nagabuti

元プロ野球選手の清原和博が持っても使ってもダメなお薬所持の現行犯で捕まり、使用の実態が次々に明るみに出て驚くを通り越して呆れるばかりです。そんな中、週刊誌が清原と一緒にお薬を使った人物として長渕剛を実名で掲載したことで逮捕のXデーはいつだ?!と注目を集めています。が、長渕はシロだよとする意見も。

清原とは引退を決めたときに真っ先に知らせがきたほど懇意にしていたようですが、今は絶縁状態だとか。一体何があったのか気になります。

スポンサードリンク

【なぜ清原と絶縁した?】

2008年に行なわれた清原和博の引退セレモニーにギターを抱えて登場し、清原が打席に入るときのテーマソング「とんぼ」を熱唱した長渕剛。後ろで清原が大きな身体を震わせて涙にむせぶ姿が印象的でした。

nagabuti-kiyohara

清原の引退後も「和博」「剛さん」と呼び合う仲で、水杯の義兄弟ではないですが非常に近しい存在だったこの2人でしたが、清原が逮捕前に出演した番組で「連絡をとってない」と発言して絶縁したらしいと話題になりました。

長渕剛は引退後の清原のだるだるにたるんでしまった身体のことや、周りからさんざん反対されながらそれでも入れてしまった刺青のことなどを細々と注意してきたようですが、それでも清原との兄弟のような関係は続いてきたのです。それなのになんでや?

そのいきさつは2年前にさかのぼります。

週刊誌に薬物疑惑を報じられた清原は、兄貴分と慕う長渕剛に「どうしたらいいですか?」と助けを求めたのですが「もう連絡してくるな」とすげなく断られてしまい、それ以来絶縁状態なのだとか。

清原には以前からお薬に関する噂が絶えず流れていましたが、絶縁以前の2013年ごろ銀座の高級クラブで長渕にそのことを注意された清原がぶち切れて殴り合いのケンカになったという話がありました。その後しばらくしたらまた仲良く2人で飲みにきていたということなので、男気を売りにする人たちらしい仲直りだわと思います。

ただ、そういう話もできる関係でありながら週刊誌に載ってしまってとまどう清原をいわば見捨てたのはなんでだろう という疑問が新たにわいてきます。

【週刊新潮が実名で報じる】

さて、清原が逮捕されたことでお薬関係のお友達は誰だ?!と次の大物逮捕にむけて捜査が始まっているようですが、2月10日の週刊新潮誌が『清原と長渕は一緒にお薬を使っていた』とする記事を掲載して騒然となりました。

こういう記事に実名を載せるということは、相当確実な裏づけがあるという意味になるからです。警察が押収した清原の4台の携帯には証拠となる画像が残っていたとする話もあります。

長渕サイドは本が発売される前にこの記事について知らされており、名誉毀損で訴える旨を伝えていたそうですがそれでも載せちゃうってことはかなり自信があるか、ライバルの週刊文春誌にこのところ差をつけられていて焦っていたか。

スポンサードリンク

【長渕剛の逮捕はある?ない?】

長渕剛は10年くらい前から肉体改造を行いばっきばきの身体を誇っておりますが、今年の誕生日でなんと60歳になります。

ぷり子
60歳って言ったら、還暦のお祝いで赤いちゃんちゃんこ着て写真におさまる年齢でしょ?!

tum子
たぶん最強の還暦の一人だわね

長渕の薬物使用はない、とする人は、お薬なんかやってたらあれだけの肉体を維持できるわけがないと言っております。確かにこれまでお薬系で捕まった人は、だいたいぶよぶよに太るか骨と皮みたいな激やせしてるかのどっちかですよね。

しかし、長渕剛には葉っぱ系の逮捕歴がありますし、それ以来薬物所持の噂は絶えずありました。自分が捜査当局からそういう目で見られていることが分かっていながら清原と仲良ししていたということはより怪しまれても仕方がない。

100歩譲って長渕が清原の薬物使用を知らなかったと言ったとしても、清原が「や行の専門職」に非常に憧れていてその影響もあって刺青を入れたことは清原の周囲の人なら誰でも知ってることですから、そこからお薬も?というのは容易に連想できることです。

長渕剛は昨年8月に富士山ろくで9時間半に及ぶ夜間ライブを行い新たな伝説を作りました。

nagabuti2

興行的には10万人集めると言いつつ実際は7万人くらいで大赤字だとか、会場まで徒歩もNG、シャトルバス以外では行けないことになっていたのに、開催直前になって自家用車での乗り入れモニターと称してタダ券が配られて高額チケットを購入した人から不満の声があふれたとか 出口制限のせいで観客の中には帰途につけたのが終了後10時間近く経ってからの人もいたとか、いろいろとトラブルもあったようですが、とにかく長渕は3回の休憩をはさみながら9時間半44曲を歌いきって朝日を迎えてご満悦だったそうです。

ふれでぃ
ぼくなら100万ポンド積まれてもやらないね 二度と声が出なくなりそうだ

ぷり子
いくら鍛えてても60歳前で9時間半は体力的にあり得なくない?

