W不倫

不倫してるけど辛くて仕方がないという人は多いです。不倫は人のすることに非ず!という強硬な不倫反対論者に言わせれば、自分の欲のためにパートナーを裏切っておいて何が辛いだふざけんな!と一刀両断されそうですが、そんなことは百も承知でも辛いもんは辛いです。

離婚するつもりはない。でも相手と離れることを考えたら気が狂いそうになる。このジレンマの塊のような状況とどう向き合えば楽になれるのでしょうか。

スポンサードリンク

【不倫男が求めるもの】

不倫中の男性たちによる本音トークで『不倫相手にはどんな人がいいか』というテーマが投下された時に出てきた意見に、簡潔だけど男的核心だよなというものがありました。

曰く「心と身体のコントロールが出来る女性」

これ聞いたとき、この発言をした人は何度か不倫の経験があるなと思ったのですが、確かにこの2つは『いい関係』で不倫を続けるために必要不可欠なものだと思います。

こちらの記事で知人男性が口にした女性から見ると自分を何様だと思ってるんだ?!な理想の不倫相手について少し書きましたが、大方の不倫男性の本音は、家庭や仕事といった生活領域に波風を立てずに愛し愛されを堪能しようぜベイビーといったところなんでしょう。

【なぜ離れられないのか】

不倫相手が好きすぎる~!という方は、一体相手の何にこんなに惹かれているんだろうかと考えてみると思います。しかし、それを考えてみてもよく分からんのだけれど何でだか好きで好きで仕方がないということは往々にしてあります。

これほど惹かれてしまうには相手にそれ相応の理由があるに違いない、そういう理由がないわけがないと考えるのは普通のことではありますが、離れられん…と思う理由は必ずしも相手の中にあるわけではありません。

6年ほど前に亡くなったしばたはつみという歌手の歌に『マイラグジュアリーナイト』という名曲があります。不倫の歌ではありませんが、直球ど真ん中の切なさで胸に響く人とそうじゃない人に分かれるかなと思います。
ちょいと聴いてきておくんなまし⇒マイラグジュアリーナイト

この歌を聴いて「この状況を手放したくないの!」と思った人は、言葉を交わさなくてもお互いの気持ちが通じていると感じられる空気感に酔っていますし、ずっと繋がってないとそれを失いそうな恐怖があります。

「こんな状況になりたいの!」と思った人は、あと少し何かが変われば手に入りそうな達成感が欲しくてしがみついています。

相手の何が、というよりも 心の中に足りないピースや一応組みあがったパズルを崩さないための糊を探しているだけで、それが「会いたい」という気持ちになってだらだら出ているってことです。

不思議なもので、それまで自分が恋に溺れるわけがないなんて思っていた人であっても障害(=恋心の燃料)の多い不倫関係では自分が何者か自分でも分からないくらい我を忘れてどっぷりになり得ます。恋は麻薬とはよう言ったもんだ。子ども生んだら体質が変わるのに似てますね。

スポンサードリンク

【醜い姿は明日の我が身?】

離婚は避けたいけど少々の危険なら冒してでも会いたくて辛いと思い悩むほど自分の気持ちに振り回されてしまうのはどう考えても望ましい姿ではありません。会いたいと思いを募らせるだけならまだマシですが、家庭内のことを不倫相手との逢瀬の邪魔だと考え始めたら末期症状です。

みのもんたがお昼の番組をやっていた頃なのでずいぶんと昔のことですが、電話相談コーナーにこんなのがありました。

相談者は50代くらいの主婦の方。かなり年齢が下の若いカレシがいて会うたびにお小遣いを渡していますが次に会うときに渡せるお金がもうないんです。主人に知られて離婚なんてことになったら生きていけません。どうしたらいいですか?

スタジオ騒然とはこのことで、何ばかなこと言ってんだ!と怒号が飛び交ってすごいことになりました。ところが相談者の女性は一向に聞く耳持たずで、悪いことは分かってますがとにかく今はお金をどうしたらいいかで困っていますの一点張り。人間、恋に狂うとここまでになるのかとすごさを感じました。

いま、不倫相手に会いたくて焦がれてどーにもなりません(涙)という方はさすがに私はここまでじゃないと思うでしょうが、客観的に見れば程度の差こそあれまともじゃないことに違いはないです。

【離れたらどうなるか】

もしも会いたいと焦がれているときに思うだけ会うことができたらどうなったでしょうか。

その時は満足するだろうけどもっと欲しくなって余計に苦しむか、会うことに特段の感慨をなくすかのどっちかだと思います。満足感は長続きしないものです。

離れられない…と思っている時は、無理やり離れたら死にそうな気がすると思います。今の状況がけっこうヤバイと思っていても距離をおいたり別れたりできない背景には、喪失感と闘うのが怖いというのがあるでしょう。

実際、自分の気持ちが一番盛り上がっているときに生木を裂くように別れなくちゃならなくなると、半年1年くらいは何見ても相手を思い出してべそべそ涙に暮れたりします。会いたくて辛いと思ってたときの何倍も辛いです。不倫の復縁はシングル同士の復縁よりずっと難しいですから、絶望的な気分で毎日を過ごさなくちゃなりません。

それでも時間薬は万能薬です。乗越えたら「ありゃ何だったんだろう」と必ず思えます。

会いたい会いたいと焦がれれば焦がれるほどいよいよ会えなくなったときの傷は大きいです。会いたいとひたすら思う時間があったら、そのエネルギーを相手とは無関係のことに振り向けた方が絶対後々のためになります。

