amari3

政治と金の問題で調査報告会見を行なった甘利明経済財政政策担当相が不透明な金銭授受があったことを大筋認めて閣僚を辞任すると発表しました。これまで必死で戦ってきたTPP交渉の総まとめの調印式を1週間後に控えての辞任はさぞかし口惜しかろうと思います。

甘利大臣自身は今回の件を週刊誌の記事で知ったといい、核心部分の『口利きがあったかどうか』については言及しませんでしたが、どういう使い方をされたのか不明の300万円は秘書が使い込んじゃったけど、秘書のせいにするのは自身の政治家としての美学に反するので辞任します ということのようです。

政治家のお金の問題が出てくるたびに竹下元首相の秘書官だった故青木伊平さんを思い出します。

スポンサードリンク

【なぜ辞任?】

甘利大臣の調査報告会見は午後5時から始まりましたが、この中で辞任の2文字が出てくるとは。直前まで開かれていた国会でも「職務を全う」と言ってたので、もう少し屁理屈こねて調印式までねばるのかと思ってました。

政治家のお金の問題は『全部秘書がやった 私は知らんかった』と言うのがマニュアルに記載されてるんじゃね?と思うくらい誰も彼も同じことを言います。確かにね、政治家自身がお金の出入りについて電卓叩いて記帳するわけがないから秘書が置かれているわけで。

ふれでぃ
信用してないと任せられないね

tum子
かなり頭よくないと務まらないしね

しかし、お金の問題が出てきてしまった政治家の多くは、辞めたくないから頑固に『自分は何も知らんかったんだ!』と見苦しいほど言い張って、それでもどーにもならなくて辞めざるを得ず 無念 みたいな格好になるわけで。

甘利大臣も慣例に倣ったかのように「渡されたけど受け取れないと返そうとしたけど受け取ってもらえなかった。返しそびれたその300万円は秘書A氏が自分の机の引き出しに入れっぱにしていて、誘惑に負けて使い込んじゃったからもうないのよ」と秘書がやっちゃってぇという言い訳を用意してきてました。

ホントのとこはどうなのよ?口利きしたの?してないの?という肝心な話は出てこなかったけど、とにかく秘書の不始末という理由をもって来た。でも秘書の不始末を言い訳にして職務を続けるのは自分の美学に反するので辞任しますと頭を下げたわけです。

直前まで辞めるということを口にしなかった甘利大臣が調査報告の席上で辞任しますと潔く発表したのは、会見までの数時間にあれこれ考えてみたけれど、どうにもこうにも秘書が勝手にやったからと言い逃れ出来ないと判断したからでしょう。甘利さんは以前にも隠し録りで痛い目に遭ったことがありますから、脇が甘いことは疑いようもないかなと。

スポンサードリンク

【青木伊平さんは…】

青木伊平氏は竹下登元首相の金庫番と言われた大物秘書官でした。政治の世界で力を持ってる人には、たいてい懐刀と呼ばれるようなむちゃくちゃ切れ者の秘書がついてます。

1988年、政界を丸ごとひっくり返すような事件が発覚しました。リクルート社が子会社リクルート・コスモス社の未公開株を政界・財界にばら撒いた大規模な贈収賄事件、世に言うリクルート事件です。官房長官を務めた藤波孝生ら12人が起訴され全員有罪になるというとんでもない事件でした。

この賄賂を受取った政治家は起訴された12人以外にもうじゃうじゃいたのですが、その中に当時首相だった竹下登が混ざっていたのです。これを受けて青木伊平氏は辞表を提出。

現職の首相が起訴なんてことになったら一大事で、この時も「秘書の青木が…」という言い訳が聞かれましたが風当たりは強いまま。翌年4月25日、竹下首相は辞任せざるを得なくなり、青木伊平氏への調べが今にも始まりそうでした。

竹下首相の辞任の翌日、竹下の金庫番 青木伊平氏は自殺しました。

aokiihei

金庫番だった青木伊平氏が永遠に口を閉ざしたため捜査を進めることができず、結局竹下首相(当時)については立件されませんでした。この時もし立件されていたら、今頃孫のDAIGOは北川景子と結婚できていたかどうか分かりません。

田中角栄元首相の秘書を長年務めた早坂茂三氏が番組のインタビューで青木伊平氏の死について問われた時、「伊平さんは…かわいそうだな…!」と涙声で言ってました。政治家の不祥事は秘書が被る。こんなこと もうあっちゃいけないと。大物政治家に長いこと仕えた人だからこそ、青木伊平氏の置かれた状況や気持ちが痛いほど分かったんでしょう。

甘利さんの秘書はどうだんだろう。

ホントに使い込んじゃった?なんか違うような気がする。誘惑に駆られて使い込むような秘書を置くような政治家は閣僚にはなれないよ。でも、そういうことにしないと贈収賄の疑いが濃くなるってことかも。

