洋裁

幼稚園のバザーに可愛い手作り小物を出してるママさんって素敵ですよね。自分でも小物や服を作ってみたい~♪そう思ったものの、いざ始めてみるとまっすぐ縫えないとか寸法が合わないとか困ったことだらけになって挫折してしまう人もいるんじゃないでしょうか。

ウルトラどヘタクソだった私がそこそこ着られるモノを縫えるようになるまでに工夫したり心がけたことです。

スポンサードリンク

【わがミシンの頑丈なことときたら】

私が長年使っているミシンはシンガー社の7900DXというモデルです。

それまで使っていたブラザーのミシンの調子が悪くなったため、発表されたばかりのこのミシンに一目惚れして飛びついたのですが新品価格が確か30万円近くしたと思います。値段だけ聞くとほとんど若気の至りです。

けっこうでかい上に漬物桶の上に載せておきたいくらい重たいミシンです。豊富な飾り縫いと文字刺繍ができるのが売りだったようですが、そんなもん我が家は男の子だったのでほとんど使わず。模様縫いに惹かれてミシン買ってもそんなに使うことはないと思います。

かれこれ20年くらいこのミシンを使って何枚服縫ったか分からないくらいですが、このミシン、手入れらしい手入れをしなくても相当な無茶をしない限り壊れません。

厚手の透明ビニールでバッグを無理やり縫ったら糸調子が取れなくなって修理に出しましたが(ミシン屋さんに呆れられた)、11オンスのデニムで本格的なパターンを使ってジーンズを縫ったときは縫い代の重なりに針が通らなくて難義したものの(裁縫というよりほとんど大工仕事のようだった)壊れませんでした。

ネットのオークションを見てるとうそぉ!と思うようなお手ごろ価格で私のマシンよりはるかにキレイなヤツが出品されてます。ミシンはあまり軽いと針目が安定しないようですから、個人的には中古のこのミシンはお勧めです。中古でもたぶん壊れてないですから。

スポンサードリンク

【脱!ヘタクソのコツ】

キレイに仕上げるコツはマメにアイロンをかけることですね。ミシンとアイロンはセットでご登場いただくのがお勧めです。

★待ち針がうまく打てない
上手な人から見ると待ち針がうまく打てないという意味が分からないようですが、ヘタクソなうちは待ち針を打つと印がずれてしまうんですよ(涙)

縫い代を正確にとっておけば重ねただけで印通りです。あとは目玉クリップで挟んでGo!印通りに縫えない人は練習あるのみですな。

★端ミシンが苦手
端ミシンがきちっとかけられず端からかなり内側を縫っちゃうと「あ~…」って感じになります。縫い始め位置に針を落として押さえ金を下ろしたら、押さえ金と布端がクロスするところを見ながら縫うとうまいこと端っこを縫えます。端ミシンがうまくかけられるようになればピンタックのブラウスもいけちゃいます。

★なんか野暮ったい…
手作り服は嫌いだという人になんで嫌いなのかを聞いてみたところ、なんか野暮ったいから、という答えが返ってきました。

一番の原因は糸調子が合ってないからなのですが、コットンプリント生地なんかでシャツを縫うような時、ステッチに60番手の糸を使うと手作り~!な感じがしやすいようです。表に出るステッチだけ90番手にかえるとすっきり見えます。

金物を使うとそれっぽく見える効果があります

着分残ってたストレッチデニムでこしらえたサロペットのポケット部分です。

市販のジーンズのポケットについてるリベットはまことに重宝です。これを打っておくと少々ステッチが曲がっても手作りだと気づかれなかったりします(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エイトスター(AG)
価格:270円(税込、送料別) (2017/4/25時点)

リベットはぽっちの出ているタイプとぺったんこのタイプがあります。ぽっちが出てるヤツは専用の打ち具が必要です。

★フリースの印つけができない
断ち端の始末が要らない代わりにチャコペーパーじゃまともに印がつかないフリース。私はノッチだけじゃ不安だったので型紙の線に沿ってマスキングテープを貼っていくという荒業で乗り切りました。