スポンサードリンク

離婚する気はないけど不倫相手が好きすぎて辛い気持ちとの向き合い方http://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/08/hurin3.jpg?fit=1024%2C1024http://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/08/hurin3.jpg?resize=150%2C150アイーダしてる側不倫
不倫してるけど辛くて仕方がないという人は多いです。不倫は人のすることに非ず!という強硬な不倫反対論者に言わせれば、自分の欲のためにパートナーを裏切っておいて何が辛いだふざけんな!と一刀両断されそうですが、そんなことは百も承知でも辛いもんは辛いです。 離婚するつもりはない。でも相手と離れることを考えたら気が狂いそうになる。このジレンマの塊のような状況とどう向き合えば楽になれるのでしょうか。 スポンサードリンク 【不倫男が求めるもの】 不倫中の男性たちによる本音トークで『不倫相手にはどんな人がいいか』というテーマが投下された時に出てきた意見に、簡潔だけど男的核心だよなというものがありました。 曰く「心と身体のコントロールが出来る女性」 これ聞いたとき、この発言をした人は何度か不倫の経験があるなと思ったのですが、確かにこの2つは『いい関係』で不倫を続けるために必要不可欠なものだと思います。 こちらの記事で知人男性が口にした女性から見ると自分を何様だと思ってるんだ?!な理想の不倫相手について少し書きましたが、大方の不倫男性の本音は、家庭や仕事といった生活領域に波風を立てずに愛し愛されを堪能しようぜベイビーといったところなんでしょう。 【なぜ離れられないのか】 不倫相手が好きすぎる~!という方は、一体相手の何にこんなに惹かれているんだろうかと考えてみると思います。しかし、それを考えてみてもよく分からんのだけれど何でだか好きで好きで仕方がないということは往々にしてあります。 これほど惹かれてしまうには相手にそれ相応の理由があるに違いない、そういう理由がないわけがないと考えるのは普通のことではありますが、離れられん…と思う理由は必ずしも相手の中にあるわけではありません。 6年ほど前に亡くなったしばたはつみという歌手の歌に『マイラグジュアリーナイト』という名曲があります。不倫の歌ではありませんが、直球ど真ん中の切なさで胸に響く人とそうじゃない人に分かれるかなと思います。 ちょいと聴いてきておくんなまし⇒マイラグジュアリーナイト この歌を聴いて「この状況を手放したくないの!」と思った人は、言葉を交わさなくてもお互いの気持ちが通じていると感じられる空気感に酔っていますし、ずっと繋がってないとそれを失いそうな恐怖があります。 「こんな状況になりたいの!」と思った人は、あと少し何かが変われば手に入りそうな達成感が欲しくてしがみついています。 相手の何が、というよりも 心の中に足りないピースや一応組みあがったパズルを崩さないための糊を探しているだけで、それが「会いたい」という気持ちになってだらだら出ているってことです。 不思議なもので、それまで自分が恋に溺れるわけがないなんて思っていた人であっても障害(=恋心の燃料)の多い不倫関係では自分が何者か自分でも分からないくらい我を忘れてどっぷりになり得ます。恋は麻薬とはよう言ったもんだ。子ども生んだら体質が変わるのに似てますね。 スポンサードリンク 【醜い姿は明日の我が身?】 離婚は避けたいけど少々の危険なら冒してでも会いたくて辛いと思い悩むほど自分の気持ちに振り回されてしまうのはどう考えても望ましい姿ではありません。会いたいと思いを募らせるだけならまだマシですが、家庭内のことを不倫相手との逢瀬の邪魔だと考え始めたら末期症状です。 みのもんたがお昼の番組をやっていた頃なのでずいぶんと昔のことですが、電話相談コーナーにこんなのがありました。 相談者は50代くらいの主婦の方。かなり年齢が下の若いカレシがいて会うたびにお小遣いを渡していますが次に会うときに渡せるお金がもうないんです。主人に知られて離婚なんてことになったら生きていけません。どうしたらいいですか? スタジオ騒然とはこのことで、何ばかなこと言ってんだ!と怒号が飛び交ってすごいことになりました。ところが相談者の女性は一向に聞く耳持たずで、悪いことは分かってますがとにかく今はお金をどうしたらいいかで困っていますの一点張り。人間、恋に狂うとここまでになるのかとすごさを感じました。 いま、不倫相手に会いたくて焦がれてどーにもなりません(涙)という方はさすがに私はここまでじゃないと思うでしょうが、客観的に見れば程度の差こそあれまともじゃないことに違いはないです。 【離れたらどうなるか】 もしも会いたいと焦がれているときに思うだけ会うことができたらどうなったでしょうか。 その時は満足するだろうけどもっと欲しくなって余計に苦しむか、会うことに特段の感慨をなくすかのどっちかだと思います。満足感は長続きしないものです。 離れられない…と思っている時は、無理やり離れたら死にそうな気がすると思います。今の状況がけっこうヤバイと思っていても距離をおいたり別れたりできない背景には、喪失感と闘うのが怖いというのがあるでしょう。 実際、自分の気持ちが一番盛り上がっているときに生木を裂くように別れなくちゃならなくなると、半年1年くらいは何見ても相手を思い出してべそべそ涙に暮れたりします。会いたくて辛いと思ってたときの何倍も辛いです。不倫の復縁はシングル同士の復縁よりずっと難しいですから、絶望的な気分で毎日を過ごさなくちゃなりません。 それでも時間薬は万能薬です。乗越えたら「ありゃ何だったんだろう」と必ず思えます。 会いたい会いたいと焦がれれば焦がれるほどいよいよ会えなくなったときの傷は大きいです。会いたいとひたすら思う時間があったら、そのエネルギーを相手とは無関係のことに振り向けた方が絶対後々のためになります。 スポンサードリンク