地方選といえどもただの地方選じゃない都議選が、自民党の歴史的大敗という形で幕を閉じました。都民じゃないので遠くから見物する立場ではありますが、小池さんの勢いを見るにきっと自民党は勝てないという事前予想の大きく上をいく大惨敗でした。

自民党としては党のゆるみが敗因なんてことを言ってました。が、負けた最大の原因は安倍総理その人にあるんじゃないのかと政治のことはよー分からんながら思ってしまいます。

スポンサードリンク

【安倍総理の勘違い】

都議選投票日の前日に安倍総理が行なった応援演説で湧き上がった安倍やめろコール。演説がかき消されて聞こえないほどの大合唱を前にして、安倍総理は「こんな人たちに負けるわけにいかないのであります!」と叫んでおりました。

これを聞いていたとあるご老人が「こんな人って誰だ 国民、都民だぞ!」と怒気を含んだ声でつぶやいていたというツイートがありましたが、聴衆を前に自分の思い通りにならない連中は排除だぞ!という本音が出ちゃったなぁと思いました。

監獄はきっと無理なんだろうけど(苦笑)。安倍さんと菅さんのセットってすんごく感じ悪いと常々思っていたので、みんな同じこと思ってたんだぁと。

この一件について「総理は野次を飛ばす集団をただのアンチ安倍集団だと思って応戦してしまったようだが、実際は通りすがりの人でさえ辞めろコールに加わっていた」という記事を見ました。秋葉原だけじゃなく全国あちこちで安倍辞めろデモが行なわれています。

安倍さんは自分で思っている以上に国民から嫌われていることに気がついていないようです。

【自民党が悪いというより】

むかし、しがないサラリーマンの父と自営業の叔父は決して政治の話をしませんでした。その頃は自民党は自分で商売やってる人たちの味方でサラリーマンの味方は社会党という鉄板の図式がありましたから、仲のいい兄弟であっても政治的には決して相容れないものだったんだろうと思います。

そのイメージが強かったので今でも自営業者はとりあえず自民党を支持するもんだと思っていました。ところが長年商売やってる友人が「安倍さんが総理やってる限り自民党に入れようという気がしない。でも他に支持したい党がないから白票を投じるしかない」と言っていて、自民党という看板もずいぶんさび付いたもんだと思いました。

ここ最近の自民党は、このハゲー!の豊田真由子議員とか不倫重婚ストーカーの中川俊直議員とか、自衛隊としても応援お願いしますの稲田朋美防衛大臣とか、質問にまともに答えられずこの人自分の仕事を理解してるのか?な金田勝年法務大臣等など、自民党の看板に泥団子投げてるような人がぞろぞろ出てきています。

こういうことをひっくるめて自民党サイドでは都議選の大敗を党のゆるみと表現したんでしょうが、他の党にだって表に出てこないだけでなんだかなぁ…な議員さんはいくらでもいるんでしょう。

自民党ダメだよと思わせてしまった最大の原因は、安倍総理その人の態度にあるような気がしてなりません。

安倍さんが二度目の総理大臣の席に納まってから今年の12月で丸5年になります。ほぼ毎年総理が交代していた頃は国際的な信用度のなさが問題でしたが、安倍一強と言われて久しい現在、国会で質問されても的外れな答えを繰り返す姿に誠実さは皆無、忖度という言葉を国民に周知させた森友問題や加計学園問題は嘘と隠し事まみれ。「国民の皆様にご納得いただける説明をしてご理解を求める」と言うだけで理解させる前にあれやこれやを強行採決。

安倍さん本人は力強いリーダーシップを発揮してるつもりかも知れません。しかし、やまかましい!つべこべ言わずに黙ってついて来い!というあり様は我々国民の目にはただの独裁にしか見えておりません。

個人的に一番気に入らんのは、国をつかさどる内閣に自分にとって都合のいい人ばかりを並べて、何か問題が起きても「別に大した問題じゃありませんから」で片付けてしまうことです。いや、稲田さんとか更迭相当でしょ。

2002年に当時の小泉純一郎首相に随行して拉致問題解決のために訪朝した頃は、まだまだ本気でやる気のある政治家の顔をしていたのに。あれから15年(きみまろ風味)、今や都合の悪いことには耳を貸さず鼻で笑う嫌味な政治家になっちゃった。

