森友文書書き換え

事によると内閣が総辞職しかねないと報じられている森友文書の書き換え問題。連日情報番組や新聞で盛んに取り上げられていますが、私のような政治音痴はつまりどういうことで何が大問題なの?と問われるとえ~と…となってしまいます。

そこで、森友学園問題の現在に至る経緯を小学生でも理解できるように頑張って解説してみました。

スポンサードリンク

【森友問題の始まり】

大阪の学校法人「森友学園」が新たに小学校を建設しておりました。その場所はもともと国の土地でした。

森友問題

学校を建てようとしていたのはこのおじちゃん。籠池さんです。

2017年の2月に、この土地の値段が8億円も値引きされていたのはどういういきさつなんだ?おかしいではないか?!と報じられました。

籠池さんが学校を建てたいから土地を売ってくださいとお願いしたのは近畿財務局です。財務局というのは国の省庁のひとつである財務省の地方分局になります。国の土地を売ってくださいとお願いするのですから、国の機関に行きました。

近畿財務局は当初、ずっと高い値段をこの土地につけていましたが、籠池さんは高すぎるからまけて欲しいとお願いしました。その時に、新しく建てる学校の名誉校長は安倍総理大臣の奥さんの昭恵さんですよ、総理大臣の奥さんが関わる学校なんですよと言いました。

そして昭恵夫人にもまけてくれるよう昭恵夫人の方から近畿財務局に言って下さいとお願いしたと言われ、昭恵夫人の側近だった人を通じて声かけがあったのではないか?と思われる話が出てきました。

後に昭恵夫人は名誉校長には就任できませんと断りましたが、なんかよく分からないけれど土地の値段がぼーんと8億円も値引きされたというのです。

この背景には、「総理の奥さんが関係しているのなら…」と本来なら絶対許されない特別ルールを作って値引きしたのではないか?という疑惑があります。いわゆる森友問題の忖度疑惑です。

【なぜこの忖度がダメなのか】

忖度とは相手の気持ちなどを汲み取って少し得するように計らってあげることです。毎日行く八百屋さんが「いつも来てくれるから今日はおまけするよ!」とトマトを1個くれたとしたらそれが忖度です。

八百屋さんとあなたの間の忖度であれば問題はないのですが、国という国民全員を平等に守らなくてはならないものが籠池さん一人が得するように計らうのはあまりに不公平です。そんな不公平が行なわれたかも知れない理由が、総理大臣の奥さんからの口ぞえがあったらしい、ということで大問題になりました。

昭恵夫人は政治家ではありませんが、日本中の誰もただのおばさんだとは思いません。総理大臣の奥さんというすごい肩書きがあります。

安倍総理は 昭恵夫人が関わった疑いがあると報じられたとき、「そんなことは絶対ない!もしも関係していたら私は総理を辞める!」と言っていました。

結局、昭恵夫人が関わったのかどうかはっきりしないまま現在に至っています。

スポンサードリンク

【森友文書の書き換え問題とは?】

籠池さんはこの小学校の建設やもともと経営していた幼稚園などにいろんなずるいことをしていたことが明らかになったため逮捕され、小学校の建設も完成を目前にして中止されました。

さて、国の土地を売ったり買ったりの取引なので、財務省はどういういきさつで籠池さんが豊中のあの土地を手に入れたのかという正確な記録を残さなくてはなりません。

財務省は昨年5月に森友学園の土地売買交渉がどのように決済されたかを示す決済文書を提出しました。

国有地の売買なので、財務省は話がまとまるまでの経緯を詳細に記録した文書を残さなくてはなりません。財務省の偉い人が何度も国会に呼ばれて質問に答えていたのですが、籠池さんが値引きをするよう言っている音声データがあるのに「適正な価格で販売した」「値引き交渉などはなく、政府の関与もない」「記録は保管期間を過ぎたので捨ててしまった」と、ホントにぃ?ウソついてるでしょ!と疑いたくなるような発言に終始していました。

佐川国税長官

それがこのおじさん。佐川国税長官、売り買いが行なわれていた頃は理財局(国の財産の管理などを行なうところ)の一番偉いポストにいた人です。

ところが、佐川元理財局長が「捨てた」と言っていた記録文書が事件発覚から1年近く経ってからごそごそっと出てきました。

そんな折、そもそも提出された決済文書が都合よく書き換えられているらしいということを朝日新聞が報じました。

これは重大な問題です。私たちはちゃんと正しく仕事をしてくれていると信じて省庁に大事な仕事を任せてきたのに、国の記録を勝手に都合よく書き換えたりすれば、一体何を信じればいいのか分かりません。

