清原

球界の番長 元巨人の清原和博がお薬所持の現行犯で逮捕されて、球界のみならず各方面に激震が走っています。

かねてから噂があったとは言え、スポーツ界のスーパースターがこういう形で連れて行かれるのを見るのはなんとも言えないですね。清原逮捕のニュースに伝説的な大投手だった江夏豊を思い出した人もいると思いますが、状況的にすごく似てるところと決定的に違うところがあるように思います。

スポンサードリンク

【清原の逮捕】

2月2日夜、清原和博のマンションに捜査員が入り覚せい剤所持の現行犯で逮捕されるという衝撃的なニュースは、臨時ニュースとしてテロップが流されニュース番組では連行される清原の動画つきで報道されました。

清原とお薬の噂はこれまで何度も浮かんでは消えしてきた案件でした。2年前の3月に週刊文春が清原の薬物使用疑惑について大々的に報じたことで再び浮上し、捜査が本格的になったようです。

kiyohara5

清原への捜査は24時間監視で行なわれていました。外食した清原とその子どもたちがレストランを出た後捜査員が入り食べ残しを押収したりということもあったそうです。

まみりん
うわー、店員ツイートしたかっただろうねぇ

tum子
そーゆうこと言うもんじゃありません!

捜査員は家宅捜査令状を携えて清原宅を訪れ、薬物0.1グラムや注射器、ガラスの筒などを押収しました。逮捕状ではなく家宅捜索令状だったことで、現行犯で押えるつもりだったことが伺えます

踏み込んだとき清原は左手に注射器を持っていたそうですが、連行されたときが『所持の現行犯』だったので、針が腕に刺さってたわけではなかったんでしょう。

【なぜ薬物に手を出した?】

今のところ清原がいつからお薬を使っていたのかはっきりした時期は明らかになっていませんが、現役時代から痛み止めとして使っていたのではないか?という話もあります。清原が現役を引退したのは2008年ですから、もしこれが本当ならばえらい前から使っていたことになります。

2014年の報道後に離婚した嫁さんの清原亜希は2人の息子を連れて家を出て行って現在一人暮らしの清原は、時々息子に会うのが唯一の楽しみだったようですが、この逮捕で息子たちと会うのは難しくなるんじゃないでしょうか。

文春記事以来、取り巻きとされた後輩なども離れていき、仕事も激減し、孤独に押しつぶされて死ぬことも考えたと番組内で告白していました。これはつまり、トンでもな噂レベルではない信憑性のある話だと取り巻きたちが思ったからに他なりません。

中には高校時代の盟友桑田真澄元投手のように「自分たちは暴力や薬物からいちばん遠い存在でなくてはならない」と口を酸っぱくして言ってくれる人もいたようですが、清原の方から縁切り宣言をして遠ざけてしまったのが残念です。

スポンサードリンク

【かつて江夏豊も】

1960年代後半から1980年半ばまで活躍した伝説的な投手の江夏豊という選手がいました。いくつものチームを渡り歩き優勝請負人の異名をとりましたが、誰とでも仲良くやっていけるわけではない無頼派の選手でした。

enatu2

そんな江夏豊が覚醒剤所持の現行犯で逮捕されたのは引退から約8年後の1993年3月のこと。逮捕時は初犯でしたが、50グラム以上も薬物を所持していたので実刑判決が下されました。

ぷり子
50グラム以上って、それ売る側の人が持ってる分量でしょうよ

ぽちゃの山
誰がこんなに渡すんすかねぇ やっぱりタニマチっすか

tum子
どんなタニマチだよっ!

江夏豊も清原と同じように「や行の専門職」の方々との交際が噂されてました。逮捕前に離婚をして孤独だったこと、現役時代が華やかだった分、引退後に身の置き所を見つけきれなかったところもよく似ています。

江夏豊は公判で野村克也や江本孟紀といった元チームメイトが弁護側の証人として法廷に立ってくれました。立つ方は情けなかったでしょうが、少なくとも縁を切られてはいなかった。

清原もいずれ法廷に出ることになりますが、以前ちやほやと周りにいた人たちが離れていってしまった今、誰が情状酌量を訴えてくれるんだろう。

アスリートはその身体と技が資本ですが、引退して第一線のアスリートじゃなくなっても華やかなりし頃からの切り替えができず呆れるほど一般的な社会生活が送れない人がいます。それはきっと、現役時代に活躍していればいるほどそうなんでしょう。一流選手だったけど指導者向きじゃない人たちの引退後はどうすりゃいいんだ?というのは、これからの大きな問題だよなと思います。

現在、薬物使用については素直に認めたけれど入手経路については口を閉ざしているとされる清原和博。とんでもない人物が芋づる式に浮かび上がってくる可能性もあると言います。

いまの清原の気持ちが誰より分かるのは、久しぶりにテレビに出てコメントしていた田代まさしではなく江夏豊なんでしょうね。…いまやすっかりおじいちゃんですし、きっと何も語ってはくれないと思いますけど。

