福田彩乃

世間から嫌いだ嫌いだと言われながら、完全に干されて消えることもなく朝ドラ進出を果たしたものまねタレントの福田彩乃。
現在放送中の『まれ』の横浜編にて、ヒロインの後輩であり得ないほど不器用な植田弥生を演じていましたが、お話の中で披露したものまねの進歩のなさに呆れると同時に、突き抜けた開き直りを感じてしまいました。

スポンサードリンク

【まれで見せた演技の評価は?】

福田彩乃、視聴者はものまねタレントだと思って見てますが、所属事務所アミューズでは『紹介するときの肩書きは女優としてください』だそうです。確かに最近は女優や声優としての仕事が多くなっているようですね。

この人の演技の評価は、まんざら悪いわけではありません。時々 おお、演技の才能あるじゃんっ!と思うこともあります。しかしながら、突出して光るものがあるかというとそうでもない。サイコさんっぽい極端な演技は「おっ?」と思わせるところもあるけど、普通の女の子を演じるとちょーっと肩の力抜こうかぁ?って感じです。

朝ドラ「まれ」で演じた植田弥生の演技についてはどう評価されていたでしょうか。

ありゃぁ~?見事な低評価。こうなっちゃった大きな原因は、どこに必要があったんだ?というものまねをストーリーの中でやったからなんでしょうね。ま、これは脚本の問題なんだろうけど、福田彩乃自身もこのシーンにものまねが必要だと思いながらやってたのか疑問だったりします。

福田彩乃

このシーン、普段はおどおどしている弥生さんがキャラを一変させてものまねをやりまくり、それをみんなが驚きつつ楽しむという設定だと思うのですが、どう見てもどん引きさせてるようにしか見えなくて(それも素で)笑ってしまった。

【福田彩乃のものまねは進歩しない】

「ローラだよ!」の鮮烈デビューは、ものまね界に久々の大型新人の登場か?!と思いましたが、あれから何年も経つのに福田彩乃のものまねは一向に進化した気がしませんね。

さすがに最近は「ローラだよ!」はやらなくなりましたが、「お・も・て・な・し」とYouは看板みたいです。

tum子
飽きた!

ぷり子
ストレート過ぎるけど否定できない

ものまねタレントにとって、「飽きた」と「似てない」は致命的なワードじゃなかろうかと思うのですが、福田彩乃はいっこうに気にしている気配はない。それどころか、このところ必ず披露してくれるのはニワトリだったりする。

ニワトリのものまねっていうのは、10人中8.9人は似せられるもんじゃないかと。ものまねタレントが存在する意義は、誰にでもできるわけじゃないくらい似せられるところにあるんじゃないのと思っているので、プロがニワトリのものまねを得意げにしている時点でアウトな気がします。

…はっ!だから肩書きを女優とせよというお達しが出るのか?!

スポンサードリンク

【福田彩乃に感じるある種の需要】

福田彩乃を嫌いだという人の意見に、謙虚さが感じられないところがイヤ!というのがよく見られます。この人はさしたる苦労なしに人気者になったため、そういうつもりがあるかどうかは知らんけど、確かにどこか仕事を舐めてる感じがする。

ものまねは似てない笑えない、演技も特筆するほどではない、態度だけは大きい。
福田彩乃の嫌われ要素はこう集約されるかと思うのですが、これだけ嫌いだという声があるのに特段干されるわけでもなく朝ドラにも出演を果たしちゃうのは事務所の力か本人の運か。

私は思います。
世の中には「嫌われ需要」というものがあるんじゃないかと。

嫌いなら見なきゃいいじゃん!というのは正論ですが、みんながせっせとツイッターに勤しむなかで、「どれほど嫌いか」をつぶやくためについつい嫌いなタレントに視線を送ってしまう人たちがいるのも確かです。
表向き周りに気を使って当たり障りなく過ごしているから、ツイッターみたいなところで毒を吐きたいんでしょうね。

ただ、嫌いだというネガティブな視線であっても、それがある程度視聴率に還元する可能性があるのだとしたら、テレビ局としては捨ててはおかんのかも知れません。おおぅ 私も踊らされてる視聴者の一人ぃ~?

福田彩乃が自身に「嫌われ需要」があると思ってるかどうかは知りませんが、これだけ嫌いだ嫌いだと言われながらもプロとしてそれはどーなの?というニワトリのものまねをやってみせるあたりに 大したメンタルだぜと感心せざるを得ません。

ここ数年の福田彩乃を見ていると、何でもそこそこ出来てしまうが故にスタンスがあやふやで中途半端な印象をぬぐえないのですが、今後はどの方向に注力していくのか興味深いところです。