この書き換えが本当なのかどうか、まだはっきりした証拠は出されていません。しかし、もしも本当だとしたら森友文書は誰が書き換えを命じたのでしょう。

なんか面倒なことになっちゃったなーと困った財務省が勝手に書き換えたのか、本当のことが明らかになると立場上すごくまずいことになる政治家が命じたのか…。何にせよ、書き換えというあってはならないことが事実として明らかになれば、内閣が総辞職しなくてはおさまりがつかない大事になります。

今年の9月には自民党の総裁選挙が行なわれます。2020年の東京オリンピックまでは総理大臣でいる気満々の安倍首相にとって、今のタイミングで内閣総辞職なんてことになったら大ピンチです。

このことを盛んに報じている最中に、近畿財務局で森友学園の土地の売り買いに携わっていた人が自ら命を絶ったといういたましいニュースが速報で流れました。政治がからむ問題でこのように自ら命を絶つ人が出るときは、まだ私たちにはっきり見えないところにすごい事実が隠れていることが多いです。

そして近畿財務局職員の気の毒なニュースのすぐ後に、ウソの答弁をしていたのではないのかと見られていた佐川国税長官が辞任を発表しました。

ますます混沌としてきた森友問題はどういう形で決着するのでしょうか。

【追記】

財務省が書き換えを認めて書き換え前後の文書を提出してきました。全部で14箇所の書き換えがあったそうです。財務省は「国会答弁で誤解が生じないように書き換えた」と言っていますが、誤解じゃなくて矛盾と正直に言うべきだと誰もが思うでしょうね。

書き換えられた部分には安倍昭恵夫人のほか4人の国会議員の名前があったそうです。

確定申告期間の最中という税金を管轄するお役所が一年で一番忙しくて大変なときにいきなり辞職してしまった国税長官の佐川さんと昭恵夫人に対して、証人喚問を求める声がいっそう高まっています。

証人喚問は国会に呼ばれていろいろな厳しい質問を受けますが、ここで嘘をつくと法律で罰せられてしまいます。何もやましいことがないのなら証人喚問に応じて国会で正々堂々と答えればいいのにと思います。

しかし、内閣は「その必要はない」といって証人喚問をしようとしません。これじゃどう見ても正直に包み隠さず答えられるとすごく困る議員さんがいるに違いないと私たちは思ってしまいます。