私たちは、何が行なわれているのかわかんない政治の世界に自分たちの生活を預けなくちゃならんことが不安で仕方がないのです。

みんな、自民党が嫌いというより安倍さんが大嫌いなんだと思います。

スポンサードリンク

【安倍総理の退陣は】

お隣韓国ではついこの前まで大統領だった朴槿恵さんが世論の波に押されて石もて追われるように罷免され、肩書きを容疑者にチェンジしました。ま、これは立場を利用した犯罪がらみだから仕方がないんだけど。

韓国の政治は世論に大きく左右されるそうですが、日本では「辞めろー辞めてくれー」と国民が声を枯らして叫んだところでそれを契機に首相が交代なんてことは起きません。安倍さんが韓国の大統領だったら、今頃昭恵夫人が経営する飲み屋さんは誰かに火をつけられていたかもしれない。

今年3月に、自民党総裁(=総理大臣)の連続任期を2期6年から3期9年に延長する党則が改正されました。来年9月で安倍首相は2期目の任期が切れますが、次の総裁選で勝てばオリンピックの翌年まで総理大臣の席に座ったままの可能性が高いです。

ただ、自民党内には漠然とそれで良しと思っているわけでもなさそうな動きが始まっています。麻生太郎副総理が新麻生派として三東昭子衆議院議員を会長とする三東派と合流して志公会を立ちあげました。これにより志公会は59人を擁する党内第2位の派閥となります。

麻生副総理は志公会として総理を支えていくとしていますが、安倍さんを無条件肯定というのではなく、党内で活発な意見交換を行なっていくと言ってます。これはつまり、安倍一強でものが言えない状況から、ダメなもんはダメと言える存在になりえるのでは…とちょっと期待してしまいます。

今後さらに安倍さん周辺にきな臭いことが出てくると安倍さんを立てていくことにこれ以上の利がないと判断してポスト安倍を狙っていると伝えられる岸田文雄外務大臣の肩持っちゃうなんてことが起きるかもしれません。

