マネージャーや関係者へのパワハラを理由に所属事務所から契約解除の通告を受けていた細川茂樹。理由が理由だけに円満に話がまとまるはずもなくごたごたが続いていたのですが、所属の芸能事務所サムデイは3月末で契約解除したことを発表しました。

これに細川茂樹は契約は5月7日まで続いていると反論していますが、どっちにしても芸能界引退は避けられない様相?

スポンサードリンク

【仮面ライダーのパワハラ】

細川茂樹 1971年12月16日生 岐阜県大垣市出身の45歳です。

2005年に放送された『仮面ライダー 響鬼』で主演した仮面ライダー俳優であり、無類の家電好きで人気を博していました。

どっちかと言うと好感度が高いほうの芸能人ってイメージだったのですが、カメラの前と素顔とでは大きな差があったようです。

昨年末に所属事務所のサムデイから突然発表された事実上の解雇通告では『マネージャーや関係者に対しての暴力やパワハラが度重なったうえ、予定されていた仕事をドタキャンするなど(サムデイの)所属タレントとして好ましくないと判断した』とのことでした。

トーク番組で見せたひな壇芸人に混じって家電について語っている姿からは気取らなくて親しみやすい人物像を想像していましたが、マネージャーが3年間に5人も交代するなど事務所的には扱いづらいタレントという認識だったのかも知れません。

この解雇通告に対して細川茂樹は、暴力なんかなかったしマネージャーとの関係は良好だった。契約解除は無効だ!と訴えを起こし、2月に「細川茂樹との契約は有効」とする判決が下りています。

スポンサードリンク

【なぜ3月末に契約解除?】

判決が下りた後に細川茂樹は契約の解除に同意しました。ま、事務所とごたごたしてるんじゃ仕事も入らないだろうし、今年の契約更新日の5月7日を以って契約解除ってことで合意しましたからね!と。

ところが事務所のほうは「そんなことは聞いとらん」と、契約規約の「3ヶ月前に通達すれば理由なく契約解除できる((専属契約第4条第3項)」と言う条項を基に「12月26日に解除通告してから3ヶ月経ったから3月末で契約解除ね」とマスコミに発表したというわけです。

ふれでぃ
泥沼も極まれりな感じだねぇ…

tum子
どんだけ事務所に嫌われてるんだか…

細川茂樹は「契約の解除は5月7日だから、まだ契約が残ってる!」と主張しています。また裁判?うーん、判決が出るまでに5月7日になっちゃいそうです。

【細川さん、天狗になりましたか?】

タレントさんも人間ですから、お仕事スマイルの裏ではストレスうっぷん溜めまくりなんて人は多いと思います。タレントさんにとってマネージャーさんは一番近いところにいる人なので、ついつい態度が悪くなる人もいるでしょう。

そんな中で細川茂樹はなぜ契約解除、つまり事務所をクビになるという極端な形になってしまったんでしょうか。過ぎた暴力があったのなら、傷害事件として立件されてても良さそうですが、そういったこともなくただクビ宣告です。

和田アキ子は49年の芸能生活の中で58人マネージャーがチェンジしたといいます。中にはわずか2時間でクビになった人もいたそうですが、単純に計算すると年に1人以上のマネージャーが入れ替わり立ち代りしてきたことになります。

「和田アキ子と書いて暴君と読む」なんてことを近しいタレントが冗談交じりによく言ってますが、あながち冗談ではなく和田アキ子の担当になるのはなかなか大変なことみたいです。

和田アキ子に許されていることがなんで細川茂樹に許されなかったのか。それは芸能界におけるポジションの違いでしょう。片やなんだかんだ言っても和田アキ子、片や家電に詳しいことで人気は出たけどひな壇芸人あつかいの俳優。

サムデイの中では稼いでる方だったかも知れませんが、だからって自律神経に異常が出るほどマネージャーさんにキツく当っていいもんではないですよねぇ。

【どっちにしても引退不可避?】

このこじれまくった契約解除問題を外野から眺めている我々一般庶民からすれば、元仮面ライダーで家電タレントだった細川茂樹がパワハラって時点で見事なまでにイメージ崩壊です。3月末だろうが5月7日だろうが、どっちにしても幻滅させてくれた俳優という認識は変わりません。

ここまでイメージが悪くなってしまうと、サムデイを出た後に引き受けてくれる事務所が現れるかどうか。事務所に所属せず個人でやっていくとしても、「パワハラと仕事ブッチで事務所をクビになった人でしょ」というイメージがついて回るうちはテレビに出てても好んで見たいとは思えないかもです。