【使って便利な裁縫道具】

待ち針は小さな玉が頭についてるものが一般的ですが昔よくみかけた頭がぺたんこのタイプの方が実は使いやすいです。

【ソーイング】【和洋裁道具】【手芸用品】【待ち針】【メール便】 セル待針(普通地用) 【クロバー】【手芸道具】【手芸材料】【針】【縫い針】【まち針】【直し】【お直し】【リフォーム】【補修】

価格:340円
(2017/4/25 19:10時点)
感想(1件)

型紙を写し取るための紙はいろいろ試してみた結果不織布が一番使いやすいです。。洋裁用の不織布には5センチ方眼のものもありますが、私はホームセンターの農業資材コーナーで買ってきた幅2.1メートルのものを使っています。

不織布型紙は縫い代をつけておけば型紙の状態で仮縫いができるので縫ってから腕が入らん!なんてことで泣かずに済みますし、小さくたたんでしまっておいてもしわくちゃにならないのでお勧めです。

洋裁道具

裁ちばさみはいいものを使わないと布が逃げて上手く切れません。いいものを持ってなかったので幅60センチのカッティングマットとローラーカッターを使っています。ローラーカッターを使うと裁断の時間がぐんと短縮できますよん。

実に便利だ!と思うのがマグネットピンクッション

ベンリー マグネット ピンクッション 【剣山 磁石】

価格:734円
(2017/4/25 19:26時点)
感想(0件)

これの何がいいって、縫いながら外した待ち針をぽんと投げるだけでキャッチしてくれること。型紙を写すときのウェイトとしても使えます。

かつて、どんなに神経使って縫っても印が合ったためしがなく、市販の型紙どおりに裁断してるのに3センチ以上短いという不思議満載だった私でも、一度縫ったものは手順書を見なくても仕上げられるようになりました。数こなしているうちに洋裁スクールになんか行かなくても言わなきゃ手作りだと分からない作品が作れるようになります。