あり得ないことをやるのが長渕だ!と信者と呼ばれる方々は仰るでしょうが、常識で考えてみて 普通じゃない。なんかやってる 余計にそう思われても仕方がなさそうな。

長渕剛はシロかクロか。新潮誌に対する訴訟が起こされればシロ寄り、起こしたくてもマズイことが出てきそうで起こせないようならクロ寄りと見られています。

果たして長渕剛の逮捕があるのか 注目です。

スポンサードリンク

長渕剛清原と絶縁しても逮捕のXデーが迫る?富士ライブが運の尽き始め?https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/02/nagabuti.jpg?fit=500%2C330https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/02/nagabuti.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物清原和博,長渕剛
元プロ野球選手の清原和博が持っても使ってもダメなお薬所持の現行犯で捕まり、使用の実態が次々に明るみに出て驚くを通り越して呆れるばかりです。そんな中、週刊誌が清原と一緒にお薬を使った人物として長渕剛を実名で掲載したことで逮捕のXデーはいつだ?!と注目を集めています。が、長渕はシロだよとする意見も。 清原とは引退を決めたときに真っ先に知らせがきたほど懇意にしていたようですが、今は絶縁状態だとか。一体何があったのか気になります。 スポンサードリンク 【なぜ清原と絶縁した?】 2008年に行なわれた清原和博の引退セレモニーにギターを抱えて登場し、清原が打席に入るときのテーマソング「とんぼ」を熱唱した長渕剛。後ろで清原が大きな身体を震わせて涙にむせぶ姿が印象的でした。 清原の引退後も「和博」「剛さん」と呼び合う仲で、水杯の義兄弟ではないですが非常に近しい存在だったこの2人でしたが、清原が逮捕前に出演した番組で「連絡をとってない」と発言して絶縁したらしいと話題になりました。 長渕剛は引退後の清原のだるだるにたるんでしまった身体のことや、周りからさんざん反対されながらそれでも入れてしまった刺青のことなどを細々と注意してきたようですが、それでも清原との兄弟のような関係は続いてきたのです。それなのになんでや? そのいきさつは2年前にさかのぼります。 週刊誌に薬物疑惑を報じられた清原は、兄貴分と慕う長渕剛に「どうしたらいいですか?」と助けを求めたのですが「もう連絡してくるな」とすげなく断られてしまい、それ以来絶縁状態なのだとか。 清原には以前からお薬に関する噂が絶えず流れていましたが、絶縁以前の2013年ごろ銀座の高級クラブで長渕にそのことを注意された清原がぶち切れて殴り合いのケンカになったという話がありました。その後しばらくしたらまた仲良く2人で飲みにきていたということなので、男気を売りにする人たちらしい仲直りだわと思います。 ただ、そういう話もできる関係でありながら週刊誌に載ってしまってとまどう清原をいわば見捨てたのはなんでだろう という疑問が新たにわいてきます。 【週刊新潮が実名で報じる】 さて、清原が逮捕されたことでお薬関係のお友達は誰だ?!と次の大物逮捕にむけて捜査が始まっているようですが、2月10日の週刊新潮誌が『清原と長渕は一緒にお薬を使っていた』とする記事を掲載して騒然となりました。 こういう記事に実名を載せるということは、相当確実な裏づけがあるという意味になるからです。警察が押収した清原の4台の携帯には証拠となる画像が残っていたとする話もあります。 長渕サイドは本が発売される前にこの記事について知らされており、名誉毀損で訴える旨を伝えていたそうですがそれでも載せちゃうってことはかなり自信があるか、ライバルの週刊文春誌にこのところ差をつけられていて焦っていたか。 スポンサードリンク 【長渕剛の逮捕はある?ない?】 長渕剛は10年くらい前から肉体改造を行いばっきばきの身体を誇っておりますが、今年の誕生日でなんと60歳になります。 長渕の薬物使用はない、とする人は、お薬なんかやってたらあれだけの肉体を維持できるわけがないと言っております。確かにこれまでお薬系で捕まった人は、だいたいぶよぶよに太るか骨と皮みたいな激やせしてるかのどっちかですよね。 しかし、長渕剛には葉っぱ系の逮捕歴がありますし、それ以来薬物所持の噂は絶えずありました。自分が捜査当局からそういう目で見られていることが分かっていながら清原と仲良ししていたということはより怪しまれても仕方がない。 100歩譲って長渕が清原の薬物使用を知らなかったと言ったとしても、清原が「や行の専門職」に非常に憧れていてその影響もあって刺青を入れたことは清原の周囲の人なら誰でも知ってることですから、そこからお薬も?というのは容易に連想できることです。 長渕剛は昨年8月に富士山ろくで9時間半に及ぶ夜間ライブを行い新たな伝説を作りました。 興行的には10万人集めると言いつつ実際は7万人くらいで大赤字だとか、会場まで徒歩もNG、シャトルバス以外では行けないことになっていたのに、開催直前になって自家用車での乗り入れモニターと称してタダ券が配られて高額チケットを購入した人から不満の声があふれたとか 出口制限のせいで観客の中には帰途につけたのが終了後10時間近く経ってからの人もいたとか、いろいろとトラブルもあったようですが、とにかく長渕は3回の休憩をはさみながら9時間半44曲を歌いきって朝日を迎えてご満悦だったそうです。 あり得ないことをやるのが長渕だ!と信者と呼ばれる方々は仰るでしょうが、常識で考えてみて 普通じゃない。なんかやってる 余計にそう思われても仕方がなさそうな。 長渕剛はシロかクロか。新潮誌に対する訴訟が起こされればシロ寄り、起こしたくてもマズイことが出てきそうで起こせないようならクロ寄りと見られています。 果たして長渕剛の逮捕があるのか 注目です。 スポンサードリンク