…そうなったらいいな。岸田さんが総理の器かどうかは別にして、安倍さんじゃなきゃとりあえずはそれでいいんだけどな。

スポンサードリンク

野次を前にこんな人たちと叫んでしまう安倍総理はいつ退陣させられるのかhttps://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/07/abesinzo.jpg?fit=500%2C317https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/07/abesinzo.jpg?resize=150%2C150アイーダ雑記安倍総理,政治
地方選といえどもただの地方選じゃない都議選が、自民党の歴史的大敗という形で幕を閉じました。都民じゃないので遠くから見物する立場ではありますが、小池さんの勢いを見るにきっと自民党は勝てないという事前予想の大きく上をいく大惨敗でした。 自民党としては党のゆるみが敗因なんてことを言ってました。が、負けた最大の原因は安倍総理その人にあるんじゃないのかと政治のことはよー分からんながら思ってしまいます。 スポンサードリンク 【安倍総理の勘違い】 都議選投票日の前日に安倍総理が行なった応援演説で湧き上がった安倍やめろコール。演説がかき消されて聞こえないほどの大合唱を前にして、安倍総理は「こんな人たちに負けるわけにいかないのであります!」と叫んでおりました。 これを聞いていたとあるご老人が「こんな人って誰だ 国民、都民だぞ!」と怒気を含んだ声でつぶやいていたというツイートがありましたが、聴衆を前に自分の思い通りにならない連中は排除だぞ!という本音が出ちゃったなぁと思いました。 監獄はきっと無理なんだろうけど(苦笑)。安倍さんと菅さんのセットってすんごく感じ悪いと常々思っていたので、みんな同じこと思ってたんだぁと。 この一件について「総理は野次を飛ばす集団をただのアンチ安倍集団だと思って応戦してしまったようだが、実際は通りすがりの人でさえ辞めろコールに加わっていた」という記事を見ました。秋葉原だけじゃなく全国あちこちで安倍辞めろデモが行なわれています。 安倍さんは自分で思っている以上に国民から嫌われていることに気がついていないようです。 【自民党が悪いというより】 むかし、しがないサラリーマンの父と自営業の叔父は決して政治の話をしませんでした。その頃は自民党は自分で商売やってる人たちの味方でサラリーマンの味方は社会党という鉄板の図式がありましたから、仲のいい兄弟であっても政治的には決して相容れないものだったんだろうと思います。 そのイメージが強かったので今でも自営業者はとりあえず自民党を支持するもんだと思っていました。ところが長年商売やってる友人が「安倍さんが総理やってる限り自民党に入れようという気がしない。でも他に支持したい党がないから白票を投じるしかない」と言っていて、自民党という看板もずいぶんさび付いたもんだと思いました。 ここ最近の自民党は、このハゲー!の豊田真由子議員とか不倫重婚ストーカーの中川俊直議員とか、自衛隊としても応援お願いしますの稲田朋美防衛大臣とか、質問にまともに答えられずこの人自分の仕事を理解してるのか?な金田勝年法務大臣等など、自民党の看板に泥団子投げてるような人がぞろぞろ出てきています。 こういうことをひっくるめて自民党サイドでは都議選の大敗を党のゆるみと表現したんでしょうが、他の党にだって表に出てこないだけでなんだかなぁ…な議員さんはいくらでもいるんでしょう。 自民党ダメだよと思わせてしまった最大の原因は、安倍総理その人の態度にあるような気がしてなりません。 安倍さんが二度目の総理大臣の席に納まってから今年の12月で丸5年になります。ほぼ毎年総理が交代していた頃は国際的な信用度のなさが問題でしたが、安倍一強と言われて久しい現在、国会で質問されても的外れな答えを繰り返す姿に誠実さは皆無、忖度という言葉を国民に周知させた森友問題や加計学園問題は嘘と隠し事まみれ。「国民の皆様にご納得いただける説明をしてご理解を求める」と言うだけで理解させる前にあれやこれやを強行採決。 安倍さん本人は力強いリーダーシップを発揮してるつもりかも知れません。しかし、やまかましい!つべこべ言わずに黙ってついて来い!というあり様は我々国民の目にはただの独裁にしか見えておりません。 個人的に一番気に入らんのは、国をつかさどる内閣に自分にとって都合のいい人ばかりを並べて、何か問題が起きても「別に大した問題じゃありませんから」で片付けてしまうことです。いや、稲田さんとか更迭相当でしょ。 2002年に当時の小泉純一郎首相に随行して拉致問題解決のために訪朝した頃は、まだまだ本気でやる気のある政治家の顔をしていたのに。あれから15年(きみまろ風味)、今や都合の悪いことには耳を貸さず鼻で笑う嫌味な政治家になっちゃった。 私たちは、何が行なわれているのかわかんない政治の世界に自分たちの生活を預けなくちゃならんことが不安で仕方がないのです。 みんな、自民党が嫌いというより安倍さんが大嫌いなんだと思います。 スポンサードリンク 【安倍総理の退陣は】 お隣韓国ではついこの前まで大統領だった朴槿恵さんが世論の波に押されて石もて追われるように罷免され、肩書きを容疑者にチェンジしました。ま、これは立場を利用した犯罪がらみだから仕方がないんだけど。 韓国の政治は世論に大きく左右されるそうですが、日本では「辞めろー辞めてくれー」と国民が声を枯らして叫んだところでそれを契機に首相が交代なんてことは起きません。安倍さんが韓国の大統領だったら、今頃昭恵夫人が経営する飲み屋さんは誰かに火をつけられていたかもしれない。 今年3月に、自民党総裁(=総理大臣)の連続任期を2期6年から3期9年に延長する党則が改正されました。来年9月で安倍首相は2期目の任期が切れますが、次の総裁選で勝てばオリンピックの翌年まで総理大臣の席に座ったままの可能性が高いです。 ただ、自民党内には漠然とそれで良しと思っているわけでもなさそうな動きが始まっています。麻生太郎副総理が新麻生派として三東昭子衆議院議員を会長とする三東派と合流して志公会を立ちあげました。これにより志公会は59人を擁する党内第2位の派閥となります。 麻生副総理は志公会として総理を支えていくとしていますが、安倍さんを無条件肯定というのではなく、党内で活発な意見交換を行なっていくと言ってます。これはつまり、安倍一強でものが言えない状況から、ダメなもんはダメと言える存在になりえるのでは…とちょっと期待してしまいます。 今後さらに安倍さん周辺にきな臭いことが出てくると安倍さんを立てていくことにこれ以上の利がないと判断してポスト安倍を狙っていると伝えられる岸田文雄外務大臣の肩持っちゃうなんてことが起きるかもしれません。 …そうなったらいいな。岸田さんが総理の器かどうかは別にして、安倍さんじゃなきゃとりあえずはそれでいいんだけどな。 スポンサードリンク