─政治音痴なりに解釈してみましたが、間違っている点がありましたらご指摘をお願いいたします。

スポンサードリンク

森友文書の書き換え疑惑の何が大問題なのかを小学生に説明するつもりで解説してみるhttps://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2018/03/moritomomondai.jpg?fit=532%2C335https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2018/03/moritomomondai.jpg?resize=150%2C150アイーダニュース文書書き換え,森友問題事によると内閣が総辞職しかねないと報じられている森友文書の書き換え問題。連日情報番組や新聞で盛んに取り上げられていますが、私のような政治音痴はつまりどういうことで何が大問題なの?と問われるとえ~と…となってしまいます。 そこで、森友学園問題の現在に至る経緯を小学生でも理解できるように頑張って解説してみました。 スポンサードリンク 【森友問題の始まり】 大阪の学校法人「森友学園」が新たに小学校を建設しておりました。その場所はもともと国の土地でした。 学校を建てようとしていたのはこのおじちゃん。籠池さんです。 2017年の2月に、この土地の値段が8億円も値引きされていたのはどういういきさつなんだ?おかしいではないか?!と報じられました。 籠池さんが学校を建てたいから土地を売ってくださいとお願いしたのは近畿財務局です。財務局というのは国の省庁のひとつである財務省の地方分局になります。国の土地を売ってくださいとお願いするのですから、国の機関に行きました。 近畿財務局は当初、ずっと高い値段をこの土地につけていましたが、籠池さんは高すぎるからまけて欲しいとお願いしました。その時に、新しく建てる学校の名誉校長は安倍総理大臣の奥さんの昭恵さんですよ、総理大臣の奥さんが関わる学校なんですよと言いました。 そして昭恵夫人にもまけてくれるよう昭恵夫人の方から近畿財務局に言って下さいとお願いしたと言われ、昭恵夫人の側近だった人を通じて声かけがあったのではないか?と思われる話が出てきました。 後に昭恵夫人は名誉校長には就任できませんと断りましたが、なんかよく分からないけれど土地の値段がぼーんと8億円も値引きされたというのです。 この背景には、「総理の奥さんが関係しているのなら…」と本来なら絶対許されない特別ルールを作って値引きしたのではないか?という疑惑があります。いわゆる森友問題の忖度疑惑です。 【なぜこの忖度がダメなのか】 忖度とは相手の気持ちなどを汲み取って少し得するように計らってあげることです。毎日行く八百屋さんが「いつも来てくれるから今日はおまけするよ!」とトマトを1個くれたとしたらそれが忖度です。 八百屋さんとあなたの間の忖度であれば問題はないのですが、国という国民全員を平等に守らなくてはならないものが籠池さん一人が得するように計らうのはあまりに不公平です。そんな不公平が行なわれたかも知れない理由が、総理大臣の奥さんからの口ぞえがあったらしい、ということで大問題になりました。 昭恵夫人は政治家ではありませんが、日本中の誰もただのおばさんだとは思いません。総理大臣の奥さんというすごい肩書きがあります。 安倍総理は 昭恵夫人が関わった疑いがあると報じられたとき、「そんなことは絶対ない!もしも関係していたら私は総理を辞める!」と言っていました。 結局、昭恵夫人が関わったのかどうかはっきりしないまま現在に至っています。 スポンサードリンク 【森友文書の書き換え問題とは?】 籠池さんはこの小学校の建設やもともと経営していた幼稚園などにいろんなずるいことをしていたことが明らかになったため逮捕され、小学校の建設も完成を目前にして中止されました。 さて、国の土地を売ったり買ったりの取引なので、財務省はどういういきさつで籠池さんが豊中のあの土地を手に入れたのかという正確な記録を残さなくてはなりません。 財務省は昨年5月に森友学園の土地売買交渉がどのように決済されたかを示す決済文書を提出しました。 国有地の売買なので、財務省は話がまとまるまでの経緯を詳細に記録した文書を残さなくてはなりません。財務省の偉い人が何度も国会に呼ばれて質問に答えていたのですが、籠池さんが値引きをするよう言っている音声データがあるのに「適正な価格で販売した」「値引き交渉などはなく、政府の関与もない」「記録は保管期間を過ぎたので捨ててしまった」と、ホントにぃ?ウソついてるでしょ!と疑いたくなるような発言に終始していました。 それがこのおじさん。佐川国税長官、売り買いが行なわれていた頃は理財局(国の財産の管理などを行なうところ)の一番偉いポストにいた人です。 ところが、佐川元理財局長が「捨てた」と言っていた記録文書が事件発覚から1年近く経ってからごそごそっと出てきました。 そんな折、そもそも提出された決済文書が都合よく書き換えられているらしいということを朝日新聞が報じました。 これは重大な問題です。私たちはちゃんと正しく仕事をしてくれていると信じて省庁に大事な仕事を任せてきたのに、国の記録を勝手に都合よく書き換えたりすれば、一体何を信じればいいのか分かりません。 この書き換えが本当なのかどうか、まだはっきりした証拠は出されていません。しかし、もしも本当だとしたら森友文書は誰が書き換えを命じたのでしょう。 なんか面倒なことになっちゃったなーと困った財務省が勝手に書き換えたのか、本当のことが明らかになると立場上すごくまずいことになる政治家が命じたのか…。何にせよ、書き換えというあってはならないことが事実として明らかになれば、内閣が総辞職しなくてはおさまりがつかない大事になります。 今年の9月には自民党の総裁選挙が行なわれます。2020年の東京オリンピックまでは総理大臣でいる気満々の安倍首相にとって、今のタイミングで内閣総辞職なんてことになったら大ピンチです。 このことを盛んに報じている最中に、近畿財務局で森友学園の土地の売り買いに携わっていた人が自ら命を絶ったといういたましいニュースが速報で流れました。政治がからむ問題でこのように自ら命を絶つ人が出るときは、まだ私たちにはっきり見えないところにすごい事実が隠れていることが多いです。 そして近畿財務局職員の気の毒なニュースのすぐ後に、ウソの答弁をしていたのではないのかと見られていた佐川国税長官が辞任を発表しました。 ますます混沌としてきた森友問題はどういう形で決着するのでしょうか。 【追記】 財務省が書き換えを認めて書き換え前後の文書を提出してきました。全部で14箇所の書き換えがあったそうです。財務省は「国会答弁で誤解が生じないように書き換えた」と言っていますが、誤解じゃなくて矛盾と正直に言うべきだと誰もが思うでしょうね。 書き換えられた部分には安倍昭恵夫人のほか4人の国会議員の名前があったそうです。 確定申告期間の最中という税金を管轄するお役所が一年で一番忙しくて大変なときにいきなり辞職してしまった国税長官の佐川さんと昭恵夫人に対して、証人喚問を求める声がいっそう高まっています。 証人喚問は国会に呼ばれていろいろな厳しい質問を受けますが、ここで嘘をつくと法律で罰せられてしまいます。何もやましいことがないのなら証人喚問に応じて国会で正々堂々と答えればいいのにと思います。 しかし、内閣は「その必要はない」といって証人喚問をしようとしません。これじゃどう見ても正直に包み隠さず答えられるとすごく困る議員さんがいるに違いないと私たちは思ってしまいます。 ─政治音痴なりに解釈してみましたが、間違っている点がありましたらご指摘をお願いいたします。 スポンサードリンク世の中のあれこれについて好きなことを言ってます