スポンサードリンク

福田彩乃は消えない?「まれ」で見せた嫌われ者上等!的メンタルの強さに呆れるhttps://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/08/hukudaayano2.jpg?fit=500%2C371https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/08/hukudaayano2.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物まれ,女優,嫌い,福田彩乃
世間から嫌いだ嫌いだと言われながら、完全に干されて消えることもなく朝ドラ進出を果たしたものまねタレントの福田彩乃。 現在放送中の『まれ』の横浜編にて、ヒロインの後輩であり得ないほど不器用な植田弥生を演じていましたが、お話の中で披露したものまねの進歩のなさに呆れると同時に、突き抜けた開き直りを感じてしまいました。 スポンサードリンク 【まれで見せた演技の評価は?】 福田彩乃、視聴者はものまねタレントだと思って見てますが、所属事務所アミューズでは『紹介するときの肩書きは女優としてください』だそうです。確かに最近は女優や声優としての仕事が多くなっているようですね。 この人の演技の評価は、まんざら悪いわけではありません。時々 おお、演技の才能あるじゃんっ!と思うこともあります。しかしながら、突出して光るものがあるかというとそうでもない。サイコさんっぽい極端な演技は「おっ?」と思わせるところもあるけど、普通の女の子を演じるとちょーっと肩の力抜こうかぁ?って感じです。 朝ドラ「まれ」で演じた植田弥生の演技についてはどう評価されていたでしょうか。 NHKの朝ドラ「まれ」ずっと見てきたけど、福田彩乃が出てきてリタイア(−_−#)彼女の演技苦手 — ぐでまま@糖質制限(MEC食) (@puririn_chu) 2015, 6月 30 「まれ」横浜編が良かった。 福田彩乃が出てる以外は — まゆ (@amuromayumi1022) 2015, 7月 30 ありゃぁ~?見事な低評価。こうなっちゃった大きな原因は、どこに必要があったんだ?というものまねをストーリーの中でやったからなんでしょうね。ま、これは脚本の問題なんだろうけど、福田彩乃自身もこのシーンにものまねが必要だと思いながらやってたのか疑問だったりします。 このシーン、普段はおどおどしている弥生さんがキャラを一変させてものまねをやりまくり、それをみんなが驚きつつ楽しむという設定だと思うのですが、どう見てもどん引きさせてるようにしか見えなくて(それも素で)笑ってしまった。 【福田彩乃のものまねは進歩しない】 「ローラだよ!」の鮮烈デビューは、ものまね界に久々の大型新人の登場か?!と思いましたが、あれから何年も経つのに福田彩乃のものまねは一向に進化した気がしませんね。 さすがに最近は「ローラだよ!」はやらなくなりましたが、「お・も・て・な・し」とYouは看板みたいです。 ものまねタレントにとって、「飽きた」と「似てない」は致命的なワードじゃなかろうかと思うのですが、福田彩乃はいっこうに気にしている気配はない。それどころか、このところ必ず披露してくれるのはニワトリだったりする。 ニワトリのものまねっていうのは、10人中8.9人は似せられるもんじゃないかと。ものまねタレントが存在する意義は、誰にでもできるわけじゃないくらい似せられるところにあるんじゃないのと思っているので、プロがニワトリのものまねを得意げにしている時点でアウトな気がします。 …はっ!だから肩書きを女優とせよというお達しが出るのか?! スポンサードリンク 【福田彩乃に感じるある種の需要】 福田彩乃を嫌いだという人の意見に、謙虚さが感じられないところがイヤ!というのがよく見られます。この人はさしたる苦労なしに人気者になったため、そういうつもりがあるかどうかは知らんけど、確かにどこか仕事を舐めてる感じがする。 ものまねは似てない笑えない、演技も特筆するほどではない、態度だけは大きい。 福田彩乃の嫌われ要素はこう集約されるかと思うのですが、これだけ嫌いだという声があるのに特段干されるわけでもなく朝ドラにも出演を果たしちゃうのは事務所の力か本人の運か。 私は思います。 世の中には「嫌われ需要」というものがあるんじゃないかと。 嫌いなら見なきゃいいじゃん!というのは正論ですが、みんながせっせとツイッターに勤しむなかで、「どれほど嫌いか」をつぶやくためについつい嫌いなタレントに視線を送ってしまう人たちがいるのも確かです。 表向き周りに気を使って当たり障りなく過ごしているから、ツイッターみたいなところで毒を吐きたいんでしょうね。 ただ、嫌いだというネガティブな視線であっても、それがある程度視聴率に還元する可能性があるのだとしたら、テレビ局としては捨ててはおかんのかも知れません。おおぅ 私も踊らされてる視聴者の一人ぃ~? 福田彩乃が自身に「嫌われ需要」があると思ってるかどうかは知りませんが、これだけ嫌いだ嫌いだと言われながらもプロとしてそれはどーなの?というニワトリのものまねをやってみせるあたりに 大したメンタルだぜと感心せざるを得ません。 ここ数年の福田彩乃を見ていると、何でもそこそこ出来てしまうが故にスタンスがあやふやで中途半端な印象をぬぐえないのですが、今後はどの方向に注力していくのか興味深いところです。 スポンサードリンク