スポンサードリンク

清原和博逮捕に思う墜ちた大投手江夏豊と似てるとこと違うとこhttps://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/02/kiyohara4.jpg?fit=467%2C318https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/02/kiyohara4.jpg?resize=150%2C150アイーダニュース江夏豊,清原和博,逮捕
球界の番長 元巨人の清原和博がお薬所持の現行犯で逮捕されて、球界のみならず各方面に激震が走っています。 かねてから噂があったとは言え、スポーツ界のスーパースターがこういう形で連れて行かれるのを見るのはなんとも言えないですね。清原逮捕のニュースに伝説的な大投手だった江夏豊を思い出した人もいると思いますが、状況的にすごく似てるところと決定的に違うところがあるように思います。 スポンサードリンク 【清原の逮捕】 2月2日夜、清原和博のマンションに捜査員が入り覚せい剤所持の現行犯で逮捕されるという衝撃的なニュースは、臨時ニュースとしてテロップが流されニュース番組では連行される清原の動画つきで報道されました。 清原とお薬の噂はこれまで何度も浮かんでは消えしてきた案件でした。2年前の3月に週刊文春が清原の薬物使用疑惑について大々的に報じたことで再び浮上し、捜査が本格的になったようです。 清原への捜査は24時間監視で行なわれていました。外食した清原とその子どもたちがレストランを出た後捜査員が入り食べ残しを押収したりということもあったそうです。 捜査員は家宅捜査令状を携えて清原宅を訪れ、薬物0.1グラムや注射器、ガラスの筒などを押収しました。逮捕状ではなく家宅捜索令状だったことで、現行犯で押えるつもりだったことが伺えます。 踏み込んだとき清原は左手に注射器を持っていたそうですが、連行されたときが『所持の現行犯』だったので、針が腕に刺さってたわけではなかったんでしょう。 【なぜ薬物に手を出した?】 今のところ清原がいつからお薬を使っていたのかはっきりした時期は明らかになっていませんが、現役時代から痛み止めとして使っていたのではないか?という話もあります。清原が現役を引退したのは2008年ですから、もしこれが本当ならばえらい前から使っていたことになります。 2014年の報道後に離婚した嫁さんの清原亜希は2人の息子を連れて家を出て行って現在一人暮らしの清原は、時々息子に会うのが唯一の楽しみだったようですが、この逮捕で息子たちと会うのは難しくなるんじゃないでしょうか。 文春記事以来、取り巻きとされた後輩なども離れていき、仕事も激減し、孤独に押しつぶされて死ぬことも考えたと番組内で告白していました。これはつまり、トンでもな噂レベルではない信憑性のある話だと取り巻きたちが思ったからに他なりません。 中には高校時代の盟友桑田真澄元投手のように「自分たちは暴力や薬物からいちばん遠い存在でなくてはならない」と口を酸っぱくして言ってくれる人もいたようですが、清原の方から縁切り宣言をして遠ざけてしまったのが残念です。 スポンサードリンク 【かつて江夏豊も】 1960年代後半から1980年半ばまで活躍した伝説的な投手の江夏豊という選手がいました。いくつものチームを渡り歩き優勝請負人の異名をとりましたが、誰とでも仲良くやっていけるわけではない無頼派の選手でした。 そんな江夏豊が覚醒剤所持の現行犯で逮捕されたのは引退から約8年後の1993年3月のこと。逮捕時は初犯でしたが、50グラム以上も薬物を所持していたので実刑判決が下されました。 江夏豊も清原と同じように「や行の専門職」の方々との交際が噂されてました。逮捕前に離婚をして孤独だったこと、現役時代が華やかだった分、引退後に身の置き所を見つけきれなかったところもよく似ています。 江夏豊は公判で野村克也や江本孟紀といった元チームメイトが弁護側の証人として法廷に立ってくれました。立つ方は情けなかったでしょうが、少なくとも縁を切られてはいなかった。 清原もいずれ法廷に出ることになりますが、以前ちやほやと周りにいた人たちが離れていってしまった今、誰が情状酌量を訴えてくれるんだろう。 アスリートはその身体と技が資本ですが、引退して第一線のアスリートじゃなくなっても華やかなりし頃からの切り替えができず呆れるほど一般的な社会生活が送れない人がいます。それはきっと、現役時代に活躍していればいるほどそうなんでしょう。一流選手だったけど指導者向きじゃない人たちの引退後はどうすりゃいいんだ?というのは、これからの大きな問題だよなと思います。 現在、薬物使用については素直に認めたけれど入手経路については口を閉ざしているとされる清原和博。とんでもない人物が芋づる式に浮かび上がってくる可能性もあると言います。 いまの清原の気持ちが誰より分かるのは、久しぶりにテレビに出てコメントしていた田代まさしではなく江夏豊なんでしょうね。…いまやすっかりおじいちゃんですし、きっと何も語ってはくれないと思いますけど。 スポンサードリンク