isinotakkyu

結成25周年を記念してドキュメント映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~』を製作した電気グルーヴがSMAP×SMAPに出演します。

ピエール瀧は俳優としての活躍が目覚しいですが、もう一人の石野卓球については、コアなファンならとんでもなくぶっ飛んだ人物だということはご存知ですよね。あまりに変人なので嫁さんなんかいないのかと思ったら既婚者。一体どんな人なのでしょう。

スポンサードリンク

【石野卓球の本名は?】

もともとは5人いたけれど1人抜け2人抜けして現在2人で活動している電気グルーヴ。仲が悪くてというより、石野卓球とピエール瀧があまりにふざけているので面倒見切れなくなったってことかなと思います。

さて、石野卓球という名前、もちろん本名ではありません。本名は石野文敏と言います。

ピエール瀧とは高校時代からの友人で、進学校に通っていたピエール瀧が滑り止めに受けた学校に通っていたそうです。ラジオやテレビに出演するときピエール瀧は「卓球くん」と呼んでますが、普段は「文敏」と呼んでいるとか。

個性の強い二人ですが非常に仲良しで、去年あたりから2人の名義で口座を作って積み立て預金をしていると言ってました。

テクノミュージックについて生き字引か?!と言いたくなるほど深い造詣があり、そういう話であれば何時間でも語れるそうです。がっつりついていける人は多くないかも知れない(笑)

【石野卓球の嫁さんは?】

石野卓球は1997年2月に交際していた一般女性と結婚しています。1994年にも結婚報道がありましたが、これは浅草キッドの玉袋筋太郎の番組で言った冗談で、真に受けて記事にした新聞がありました。子どもはいないようです。

2005年に別居を匂わせる発言があったようですが、冗談や嘘っぱちをさも本当のように吐く人なのでどこまで信じたらいいのやらではあります。

ピエール瀧がラジオ番組の中で家族(特に娘のエリザベス)についていろいろ語るのに比べて、石野卓球は嫁さんについてまったくと言っていいほど語りません。特に聞かれないから話さないのか、極めてプライベートな部分は見せたくないのか分かりませんが、変人で通っている『石野卓球』のブランディングの一つかなと思います。

スポンサードリンク

【奇行の数々で疑惑が?】

石野卓球の奇行は、お調子者の小学生のようなことをいい大人がやらかすといった感じで、下ネタ系が多いようです。酔っ払って失禁することもあり、ピエール瀧の自宅でも漏らしたことがあったとか。

こんな大人になりきれない、なりたくない人なのに、どうしてこんないい曲が書けるんでしょう。

アニメ『交響詩篇エウレカセブン』の50話に挿入された虹という名曲です。アニメ好きな方なら、あああの曲!と分かるかもですね。

非常に奔放で破天荒な振る舞いを見せるため、なんか悪いお薬飲んでない?と思われることもあるようですが、この疑惑をさらに深めたのがインタビューでクラブカルチャーとお薬の関係について(インタビュー当時の)日本でクラブカルチャーが広まらない原因としてお薬禁止だから、といった趣旨の発言があったからでした。

isinotakkyuu2

ただこれは、海外のクラブシーンをDJとしていくつも見てきた上での発言で、本人はそういったことはないのではと思われます。(卓球さんは日本より海外のほうがDJとしての評価が高い)

変人ではありますが非常に才能のある人なので、50歳も近くなってきたことですし、あまり羽目を外し過ぎないようにほどほどにはじけて欲しいですね。

スポンサードリンク

電気グルーヴ石野卓球の嫁さんて?変人すぎてドラッグ疑惑?https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/12/isinotakkyu.jpg?fit=497%2C381https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/12/isinotakkyu.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物石野卓球,電気グルーヴ
結成25周年を記念してドキュメント映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~』を製作した電気グルーヴがSMAP×SMAPに出演します。 ピエール瀧は俳優としての活躍が目覚しいですが、もう一人の石野卓球については、コアなファンならとんでもなくぶっ飛んだ人物だということはご存知ですよね。あまりに変人なので嫁さんなんかいないのかと思ったら既婚者。一体どんな人なのでしょう。 スポンサードリンク 【石野卓球の本名は?】 もともとは5人いたけれど1人抜け2人抜けして現在2人で活動している電気グルーヴ。仲が悪くてというより、石野卓球とピエール瀧があまりにふざけているので面倒見切れなくなったってことかなと思います。 さて、石野卓球という名前、もちろん本名ではありません。本名は石野文敏と言います。 ピエール瀧とは高校時代からの友人で、進学校に通っていたピエール瀧が滑り止めに受けた学校に通っていたそうです。ラジオやテレビに出演するときピエール瀧は「卓球くん」と呼んでますが、普段は「文敏」と呼んでいるとか。 個性の強い二人ですが非常に仲良しで、去年あたりから2人の名義で口座を作って積み立て預金をしていると言ってました。 テクノミュージックについて生き字引か?!と言いたくなるほど深い造詣があり、そういう話であれば何時間でも語れるそうです。がっつりついていける人は多くないかも知れない(笑) 【石野卓球の嫁さんは?】 石野卓球は1997年2月に交際していた一般女性と結婚しています。1994年にも結婚報道がありましたが、これは浅草キッドの玉袋筋太郎の番組で言った冗談で、真に受けて記事にした新聞がありました。子どもはいないようです。 2005年に別居を匂わせる発言があったようですが、冗談や嘘っぱちをさも本当のように吐く人なのでどこまで信じたらいいのやらではあります。 ピエール瀧がラジオ番組の中で家族(特に娘のエリザベス)についていろいろ語るのに比べて、石野卓球は嫁さんについてまったくと言っていいほど語りません。特に聞かれないから話さないのか、極めてプライベートな部分は見せたくないのか分かりませんが、変人で通っている『石野卓球』のブランディングの一つかなと思います。 スポンサードリンク 【奇行の数々で疑惑が?】 石野卓球の奇行は、お調子者の小学生のようなことをいい大人がやらかすといった感じで、下ネタ系が多いようです。酔っ払って失禁することもあり、ピエール瀧の自宅でも漏らしたことがあったとか。 こんな大人になりきれない、なりたくない人なのに、どうしてこんないい曲が書けるんでしょう。 アニメ『交響詩篇エウレカセブン』の50話に挿入された虹という名曲です。アニメ好きな方なら、あああの曲!と分かるかもですね。 非常に奔放で破天荒な振る舞いを見せるため、なんか悪いお薬飲んでない?と思われることもあるようですが、この疑惑をさらに深めたのがインタビューでクラブカルチャーとお薬の関係について(インタビュー当時の)日本でクラブカルチャーが広まらない原因としてお薬禁止だから、といった趣旨の発言があったからでした。 ただこれは、海外のクラブシーンをDJとしていくつも見てきた上での発言で、本人はそういったことはないのではと思われます。(卓球さんは日本より海外のほうがDJとしての評価が高い) 変人ではありますが非常に才能のある人なので、50歳も近くなってきたことですし、あまり羽目を外し過ぎないようにほどほどにはじけて欲しいですね。 スポンサードリンク