hukuyama

昨年女優の吹石一恵と結婚して日本中をましゃロスの嵐に落とし込み、一時は所属会社の株価をがくんと下げた福山雅治。

結婚後初で3年ぶりの主演ドラマがフジの月9枠でこの春スタートしましたが、福山雅治主演ドラマにしては「あれ?」という視聴率です。

結婚後、磐石だった人気にかげりが出ていると囁かれています。信者と呼んでもいいような熱狂的なファンを多く抱えていた福山雅治の人気は本当に凋落してしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

【大量番宣だったけど…】

フジテレビ月9枠の新ドラマ『ラヴソング』の主演が結婚後初の主演となる福山雅治ですが、番組開始前がこれまでと雰囲気が違ってました。

あの福山雅治がバラエティ出まくり朝っぱらから情報番組にまで顔を出して番宣に精を出していたのであります。福山がバラエティに出る時って、バラエティのなんとかSP3時間!みたいな時に限られる「特別な俳優」だと思っていたので、番宣行脚している姿はかなり驚きでした。

で、4月11日の初回放送。ふたを開けてみたら視聴率10.9%。『ガリレオ』の半分です。

『ガリレオ』大ヒットの実績があり、なんといってもあの福山の主演ドラマ。あれだけ番宣してたんだから初回はせめてもう少し行くんじゃないかと思われていたのですが…

hukuyama2

『ラヴソング』は「良かった!」との感想をツイートしている人が多く、『音楽を通して奏でられる人と人の暖かなヒューマンドラマ』という謳い文句どおりの良質なドラマでした。

しかしながら、このスタートダッシュに失敗した感に始まる前に漠然と感じた「これはコケるんじゃなかろうか」という予感が払拭できない気がします。

 

スポンサードリンク

【人気は本当に落ちている?】

結婚しない最後の大物だった福山雅治の突然の結婚発表は、そりゃ40代も半ばになれば結婚するでしょうよと分かっちゃいるけどショックなものでした。

日本中の女性がましゃロスで呆然としてしまったのは、福山雅治は自分のものにはなり得ないけれど、誰かのものにもならない存在だったことの表れだったように思います。福山の結婚発表の翌日、所属するアミューズの株価がどーんと下がって話題になりました。

しかし、「結婚した福山なんか意味ないもんね!」と、結婚を理由にファンが離れたわけではなかったようです。福山のファンは長年応援を続けているコアな方が少なくないですから、結婚は確かにショックではあったけど、ましゃの幸せを願います という人は多かった。

ところが福山は大きなミスを犯しました。

福山はファンクラブを何よりも大切にして、大事な知らせはメディア発表より先にファンクラブのメルマガで発表してきました。ところが結婚を知らせるメルマガの送信はメディア発表とほぼ同時だったため、平日昼間だったこともあってメルマガを読むより先にネットニュースで結婚を知った人が多かったのです。

これは所属事務所のアミューズが株式上場している関係上仕方がなかったとする意見もあります。

ファンの方々は福山雅治が自分の言葉でファンに向けて結婚報告とこれまで吹石一恵との交際を伏せてきたことの釈明を行なうのを待っていました。福山は担当するラジオ番組でその機会を得たのですが、口にしたのは簡単な結婚までの経緯だけだったため「ばかにするな!」とファン激怒。

まあ、ファンは特別と言うならファンにむけて特別なコメントを用意すべきでしたね。

このラジオの放送後、福山のファンやめますというツイートが飛び交ってました。「福山雅治 嫌いになった」で検索している人の数も放送後に急増しました。一時的なものかと思いましたが、そうでもなかったのかも…。

結婚発表後に放送されたトーク番組の『ウタフクヤマ』は、遅い時間の放送だったこともありますが平均視聴率6.7%と期待したほどの数字ではありませんでした。

今回主演している『ラヴソング』の視聴率が一桁続きなんてことになると、いよいよ福山雅治に終了フラグが立ってしまうのでしょうか。『ラヴソング』の視聴率の推移が福山雅治が何があっても特別な存在だったのか ただのイケメン中年になってしまったのかの試験紙になるのかも知れません。

スポンサードリンク

 