まだまだ応援している人も多い細川茂樹の今後にはいばらの道が待っているのかも知れません。

スポンサードリンク

細川茂樹パワハラで契約解除に反論しても引退不可避の崖っぷち?https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/04/hosokawasigeki.jpg?fit=499%2C326https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/04/hosokawasigeki.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物俳優,細川茂樹
マネージャーや関係者へのパワハラを理由に所属事務所から契約解除の通告を受けていた細川茂樹。理由が理由だけに円満に話がまとまるはずもなくごたごたが続いていたのですが、所属の芸能事務所サムデイは3月末で契約解除したことを発表しました。 これに細川茂樹は契約は5月7日まで続いていると反論していますが、どっちにしても芸能界引退は避けられない様相? スポンサードリンク 【仮面ライダーのパワハラ】 細川茂樹 1971年12月16日生 岐阜県大垣市出身の45歳です。 2005年に放送された『仮面ライダー 響鬼』で主演した仮面ライダー俳優であり、無類の家電好きで人気を博していました。 どっちかと言うと好感度が高いほうの芸能人ってイメージだったのですが、カメラの前と素顔とでは大きな差があったようです。 昨年末に所属事務所のサムデイから突然発表された事実上の解雇通告では『マネージャーや関係者に対しての暴力やパワハラが度重なったうえ、予定されていた仕事をドタキャンするなど(サムデイの)所属タレントとして好ましくないと判断した』とのことでした。 トーク番組で見せたひな壇芸人に混じって家電について語っている姿からは気取らなくて親しみやすい人物像を想像していましたが、マネージャーが3年間に5人も交代するなど事務所的には扱いづらいタレントという認識だったのかも知れません。 この解雇通告に対して細川茂樹は、暴力なんかなかったしマネージャーとの関係は良好だった。契約解除は無効だ!と訴えを起こし、2月に「細川茂樹との契約は有効」とする判決が下りています。 スポンサードリンク 【なぜ3月末に契約解除?】 判決が下りた後に細川茂樹は契約の解除に同意しました。ま、事務所とごたごたしてるんじゃ仕事も入らないだろうし、今年の契約更新日の5月7日を以って契約解除ってことで合意しましたからね!と。 ところが事務所のほうは「そんなことは聞いとらん」と、契約規約の「3ヶ月前に通達すれば理由なく契約解除できる((専属契約第4条第3項)」と言う条項を基に「12月26日に解除通告してから3ヶ月経ったから3月末で契約解除ね」とマスコミに発表したというわけです。 細川茂樹は「契約の解除は5月7日だから、まだ契約が残ってる!」と主張しています。また裁判?うーん、判決が出るまでに5月7日になっちゃいそうです。 【細川さん、天狗になりましたか?】 タレントさんも人間ですから、お仕事スマイルの裏ではストレスうっぷん溜めまくりなんて人は多いと思います。タレントさんにとってマネージャーさんは一番近いところにいる人なので、ついつい態度が悪くなる人もいるでしょう。 そんな中で細川茂樹はなぜ契約解除、つまり事務所をクビになるという極端な形になってしまったんでしょうか。過ぎた暴力があったのなら、傷害事件として立件されてても良さそうですが、そういったこともなくただクビ宣告です。 和田アキ子は49年の芸能生活の中で58人マネージャーがチェンジしたといいます。中にはわずか2時間でクビになった人もいたそうですが、単純に計算すると年に1人以上のマネージャーが入れ替わり立ち代りしてきたことになります。 「和田アキ子と書いて暴君と読む」なんてことを近しいタレントが冗談交じりによく言ってますが、あながち冗談ではなく和田アキ子の担当になるのはなかなか大変なことみたいです。 和田アキ子に許されていることがなんで細川茂樹に許されなかったのか。それは芸能界におけるポジションの違いでしょう。片やなんだかんだ言っても和田アキ子、片や家電に詳しいことで人気は出たけどひな壇芸人あつかいの俳優。 サムデイの中では稼いでる方だったかも知れませんが、だからって自律神経に異常が出るほどマネージャーさんにキツく当っていいもんではないですよねぇ。 【どっちにしても引退不可避?】 このこじれまくった契約解除問題を外野から眺めている我々一般庶民からすれば、元仮面ライダーで家電タレントだった細川茂樹がパワハラって時点で見事なまでにイメージ崩壊です。3月末だろうが5月7日だろうが、どっちにしても幻滅させてくれた俳優という認識は変わりません。 ここまでイメージが悪くなってしまうと、サムデイを出た後に引き受けてくれる事務所が現れるかどうか。事務所に所属せず個人でやっていくとしても、「パワハラと仕事ブッチで事務所をクビになった人でしょ」というイメージがついて回るうちはテレビに出てても好んで見たいとは思えないかもです。 まだまだ応援している人も多い細川茂樹の今後にはいばらの道が待っているのかも知れません。 スポンサードリンク