。シャワーの水圧を強めにして大事なところを洗い流して完了です。 ただ、コレを使うときに大事なところの水分が少ないとなかなか入りません。無理やり押し込むと擦り傷がついてしまうこともあって後からひどい目に遭うので(処女喪失の痛みですよ 笑)年齢的に水分不足?という方は注意してください。 100均のおしぼりケースが保存にぴったりサイズです。最近のジャムウスティックは割れにくくなったと聞きますが保存するときは水分をよくふき取って下さい。 中に入れるのはちょっと…という方には、ゼリータイプのこちらがお勧めです。 レビューに「彼が口でしてくれるようになった」というのがありました。…わかるっ!口でするの好きじゃないのかと思ってたらそうじゃなかったってことが分かっただけでも幸せですよ。 ★彼を未体験ゾーンで楽しませる ローションを使ってにゅるにゅるしてあげると彼はとろけそうな顔になって喜んでくれます。途中でやめてじらしてあげましょう(笑)オトコは意外にじらしに弱いのです。次に会う時「あれ、持ってる?」とか言い出しますよ(笑)←経験談 こういった愛されアイテムをたくさん扱っている【LC ラブコスメ】、昔はけっこうお世話になりましたが(笑)、購入金額によってローションとか思わずキスしたくなるグロスなどのサンプルがおまけについてきてました。 いきなり「今から会える?」とか言ってくる彼だったので、緊急招集にすぐ対応できるよう密かに頑張ってたなぁ あの頃(遠い目)。ソレだけが目的で会ってたわけではないけど、せっかく会うんだから楽しまなきゃ!とサンプルを大いに活用してたっけ。 会えない彼を思い出すとき、ベッドの中のことが頭をぐるぐるして切なくて仕方がないという方は彼と会うときにこういったグッズを試してみてください。きっと「会いたい」って言ってくる頻度が上がりますよ。 彼を性的に離れられなくするおまじないを見つけました。興味のある方は覗いてみてはいかがでしょう。 スポンサードリンク