清水富美加

若手注目女優の筆頭とも目されていた清水富美加が芸能界を引退することを突然発表して騒然となっております。

売れっ子だった清水富美加の引退理由は宗教団体の活動に専念したいということなのですが、うっすら洗脳臭がするんですけど。ただ、驚きはしたけど同時になんか腑に落ちるところもあったり。

スポンサードリンク

【引退理由は新興宗教?】

若干22歳、まだまだこれからの清水富美加の引退理由は、仕事をやめて信仰している宗教団体『幸福の科学』のために働きたいという、一見しただけではガセじゃね?と思いたくなるものでした。

しかし幸福の科学サイドでも「清水富美加さんが出家するというのは間違いありません」としていますから、どうやらホントの話のようです。

幸福の科学は創始者の大川隆法総裁によって1986年に創設された新しい宗教団体です。

幸福の科学のベースにあるのは仏教の思想ですが、ちょっと極端かな?と感じる終末思想を掲げ、仏陀やキリストの言葉をチャネリングによって大川総裁の口から述べているとされる言霊を書籍にしたり有名人を広告塔的に起用して拡大を続けています。ここ何年かは国政に候補者を次々立候補させたりもしていますね。

出家と言うと頭を丸めて仏門に入って尼さんになるイメージがありますが、ここで言う出家とはどんなことなんでしょうね。エホバの証人の方々の中に仕事を持たずに教団の仕事だけをする全日奉仕という職階(?)があるので、それと似たような感じかな。

スポンサードリンク

【漂う洗脳臭】

清水富美加の引退が一気に明るみに出た背景には、大川総裁が清水富美加の守護霊にチャネリングしてインタビューした内容が幸福の科学の公式サイトに載り、それに清水富美加のマネージャーが気づいたことからでした。

で、どういうことか尋ねたところ「実は一家で信者です」という答えが返ってきたそうです。その後清水富美加は幸福の科学の弁護士を2人連れてきて「芸能界を辞めて出家する」ということを伝えたということです。

情報では事務所サイドは清水富美加と直接連絡を取ることができなくなり、弁護士が一方的に仕事のキャンセルについて連絡してくるのみだとか。2月11日の『にじいろジーン』以降の仕事はすべてキャンセルという形になってしまっているようです。

清水富美加はツイッターの公式アカウントを削除して新たに個人アカウントを立ち上げ、「すぐに消されてしまうかもしれないけれど」と前置きして

そうは言っても清水富美加は4月1日公開予定の映画『暗黒女子』で主演、今年夏に公開予定の『東京喰種-トーキョーグール』にも出演していますから舞台挨拶があるだろうし、現在進行形で撮影中の映画にも出ています。

そういうのを全部ほっぽらかして引退を発表しちゃう強引さからは洗脳という言葉が頭に浮かんでしまいます。

【宗教で引退になんとなく納得してしまうわけ】

2015年下期の朝ドラ『まれ』の一子役で注目された清水富美加。

ふれでぃ
朝ドラ史上最悪とまで言われた『まれ』にまたケチがついた感じがするねぇ

tum子
まぁ思うところあっての引退だからケチと言っちゃ可哀想だけど、全面的に否定も出来ない雰囲気ではあるよね

昨年大騒ぎだったベッキーの不倫騒動でぽかっと開いたベッキー枠に滑り込む形で『にじいろジーン』のレギュラーを獲得して以来、仕事も増えて順調に見えていましたが、本人的にはかなり無理と我慢を重ねていたのではないかと思うところがあります。

というのも、『にじいろジーン』に出始めた頃は一生懸命ノリよく見せている感がありありで、見てるこっちが息苦しくなることが多々ありました。

その頑張ってます感がうっとおしいと感じる人も多かったらしく、清水富美加で検索すると「嫌い」というワードが一緒に上ってきていました。清水富美加は頭の回転の早い人ですが、もともとが人見知りで大げさにはしゃいで見せるタイプではないので明るくてキラキラしたキャラを作ることにストレスがあったろうと思います。

事実、、とある番組に出ていたときにそれってほとんど買い物依存じゃないか?と思うような話をしてましたから、メンタルも傷み気味だったようです。

幸福の科学のサイトを見ると、どっぷりスピリチュアル系の方々がよく口にするようなキーワードがたくさん並んでいます。心が弱くなってる人にとってすがりたくなる雰囲気満載です。

清水富美加の守護霊さんが大川総裁に何を語ったのかは分かりませんでしたが、一刻も早く芸能界から身を引きなさい!というようなことを大川総裁の口から聞かされて、清水富美加自身もそれにすごーーく納得してしまったとしたら、こりゃもう、心酔という状態なので何言っても聞く耳持たずになってしまうかも知れません。

清水富美加はマスコミに向けて長文の直筆メッセージを公開しました。

その中で仕事に心が追いつかない部分があることを告白し、神仏などの確かめようのないものを信じ、神のために生きたいとしています。傍目には洗脳ととれるかも知れない一連の行動や芸能界に身を置いた8年の間に感じてきた気持ちなどを偽りなく明かしていくつもりだとのことです。

何を信じようが個人の自由だと思っているので、清水富美加がどういう選択をしようが彼女の自由です。傷んでる心と身体を癒してくれる存在が宗教でも別に好きにしなはれと思う。

ただ、周囲を振り回して迷惑をかけることを善しとすることを許す神様についてだけはイマイチすっきりと理解できないんですけどね…

スポンサードリンク

 