スポンサードリンク

洋裁が苦手な不器用さんから卒業したい!上手く縫うための小技と裏技https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/04/nuimono.jpg?fit=500%2C321https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/04/nuimono.jpg?resize=150%2C150アイーダ生活
幼稚園のバザーに可愛い手作り小物を出してるママさんって素敵ですよね。自分でも小物や服を作ってみたい~♪そう思ったものの、いざ始めてみるとまっすぐ縫えないとか寸法が合わないとか困ったことだらけになって挫折してしまう人もいるんじゃないでしょうか。 ウルトラどヘタクソだった私がそこそこ着られるモノを縫えるようになるまでに工夫したり心がけたことです。 スポンサードリンク 【わがミシンの頑丈なことときたら】 私が長年使っているミシンはシンガー社の7900DXというモデルです。 それまで使っていたブラザーのミシンの調子が悪くなったため、発表されたばかりのこのミシンに一目惚れして飛びついたのですが新品価格が確か30万円近くしたと思います。値段だけ聞くとほとんど若気の至りです。 けっこうでかい上に漬物桶の上に載せておきたいくらい重たいミシンです。豊富な飾り縫いと文字刺繍ができるのが売りだったようですが、そんなもん我が家は男の子だったのでほとんど使わず。模様縫いに惹かれてミシン買ってもそんなに使うことはないと思います。 かれこれ20年くらいこのミシンを使って何枚服縫ったか分からないくらいですが、このミシン、手入れらしい手入れをしなくても相当な無茶をしない限り壊れません。 厚手の透明ビニールでバッグを無理やり縫ったら糸調子が取れなくなって修理に出しましたが(ミシン屋さんに呆れられた)、11オンスのデニムで本格的なパターンを使ってジーンズを縫ったときは縫い代の重なりに針が通らなくて難義したものの(裁縫というよりほとんど大工仕事のようだった)壊れませんでした。 ネットのオークションを見てるとうそぉ!と思うようなお手ごろ価格で私のマシンよりはるかにキレイなヤツが出品されてます。ミシンはあまり軽いと針目が安定しないようですから、個人的には中古のこのミシンはお勧めです。中古でもたぶん壊れてないですから。 スポンサードリンク 【脱!ヘタクソのコツ】 キレイに仕上げるコツはマメにアイロンをかけることですね。ミシンとアイロンはセットでご登場いただくのがお勧めです。 ★待ち針がうまく打てない 上手な人から見ると待ち針がうまく打てないという意味が分からないようですが、ヘタクソなうちは待ち針を打つと印がずれてしまうんですよ(涙) 縫い代を正確にとっておけば重ねただけで印通りです。あとは目玉クリップで挟んでGo!印通りに縫えない人は練習あるのみですな。 ★端ミシンが苦手 端ミシンがきちっとかけられず端からかなり内側を縫っちゃうと「あ~…」って感じになります。縫い始め位置に針を落として押さえ金を下ろしたら、押さえ金と布端がクロスするところを見ながら縫うとうまいこと端っこを縫えます。端ミシンがうまくかけられるようになればピンタックのブラウスもいけちゃいます。 ★なんか野暮ったい… 手作り服は嫌いだという人になんで嫌いなのかを聞いてみたところ、なんか野暮ったいから、という答えが返ってきました。 一番の原因は糸調子が合ってないからなのですが、コットンプリント生地なんかでシャツを縫うような時、ステッチに60番手の糸を使うと手作り~!な感じがしやすいようです。表に出るステッチだけ90番手にかえるとすっきり見えます。 金物を使うとそれっぽく見える効果があります。 着分残ってたストレッチデニムでこしらえたサロペットのポケット部分です。 市販のジーンズのポケットについてるリベットはまことに重宝です。これを打っておくと少々ステッチが曲がっても手作りだと気づかれなかったりします(笑) エイトスター(AG) 価格:270円(税込、送料別) (2017/4/25時点) リベットはぽっちの出ているタイプとぺったんこのタイプがあります。ぽっちが出てるヤツは専用の打ち具が必要です。 ★フリースの印つけができない 断ち端の始末が要らない代わりにチャコペーパーじゃまともに印がつかないフリース。私はノッチだけじゃ不安だったので型紙の線に沿ってマスキングテープを貼っていくという荒業で乗り切りました。 【使って便利な裁縫道具】 待ち針は小さな玉が頭についてるものが一般的ですが昔よくみかけた頭がぺたんこのタイプの方が実は使いやすいです。 【ソーイング】【和洋裁道具】【手芸用品】【待ち針】【メール便】 セル待針(普通地用) 【クロバー】【手芸道具】【手芸材料】【針】【縫い針】【まち針】【直し】【お直し】【リフォーム】【補修】 価格:340円 (2017/4/25 19:10時点) 感想(1件) 型紙を写し取るための紙はいろいろ試してみた結果不織布が一番使いやすいです。。洋裁用の不織布には5センチ方眼のものもありますが、私はホームセンターの農業資材コーナーで買ってきた幅2.1メートルのものを使っています。 不織布型紙は縫い代をつけておけば型紙の状態で仮縫いができるので縫ってから腕が入らん!なんてことで泣かずに済みますし、小さくたたんでしまっておいてもしわくちゃにならないのでお勧めです。 裁ちばさみはいいものを使わないと布が逃げて上手く切れません。いいものを持ってなかったので幅60センチのカッティングマットとローラーカッターを使っています。ローラーカッターを使うと裁断の時間がぐんと短縮できますよん。 実に便利だ!と思うのがマグネットピンクッション。 ベンリー マグネット ピンクッション 【剣山 磁石】 価格:734円 (2017/4/25 19:26時点) 感想(0件) これの何がいいって、縫いながら外した待ち針をぽんと投げるだけでキャッチしてくれること。型紙を写すときのウェイトとしても使えます。 かつて、どんなに神経使って縫っても印が合ったためしがなく、市販の型紙どおりに裁断してるのに3センチ以上短いという不思議満載だった私でも、一度縫ったものは手順書を見なくても仕上げられるようになりました。数こなしているうちに洋裁スクールになんか行かなくても言わなきゃ手作りだと分からない作品が作れるようになります。 スポンサードリンク