甘利さんの秘書A氏は、辞表を提出して行方をくらましていると聞きます。甘利さんは辞任することで青木伊平氏の時みたいなことを避けたかったのかもしれません。

スポンサードリンク

甘利大臣辞任会見で言う秘書の使い込みに青木伊平さんを思うhttps://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/01/amari3.jpg?fit=500%2C380https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/01/amari3.jpg?resize=150%2C150アイーダ雑記政治,甘利明
政治と金の問題で調査報告会見を行なった甘利明経済財政政策担当相が不透明な金銭授受があったことを大筋認めて閣僚を辞任すると発表しました。これまで必死で戦ってきたTPP交渉の総まとめの調印式を1週間後に控えての辞任はさぞかし口惜しかろうと思います。 甘利大臣自身は今回の件を週刊誌の記事で知ったといい、核心部分の『口利きがあったかどうか』については言及しませんでしたが、どういう使い方をされたのか不明の300万円は秘書が使い込んじゃったけど、秘書のせいにするのは自身の政治家としての美学に反するので辞任します ということのようです。 政治家のお金の問題が出てくるたびに竹下元首相の秘書官だった故青木伊平さんを思い出します。 スポンサードリンク 【なぜ辞任?】 甘利大臣の調査報告会見は午後5時から始まりましたが、この中で辞任の2文字が出てくるとは。直前まで開かれていた国会でも「職務を全う」と言ってたので、もう少し屁理屈こねて調印式までねばるのかと思ってました。 政治家のお金の問題は『全部秘書がやった 私は知らんかった』と言うのがマニュアルに記載されてるんじゃね?と思うくらい誰も彼も同じことを言います。確かにね、政治家自身がお金の出入りについて電卓叩いて記帳するわけがないから秘書が置かれているわけで。 しかし、お金の問題が出てきてしまった政治家の多くは、辞めたくないから頑固に『自分は何も知らんかったんだ!』と見苦しいほど言い張って、それでもどーにもならなくて辞めざるを得ず 無念 みたいな格好になるわけで。 甘利大臣も慣例に倣ったかのように「渡されたけど受け取れないと返そうとしたけど受け取ってもらえなかった。返しそびれたその300万円は秘書A氏が自分の机の引き出しに入れっぱにしていて、誘惑に負けて使い込んじゃったからもうないのよ」と秘書がやっちゃってぇという言い訳を用意してきてました。 ホントのとこはどうなのよ?口利きしたの?してないの?という肝心な話は出てこなかったけど、とにかく秘書の不始末という理由をもって来た。でも秘書の不始末を言い訳にして職務を続けるのは自分の美学に反するので辞任しますと頭を下げたわけです。 直前まで辞めるということを口にしなかった甘利大臣が調査報告の席上で辞任しますと潔く発表したのは、会見までの数時間にあれこれ考えてみたけれど、どうにもこうにも秘書が勝手にやったからと言い逃れ出来ないと判断したからでしょう。甘利さんは以前にも隠し録りで痛い目に遭ったことがありますから、脇が甘いことは疑いようもないかなと。 スポンサードリンク 【青木伊平さんは…】 青木伊平氏は竹下登元首相の金庫番と言われた大物秘書官でした。政治の世界で力を持ってる人には、たいてい懐刀と呼ばれるようなむちゃくちゃ切れ者の秘書がついてます。 1988年、政界を丸ごとひっくり返すような事件が発覚しました。リクルート社が子会社リクルート・コスモス社の未公開株を政界・財界にばら撒いた大規模な贈収賄事件、世に言うリクルート事件です。官房長官を務めた藤波孝生ら12人が起訴され全員有罪になるというとんでもない事件でした。 この賄賂を受取った政治家は起訴された12人以外にもうじゃうじゃいたのですが、その中に当時首相だった竹下登が混ざっていたのです。これを受けて青木伊平氏は辞表を提出。 現職の首相が起訴なんてことになったら一大事で、この時も「秘書の青木が…」という言い訳が聞かれましたが風当たりは強いまま。翌年4月25日、竹下首相は辞任せざるを得なくなり、青木伊平氏への調べが今にも始まりそうでした。 竹下首相の辞任の翌日、竹下の金庫番 青木伊平氏は自殺しました。 金庫番だった青木伊平氏が永遠に口を閉ざしたため捜査を進めることができず、結局竹下首相(当時)については立件されませんでした。この時もし立件されていたら、今頃孫のDAIGOは北川景子と結婚できていたかどうか分かりません。 田中角栄元首相の秘書を長年務めた早坂茂三氏が番組のインタビューで青木伊平氏の死について問われた時、「伊平さんは…かわいそうだな…!」と涙声で言ってました。政治家の不祥事は秘書が被る。こんなこと もうあっちゃいけないと。大物政治家に長いこと仕えた人だからこそ、青木伊平氏の置かれた状況や気持ちが痛いほど分かったんでしょう。 甘利さんの秘書はどうだんだろう。 ホントに使い込んじゃった?なんか違うような気がする。誘惑に駆られて使い込むような秘書を置くような政治家は閣僚にはなれないよ。でも、そういうことにしないと贈収賄の疑いが濃くなるってことかも。 甘利さんの秘書A氏は、辞表を提出して行方をくらましていると聞きます。甘利さんは辞任することで青木伊平氏の時みたいなことを避けたかったのかもしれません。 スポンサードリンク