清水富美加どこか洗脳臭が漂う突然の引退発表になんか納得してしまうわけhttps://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/02/simizuhumika.jpg?fit=500%2C321https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/02/simizuhumika.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物女優,嫌い,清水富美加
若手注目女優の筆頭とも目されていた清水富美加が芸能界を引退することを突然発表して騒然となっております。 売れっ子だった清水富美加の引退理由は宗教団体の活動に専念したいということなのですが、うっすら洗脳臭がするんですけど。ただ、驚きはしたけど同時になんか腑に落ちるところもあったり。 スポンサードリンク 【引退理由は新興宗教?】 若干22歳、まだまだこれからの清水富美加の引退理由は、仕事をやめて信仰している宗教団体『幸福の科学』のために働きたいという、一見しただけではガセじゃね?と思いたくなるものでした。 しかし幸福の科学サイドでも「清水富美加さんが出家するというのは間違いありません」としていますから、どうやらホントの話のようです。 幸福の科学は創始者の大川隆法総裁によって1986年に創設された新しい宗教団体です。 幸福の科学のベースにあるのは仏教の思想ですが、ちょっと極端かな?と感じる終末思想を掲げ、仏陀やキリストの言葉をチャネリングによって大川総裁の口から述べているとされる言霊を書籍にしたり有名人を広告塔的に起用して拡大を続けています。ここ何年かは国政に候補者を次々立候補させたりもしていますね。 出家と言うと頭を丸めて仏門に入って尼さんになるイメージがありますが、ここで言う出家とはどんなことなんでしょうね。エホバの証人の方々の中に仕事を持たずに教団の仕事だけをする全日奉仕という職階(?)があるので、それと似たような感じかな。 スポンサードリンク 【漂う洗脳臭】 清水富美加の引退が一気に明るみに出た背景には、大川総裁が清水富美加の守護霊にチャネリングしてインタビューした内容が幸福の科学の公式サイトに載り、それに清水富美加のマネージャーが気づいたことからでした。 で、どういうことか尋ねたところ「実は一家で信者です」という答えが返ってきたそうです。その後清水富美加は幸福の科学の弁護士を2人連れてきて「芸能界を辞めて出家する」ということを伝えたということです。 情報では事務所サイドは清水富美加と直接連絡を取ることができなくなり、弁護士が一方的に仕事のキャンセルについて連絡してくるのみだとか。2月11日の『にじいろジーン』以降の仕事はすべてキャンセルという形になってしまっているようです。 清水富美加はツイッターの公式アカウントを削除して新たに個人アカウントを立ち上げ、「すぐに消されてしまうかもしれないけれど」と前置きして そうは言っても清水富美加は4月1日公開予定の映画『暗黒女子』で主演、今年夏に公開予定の『東京喰種-トーキョーグール』にも出演していますから舞台挨拶があるだろうし、現在進行形で撮影中の映画にも出ています。 そういうのを全部ほっぽらかして引退を発表しちゃう強引さからは洗脳という言葉が頭に浮かんでしまいます。 rakuten_design='slide';rakuten_affiliateId='01b2e1fe.bacabb52.067676dd.70788e3c';rakuten_items='ranking';rakuten_genreId=0;rakuten_size='468x160';rakuten_target='_blank';rakuten_theme='gray';rakuten_border='off';rakuten_auto_mode='off';rakuten_genre_title='off';rakuten_recommend='on'; 【宗教で引退になんとなく納得してしまうわけ】 2015年下期の朝ドラ『まれ』の一子役で注目された清水富美加。 昨年大騒ぎだったベッキーの不倫騒動でぽかっと開いたベッキー枠に滑り込む形で『にじいろジーン』のレギュラーを獲得して以来、仕事も増えて順調に見えていましたが、本人的にはかなり無理と我慢を重ねていたのではないかと思うところがあります。 というのも、『にじいろジーン』に出始めた頃は一生懸命ノリよく見せている感がありありで、見てるこっちが息苦しくなることが多々ありました。 その頑張ってます感がうっとおしいと感じる人も多かったらしく、清水富美加で検索すると「嫌い」というワードが一緒に上ってきていました。清水富美加は頭の回転の早い人ですが、もともとが人見知りで大げさにはしゃいで見せるタイプではないので明るくてキラキラしたキャラを作ることにストレスがあったろうと思います。 事実、、とある番組に出ていたときにそれってほとんど買い物依存じゃないか?と思うような話をしてましたから、メンタルも傷み気味だったようです。 幸福の科学のサイトを見ると、どっぷりスピリチュアル系の方々がよく口にするようなキーワードがたくさん並んでいます。心が弱くなってる人にとってすがりたくなる雰囲気満載です。 清水富美加の守護霊さんが大川総裁に何を語ったのかは分かりませんでしたが、一刻も早く芸能界から身を引きなさい!というようなことを大川総裁の口から聞かされて、清水富美加自身もそれにすごーーく納得してしまったとしたら、こりゃもう、心酔という状態なので何言っても聞く耳持たずになってしまうかも知れません。 清水富美加はマスコミに向けて長文の直筆メッセージを公開しました。 その中で仕事に心が追いつかない部分があることを告白し、神仏などの確かめようのないものを信じ、神のために生きたいとしています。傍目には洗脳ととれるかも知れない一連の行動や芸能界に身を置いた8年の間に感じてきた気持ちなどを偽りなく明かしていくつもりだとのことです。 何を信じようが個人の自由だと思っているので、清水富美加がどういう選択をしようが彼女の自由です。傷んでる心と身体を癒してくれる存在が宗教でも別に好きにしなはれと思う。 ただ、周囲を振り回して迷惑をかけることを善しとすることを許す神様についてだけはイマイチすっきりと理解できないんですけどね… スポンサードリンク