福山雅治結婚後の人気凋落が止まらず新ドラマの視聴率は案の定…?https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/04/hukuyama.jpg?fit=500%2C292https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/04/hukuyama.jpg?resize=150%2C150アイーダイケメン人物ドラマ,フジテレビ,俳優,福山雅治
昨年女優の吹石一恵と結婚して日本中をましゃロスの嵐に落とし込み、一時は所属会社の株価をがくんと下げた福山雅治。 結婚後初で3年ぶりの主演ドラマがフジの月9枠でこの春スタートしましたが、福山雅治主演ドラマにしては「あれ?」という視聴率です。 結婚後、磐石だった人気にかげりが出ていると囁かれています。信者と呼んでもいいような熱狂的なファンを多く抱えていた福山雅治の人気は本当に凋落してしまったのでしょうか。 スポンサードリンク 【大量番宣だったけど…】 フジテレビ月9枠の新ドラマ『ラヴソング』の主演が結婚後初の主演となる福山雅治ですが、番組開始前がこれまでと雰囲気が違ってました。 あの福山雅治がバラエティ出まくり朝っぱらから情報番組にまで顔を出して番宣に精を出していたのであります。福山がバラエティに出る時って、バラエティのなんとかSP3時間!みたいな時に限られる「特別な俳優」だと思っていたので、番宣行脚している姿はかなり驚きでした。 で、4月11日の初回放送。ふたを開けてみたら視聴率10.9%。『ガリレオ』の半分です。 『ガリレオ』大ヒットの実績があり、なんといってもあの福山の主演ドラマ。あれだけ番宣してたんだから初回はせめてもう少し行くんじゃないかと思われていたのですが… 『ラヴソング』は「良かった!」との感想をツイートしている人が多く、『音楽を通して奏でられる人と人の暖かなヒューマンドラマ』という謳い文句どおりの良質なドラマでした。 しかしながら、このスタートダッシュに失敗した感に始まる前に漠然と感じた「これはコケるんじゃなかろうか」という予感が払拭できない気がします。   スポンサードリンク 【人気は本当に落ちている?】 結婚しない最後の大物だった福山雅治の突然の結婚発表は、そりゃ40代も半ばになれば結婚するでしょうよと分かっちゃいるけどショックなものでした。 日本中の女性がましゃロスで呆然としてしまったのは、福山雅治は自分のものにはなり得ないけれど、誰かのものにもならない存在だったことの表れだったように思います。福山の結婚発表の翌日、所属するアミューズの株価がどーんと下がって話題になりました。 しかし、「結婚した福山なんか意味ないもんね!」と、結婚を理由にファンが離れたわけではなかったようです。福山のファンは長年応援を続けているコアな方が少なくないですから、結婚は確かにショックではあったけど、ましゃの幸せを願います という人は多かった。 ところが福山は大きなミスを犯しました。 福山はファンクラブを何よりも大切にして、大事な知らせはメディア発表より先にファンクラブのメルマガで発表してきました。ところが結婚を知らせるメルマガの送信はメディア発表とほぼ同時だったため、平日昼間だったこともあってメルマガを読むより先にネットニュースで結婚を知った人が多かったのです。 これは所属事務所のアミューズが株式上場している関係上仕方がなかったとする意見もあります。 ファンの方々は福山雅治が自分の言葉でファンに向けて結婚報告とこれまで吹石一恵との交際を伏せてきたことの釈明を行なうのを待っていました。福山は担当するラジオ番組でその機会を得たのですが、口にしたのは簡単な結婚までの経緯だけだったため「ばかにするな!」とファン激怒。 まあ、ファンは特別と言うならファンにむけて特別なコメントを用意すべきでしたね。 このラジオの放送後、福山のファンやめますというツイートが飛び交ってました。「福山雅治 嫌いになった」で検索している人の数も放送後に急増しました。一時的なものかと思いましたが、そうでもなかったのかも…。 結婚発表後に放送されたトーク番組の『ウタフクヤマ』は、遅い時間の放送だったこともありますが平均視聴率6.7%と期待したほどの数字ではありませんでした。 今回主演している『ラヴソング』の視聴率が一桁続きなんてことになると、いよいよ福山雅治に終了フラグが立ってしまうのでしょうか。『ラヴソング』の視聴率の推移が福山雅治が何があっても特別な存在だったのか ただのイケメン中年になってしまったのかの試験紙になるのかも知れません。 スポンサードリンク