プリキュア

選挙権持ってる息子の親友がプリキュアのコスプレイヤーにおなり遊ばしたそうです。写真見せてもらいましたが紛れもなくガチのヤツです。

わが県には中華コスプレイヤーの聖地と呼ばれる場所もあります。ただ、とんでもない田舎ですから日常生活の中でコスプレというものを目にする機会はほとんどありません。聖地があると言われても、正直なところ身近なモノという印象は皆無でした。

それが…保育園の頃から知ってるアイツがコスプレイヤー、それも賛否両論あるプリキュアの。こんな近いところにおったんかいっ!私は決してコスプレを否定するものではありませんが、さすがにちょっと考え込んでしまいました。

スポンサードリンク

【美しくは…ない】

幸か不幸か、わが息子はプリキュアは好きだけど(PCの壁紙がプリキュアで放映が終わった時1週間くらい落ちていた)コスプレには興味がなさそうです。

しかし、幼い頃からよく知っているアイツが、それも実家住いのアイツがプリキュアのコスプレイヤー。千葉雄大や瀬戸康史に間違われる容姿ならともかく、ゴツくて毛深くてタレントの誰に似てるといえば浜野謙太に一番近い。

浜野謙太

これ、私の中のアイツにかなり近いです(涙)

のんびり屋で気のいいアイツのプリキュア姿を見た瞬間「ひぃええええ!」としか言えませんでした。さすがにヒゲは剃ってたけどね。真っ先に頭に浮かんだのは自演乙。でした。

頑固そうな父上とおっとり穏やかな母上は実家を継ぐべき長男坊のどの角度から見ても「キモイ」としか表現できない姿を知っているのだろうか。知ってて放任なら別にいいけど、もし知らずにいてなにかの拍子に目にすることがあったらどうなってしまうんだろう。

スポンサードリンク

【女装コスの賛否】

コスプレイヤー人口がどれくらいいるのかはよく分かりませんが、その大半が女性だと聞きます。都会に行けばコスプレーヤー専門の写真スタジオなんかもあるし、あちこちでコスプレイベントが開催されていることも知っています。

ただ、どこか宝塚ちっくな女性コスプレイヤーと違って男プリキュアはイベント参加を拒否されたり屋外の撮影会を制限されたりと窮屈な思いを強いられているようです。

プリキュア

プリキュアは学齢前の女児が特に好むアニメなので夢を壊すというもっともらしい理由が主なところのようですが、それでも彼らは楽しそうだ。中には子どもが何人もいるパパさんも参加してたりするらしい。

好きなタレントが使ってるのと同じ香水を使う人は多いし、着てる服のブランドを必死で探してる人もたくさんいます。

以前、GLAYのジローさんを「崇拝(本人がそう言った)」していて、ライブに行くときは仕事を3日有給とりジローさんと同じ美容院でジローさんと同じ緑の髪・同じ髪型にして参戦しているという気合の入った女の子と話したことがありましたが、ライブが終わったら髪を元の色に戻して職場に帰っていくんだと言ってました。

男プリキュアもこういうことなんだと思います。俺たちはプリキュアが好きだ。だから時々大好きなプリキュアに同化してプリキュア愛を満喫するのだ。

この好きなものに同化したいという気持ちは他のレイヤーさんたちも同じだと思います。何が違うのか?男プリキュアは美しくない人の割合が多いことか?

美しくないとコスプレしちゃダメなのか?それだったら樽のようなエルサやまどマギはどーなんだ?

【理屈と現実】

私はコスプレ愛好者を否定しませんし、なんだったら一度やってみたいかも♪くらいの気持ちを持っています。コスプレ、いいんじゃねーですか?個人の趣味嗜好だし。それで犯罪に走るわけでもなかろうし。

ただ、カノジョいない歴=年齢の身内がプリキュアになってポーズとってたらどう処すればいいんだろう。

そうなんだ。理屈では分かってるし理解してるつもりなんだけど、それはあくまで他人事だからであって、血を分けた身内が嬉々として天に代わっておしおきよ♪とやっていたら、頭ごなしに「やめろ変態!」とは言わないけどさすがに手放しでは喜べん…。

シャイゆえに若干コミュ障気味だった彼がどういう心境でプリキュアの衣装に手を通し、多分初対面であったであろう同好の士とともに満面の笑みで写真に納まるまでの過程には非常に興味がわくところですが、自分で衣装をこしらえるほど入れ込んでいることをどう評価すればいいんでしょう。

