西川史子

西川史子の激やせが止まりません。最近は高飛車なセレブ女医だった若い頃の面影が見当たらないほどのやせっぷりでファンや視聴者から心配の声が続々です。

昨年から入退院を繰り返しています。診断名は急性胃腸炎とのことですが、あんまり急激にやせるもんだから西川先生ガン説が根強くあります。ホントに胃腸炎?

スポンサードリンク

【離婚は痛い】

かつて「金持ってない男は人間じゃない」くらいの勢いで超高飛車お嬢様全開だった西川史子。えり好みのしすぎだったのかホントに性格が悪くて誰ともお付き合いが長続きしなかったのかは定かではありませんが、10年来の友人だったという元区議会議員福本亜細亜氏と結婚したのはアラフォーに両足突っ込んだ38歳の時でした。

ただ、残念ながら幸せな結婚生活はそれほど長くは続かず、2013年にダンナが家出。西川史子は「ゴミの分別でケンカしたのが原因」と言ってましたが、それきりダンナが戻らなかったところを見るといろいろと積み重なったものがあったんだろうと推測されます。

2014年、戻って来てコールもむなしく離婚。40歳過ぎて独りになってしまった西川史子は1億円以上もするマンションを購入し、癒しのワンコとともに暮らし始めたのですが。

どうも離婚してからの西川史子は毎日を謳歌しているように見えない。情緒不安定で突然だらだら泣き出したり口癖が「ごめんなさい」になっちゃったり。

離婚は大きなストレスだと言いますが、去ったほうと去られた方ではストレス度合いは天地ほど違うものです。再構築したかったけどどうやら不可能と判断して離婚届に判子を押した西川史子にとっては、離婚は後悔の種でしかないのかも知れません。

【3度目の入院前が…】

7月29日、西川史子は急性胃腸炎で3度目の入院をしました。入院直前の収録時がこれ。

これはやばすぎる!とネット騒然。目はうつろだし首の筋が立ち過ぎだし肌に張りがなくて小じわが目立ちまくり。膝の皿が浮いて見えるほど足も細くなってました。もう拒食の人みたい。若い子は体はやせても顔にはあまり影響がでなかったりするのですが、西川先生46歳、はっきり出てしまう悲しいお年頃。

かくして昨年5月と12月に続いて3度目の入院となったのですが、正直毎回急性胃腸炎という病名に不自然さを感じます

専門は皮膚科とは言え、医者がそう何度も入院が必要なほどの急性胃腸炎を患うだろか。やせたことで「医者の不養生」と指摘されて「おっしゃる通りです」と答えてましたが、いや、そーゆうレベルじゃないような。

スポンサードリンク

【西川史子はやばい病気?】

痛々しいほどの激やせと言えば亡くなる直前がもはや骨と皮だった川島なお美や、元気だった頃の顔が思い出せないくらいに変わってしまった今井雅之を思い出します。ともにガンで亡くなりました。

高飛車美人女医で鳴らしていた頃の西川史子を見ると、現在の西川先生も若い頃の面差しがかなり行方不明気味です。というわけで西川先生ガン説が根強いわけですが。

しかし、もしガンだとしたらある程度長期の入院をして治療なり手術なりをしているはず。西川史子は短期の入院はするけど相変わらずコンスタントに番組出演をこなしてますからそれはないかも知れない。

8月に入ってから退院後初めて外食したとインスタで報告してました。この画像だとそんなにやせ細っては見えません。激やせするほどのガンであれば、数日の入院でここまで元気そうにはなれないと思います。というわけで、わたし的にはガン説却下。もしかしたらやせる前の画像を引っ張り出してきてる可能性もあるけど、このブラウスのデザインは今年の流行っぽいからそれはなさそうなか、と。

ガンじゃないとしたら疑われるのは拒食やウツなど精神的な病気で食べられない可能性です。

西川史子は最近ついに更年期障害が出てきたことを告白していました。ホルモンバランスが変わってくることで自律神経がぐだぐだになり、発汗・ほてり・だるさ・イライラをはじめとしたさまざまな症状が出るやっかいな状態です。

更年期障害で激やせすることは実はほとんどありません。むしろ太りだす人の方が多いです。ただ、精神的に落ち込みが激しくなりやすいので悲観的な感情にどっぷりしてしまうことが多々あります。中には手のつけられない狂乱状態になっちゃう人もいるとか。

西川史子は離婚してから心機一転のつもりでマンションを買いましたが、それは長期のローンを抱えることでもあります。さらに、なにしろミス日本フォトジェニック賞を受賞したこともある美貌の持ち主ですからキレイを維持する気持ちは強いと思います。

独りになって心細い中、これといった出会いもなくどんどん年取って衰えていく自分を感じるのはなまじっか美人なだけに相当のストレスだろうと想像します。なんだか、自宅で独り、ご飯作る気になれずにぼんやりワンコを眺めてる西川先生が浮かんできてしまうんですけどぉ…。

