荒れ狂う猛暑があっけなく過ぎ去ってはやばやと秋風が吹いてまいりました。
と、なると味覚の秋の到来。鳥取発の秋栄(あきばえ)梨は、赤梨の甘さと二十世紀梨のしゃりしゃり感を兼ね備えた欲張りデリシャスな味わいで、むちゃくちゃおいしい!と大評判なのであります。
予約で売り切れになっているところもあるようですがまだ間に合いますよ。

スポンサードリンク

【秋栄ってどんな梨?】

秋栄は、1997年に品種登録された赤梨と青梨のいいところを併せ持った新しい品種の梨です。

梨には幸水を代表とする赤梨と二十世紀梨に代表される青梨があります。赤梨は甘くて果肉が柔らかく、青梨はしゃりっとした歯ごたえと切っただけで滴るような瑞々しい果汁が特徴です。
同じ梨でもタイプが違うので、歯ごたえ重視の方は赤梨が苦手だったり、甘いほうが好きな方は青梨は水っぽくて好きじゃない、なんて声がありました。

この秋栄は幸水と二十世紀梨のハイブリット梨なので、赤梨の甘さと二十世紀梨のしゃりっとした歯ごたえとあふれる果汁を楽しめちゃう欲張りな梨なのです。

【送料無料】秋栄梨(あきばえ)(2kg)「二十世紀梨」×「幸水梨」の新しい赤梨です!鳥取県が…

鳥取は県を挙げて『食の都 鳥取』を掲げてるくらいですから、美味しいものがたくさんあります。その中でも二十世紀梨は鳥取を代表するフルーツですが、売り上げがだんだん落ちてきていたため、甘くて歯ごたえのある絶品梨の開発に力を入れていたんですね。

スポンサードリンク

【バカ舌でも分かるとびきりの美味しさ?】

我が家では毎年あちこちに二十世紀梨を贈るのですが、去年は台風の影響でいつもお願いしているところから『今年の収穫はゼロなのでご用意できません』という悲しい手紙が来ました。

そこで、それならいつもと違うものを贈ってみようと秋栄をチョイスしてみたところ、贈った先から「ものすごく美味しかった!!」という電話が続々かかってきました。どこも身内なのでお上手で言ってるわけではありません。

バカ舌で何を食べてもすごく美味しいともすごくまずいとも感じないという贈り甲斐のない弟ですら「旨くて一気に食べてしまった」と電話してくるくらいですから、この梨すごいよねーって感じでした。

私は赤梨のあの うにゅっとした歯ざわりが苦手で二十世紀梨以外ほとんど食べないのですが、この秋栄は思わず「旨しー!」と叫んじゃいました(笑)もう一つ食べたい!と思ったけど、母が近所に配ってしまったという。取り戻しに行こうかと思った。

まだ全国的に幅広く流通してない品種なのでスーパーなどで見かける機会は少ないかも知れませんが、もし目にしたら是非食べてみてください。お勧めです。

スポンサードリンク

鳥取の秋栄梨は贈り先がそろって大絶賛!味覚の秋のイチオシフルーツhttps://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/09/akibae1-1.jpg?fit=526%2C321https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/09/akibae1-1.jpg?resize=150%2C150アイーダグルメ生活グルメ,梨,秋栄,鳥取
荒れ狂う猛暑があっけなく過ぎ去ってはやばやと秋風が吹いてまいりました。 と、なると味覚の秋の到来。鳥取発の秋栄(あきばえ)梨は、赤梨の甘さと二十世紀梨のしゃりしゃり感を兼ね備えた欲張りデリシャスな味わいで、むちゃくちゃおいしい!と大評判なのであります。 予約で売り切れになっているところもあるようですがまだ間に合いますよ。 スポンサードリンク 【秋栄ってどんな梨?】 秋栄は、1997年に品種登録された赤梨と青梨のいいところを併せ持った新しい品種の梨です。 梨には幸水を代表とする赤梨と二十世紀梨に代表される青梨があります。赤梨は甘くて果肉が柔らかく、青梨はしゃりっとした歯ごたえと切っただけで滴るような瑞々しい果汁が特徴です。 同じ梨でもタイプが違うので、歯ごたえ重視の方は赤梨が苦手だったり、甘いほうが好きな方は青梨は水っぽくて好きじゃない、なんて声がありました。 この秋栄は幸水と二十世紀梨のハイブリット梨なので、赤梨の甘さと二十世紀梨のしゃりっとした歯ごたえとあふれる果汁を楽しめちゃう欲張りな梨なのです。 【送料無料】秋栄梨(あきばえ)(2kg)「二十世紀梨」×「幸水梨」の新しい赤梨です!鳥取県が... 鳥取は県を挙げて『食の都 鳥取』を掲げてるくらいですから、美味しいものがたくさんあります。その中でも二十世紀梨は鳥取を代表するフルーツですが、売り上げがだんだん落ちてきていたため、甘くて歯ごたえのある絶品梨の開発に力を入れていたんですね。 スポンサードリンク 【バカ舌でも分かるとびきりの美味しさ?】 我が家では毎年あちこちに二十世紀梨を贈るのですが、去年は台風の影響でいつもお願いしているところから『今年の収穫はゼロなのでご用意できません』という悲しい手紙が来ました。 そこで、それならいつもと違うものを贈ってみようと秋栄をチョイスしてみたところ、贈った先から「ものすごく美味しかった!!」という電話が続々かかってきました。どこも身内なのでお上手で言ってるわけではありません。 バカ舌で何を食べてもすごく美味しいともすごくまずいとも感じないという贈り甲斐のない弟ですら「旨くて一気に食べてしまった」と電話してくるくらいですから、この梨すごいよねーって感じでした。 私は赤梨のあの うにゅっとした歯ざわりが苦手で二十世紀梨以外ほとんど食べないのですが、この秋栄は思わず「旨しー!」と叫んじゃいました(笑)もう一つ食べたい!と思ったけど、母が近所に配ってしまったという。取り戻しに行こうかと思った。 まだ全国的に幅広く流通してない品種なのでスーパーなどで見かける機会は少ないかも知れませんが、もし目にしたら是非食べてみてください。お勧めです。 スポンサードリンク