スポンサードリンク

息子がプリキュアのコスプレイヤーだったら母はどう考えればいいのだろうhttps://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/12/puri.jpg?fit=500%2C283https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/12/puri.jpg?resize=150%2C150アイーダ雑記
選挙権持ってる息子の親友がプリキュアのコスプレイヤーにおなり遊ばしたそうです。写真見せてもらいましたが紛れもなくガチのヤツです。 わが県には中華コスプレイヤーの聖地と呼ばれる場所もあります。ただ、とんでもない田舎ですから日常生活の中でコスプレというものを目にする機会はほとんどありません。聖地があると言われても、正直なところ身近なモノという印象は皆無でした。 それが…保育園の頃から知ってるアイツがコスプレイヤー、それも賛否両論あるプリキュアの。こんな近いところにおったんかいっ!私は決してコスプレを否定するものではありませんが、さすがにちょっと考え込んでしまいました。 スポンサードリンク 【美しくは…ない】 幸か不幸か、わが息子はプリキュアは好きだけど(PCの壁紙がプリキュアで放映が終わった時1週間くらい落ちていた)コスプレには興味がなさそうです。 しかし、幼い頃からよく知っているアイツが、それも実家住いのアイツがプリキュアのコスプレイヤー。千葉雄大や瀬戸康史に間違われる容姿ならともかく、ゴツくて毛深くてタレントの誰に似てるといえば浜野謙太に一番近い。 これ、私の中のアイツにかなり近いです(涙) のんびり屋で気のいいアイツのプリキュア姿を見た瞬間「ひぃええええ!」としか言えませんでした。さすがにヒゲは剃ってたけどね。真っ先に頭に浮かんだのは自演乙。でした。 頑固そうな父上とおっとり穏やかな母上は実家を継ぐべき長男坊のどの角度から見ても「キモイ」としか表現できない姿を知っているのだろうか。知ってて放任なら別にいいけど、もし知らずにいてなにかの拍子に目にすることがあったらどうなってしまうんだろう。 スポンサードリンク 【女装コスの賛否】 コスプレイヤー人口がどれくらいいるのかはよく分かりませんが、その大半が女性だと聞きます。都会に行けばコスプレーヤー専門の写真スタジオなんかもあるし、あちこちでコスプレイベントが開催されていることも知っています。 ただ、どこか宝塚ちっくな女性コスプレイヤーと違って男プリキュアはイベント参加を拒否されたり屋外の撮影会を制限されたりと窮屈な思いを強いられているようです。 プリキュアは学齢前の女児が特に好むアニメなので夢を壊すというもっともらしい理由が主なところのようですが、それでも彼らは楽しそうだ。中には子どもが何人もいるパパさんも参加してたりするらしい。 好きなタレントが使ってるのと同じ香水を使う人は多いし、着てる服のブランドを必死で探してる人もたくさんいます。 以前、GLAYのジローさんを「崇拝(本人がそう言った)」していて、ライブに行くときは仕事を3日有給とりジローさんと同じ美容院でジローさんと同じ緑の髪・同じ髪型にして参戦しているという気合の入った女の子と話したことがありましたが、ライブが終わったら髪を元の色に戻して職場に帰っていくんだと言ってました。 男プリキュアもこういうことなんだと思います。俺たちはプリキュアが好きだ。だから時々大好きなプリキュアに同化してプリキュア愛を満喫するのだ。 この好きなものに同化したいという気持ちは他のレイヤーさんたちも同じだと思います。何が違うのか?男プリキュアは美しくない人の割合が多いことか? 美しくないとコスプレしちゃダメなのか?それだったら樽のようなエルサやまどマギはどーなんだ? rakuten_design='slide';rakuten_affiliateId='01b2e1fe.bacabb52.067676dd.70788e3c';rakuten_items='ctsmatch';rakuten_genreId='0';rakuten_size='468x160';rakuten_target='_blank';rakuten_theme='gray';rakuten_border='off';rakuten_auto_mode='on';rakuten_genre_title='off';rakuten_recommend='on';rakuten_ts='1512561392798'; 【理屈と現実】 私はコスプレ愛好者を否定しませんし、なんだったら一度やってみたいかも♪くらいの気持ちを持っています。コスプレ、いいんじゃねーですか?個人の趣味嗜好だし。それで犯罪に走るわけでもなかろうし。 ただ、カノジョいない歴=年齢の身内がプリキュアになってポーズとってたらどう処すればいいんだろう。 そうなんだ。理屈では分かってるし理解してるつもりなんだけど、それはあくまで他人事だからであって、血を分けた身内が嬉々として天に代わっておしおきよ♪とやっていたら、頭ごなしに「やめろ変態!」とは言わないけどさすがに手放しでは喜べん…。 シャイゆえに若干コミュ障気味だった彼がどういう心境でプリキュアの衣装に手を通し、多分初対面であったであろう同好の士とともに満面の笑みで写真に納まるまでの過程には非常に興味がわくところですが、自分で衣装をこしらえるほど入れ込んでいることをどう評価すればいいんでしょう。 スポンサードリンク