ともあれ。

入退院を繰り返すのは心配なところです。趣味はテレビに出ることと言う西川史子。無理がたたってついにばったり、なんてことにならないよう祈ります。

スポンサードリンク

西川史子ガン説まで出る激やせが止まらないのは胃腸炎じゃなくてウツかも?https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/08/nisikawaayako2.jpg?fit=500%2C329https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/08/nisikawaayako2.jpg?resize=150%2C150アイーダお大事に人物西川史子
西川史子の激やせが止まりません。最近は高飛車なセレブ女医だった若い頃の面影が見当たらないほどのやせっぷりでファンや視聴者から心配の声が続々です。 昨年から入退院を繰り返しています。診断名は急性胃腸炎とのことですが、あんまり急激にやせるもんだから西川先生ガン説が根強くあります。ホントに胃腸炎? スポンサードリンク 【離婚は痛い】 かつて「金持ってない男は人間じゃない」くらいの勢いで超高飛車お嬢様全開だった西川史子。えり好みのしすぎだったのかホントに性格が悪くて誰ともお付き合いが長続きしなかったのかは定かではありませんが、10年来の友人だったという元区議会議員福本亜細亜氏と結婚したのはアラフォーに両足突っ込んだ38歳の時でした。 ただ、残念ながら幸せな結婚生活はそれほど長くは続かず、2013年にダンナが家出。西川史子は「ゴミの分別でケンカしたのが原因」と言ってましたが、それきりダンナが戻らなかったところを見るといろいろと積み重なったものがあったんだろうと推測されます。 2014年、戻って来てコールもむなしく離婚。40歳過ぎて独りになってしまった西川史子は1億円以上もするマンションを購入し、癒しのワンコとともに暮らし始めたのですが。 どうも離婚してからの西川史子は毎日を謳歌しているように見えない。情緒不安定で突然だらだら泣き出したり口癖が「ごめんなさい」になっちゃったり。 離婚は大きなストレスだと言いますが、去ったほうと去られた方ではストレス度合いは天地ほど違うものです。再構築したかったけどどうやら不可能と判断して離婚届に判子を押した西川史子にとっては、離婚は後悔の種でしかないのかも知れません。 【3度目の入院前が…】 7月29日、西川史子は急性胃腸炎で3度目の入院をしました。入院直前の収録時がこれ。 これはやばすぎる!とネット騒然。目はうつろだし首の筋が立ち過ぎだし肌に張りがなくて小じわが目立ちまくり。膝の皿が浮いて見えるほど足も細くなってました。もう拒食の人みたい。若い子は体はやせても顔にはあまり影響がでなかったりするのですが、西川先生46歳、はっきり出てしまう悲しいお年頃。 かくして昨年5月と12月に続いて3度目の入院となったのですが、正直毎回急性胃腸炎という病名に不自然さを感じます。 専門は皮膚科とは言え、医者がそう何度も入院が必要なほどの急性胃腸炎を患うだろか。やせたことで「医者の不養生」と指摘されて「おっしゃる通りです」と答えてましたが、いや、そーゆうレベルじゃないような。 スポンサードリンク 【西川史子はやばい病気?】 痛々しいほどの激やせと言えば亡くなる直前がもはや骨と皮だった川島なお美や、元気だった頃の顔が思い出せないくらいに変わってしまった今井雅之を思い出します。ともにガンで亡くなりました。 高飛車美人女医で鳴らしていた頃の西川史子を見ると、現在の西川先生も若い頃の面差しがかなり行方不明気味です。というわけで西川先生ガン説が根強いわけですが。 しかし、もしガンだとしたらある程度長期の入院をして治療なり手術なりをしているはず。西川史子は短期の入院はするけど相変わらずコンスタントに番組出演をこなしてますからそれはないかも知れない。 8月に入ってから退院後初めて外食したとインスタで報告してました。この画像だとそんなにやせ細っては見えません。激やせするほどのガンであれば、数日の入院でここまで元気そうにはなれないと思います。というわけで、わたし的にはガン説却下。もしかしたらやせる前の画像を引っ張り出してきてる可能性もあるけど、このブラウスのデザインは今年の流行っぽいからそれはなさそうなか、と。 ガンじゃないとしたら疑われるのは拒食やウツなど精神的な病気で食べられない可能性です。 西川史子は最近ついに更年期障害が出てきたことを告白していました。ホルモンバランスが変わってくることで自律神経がぐだぐだになり、発汗・ほてり・だるさ・イライラをはじめとしたさまざまな症状が出るやっかいな状態です。 更年期障害で激やせすることは実はほとんどありません。むしろ太りだす人の方が多いです。ただ、精神的に落ち込みが激しくなりやすいので悲観的な感情にどっぷりしてしまうことが多々あります。中には手のつけられない狂乱状態になっちゃう人もいるとか。 西川史子は離婚してから心機一転のつもりでマンションを買いましたが、それは長期のローンを抱えることでもあります。さらに、なにしろミス日本フォトジェニック賞を受賞したこともある美貌の持ち主ですからキレイを維持する気持ちは強いと思います。 独りになって心細い中、これといった出会いもなくどんどん年取って衰えていく自分を感じるのはなまじっか美人なだけに相当のストレスだろうと想像します。なんだか、自宅で独り、ご飯作る気になれずにぼんやりワンコを眺めてる西川先生が浮かんできてしまうんですけどぉ…。 ともあれ。 入退院を繰り返すのは心配なところです。趣味はテレビに出ることと言う西川史子。無理がたたってついにばったり、なんてことにならないよう祈ります。 スポンサードリンク