simanekko

神々の集まる地・島根で主だった観光地を網羅した上とってもお得な定期観光バスの運行が始まりました。その名も『ご縁バス しまねっこ号』です。

どんなにたくさんバスが留まっていても間違えようのないピンクのボディに島根県の公式キャラの「しまねっこ」がプリントされたキュートなバスに乗って、出雲大社をはじめとした最強パワースポット巡りをしてみませんか。

スポンサードリンク

【コースが充実!】

3月19日に運行が開始されたばかりの『ご縁バス しまねっこ号』通称しまねっこバスが巡るのは、パワースポット巡りや良縁を願う人が一度は訪れたい!と思うスポットが満載です。

バスの最後尾席にはしまねっこのぬいぐるみが鎮座していて、一緒に記念写真を撮れます。

しまねっこ

実物のしまねっこはしぐさの可愛さがピカいちで、山陰地方でしまねっこ嫌いな人はいないくらい人気なのです。

バスの運行ルートは、松江しんじ湖温泉・松江駅・玉造温泉のいずれかで乗車して島根に来たなら外せない観光スポットをベテランガイドさんの案内つきで巡ります。

★稲佐(いなさ)の浜★
inasanoham
古事記にある国譲り神話の舞台となった海岸です
。海の神様豊玉彦命が祭られた弁天島を見ることが出来ます。

★出雲大社★
出雲大社

言わずと知れた恋愛成就の聖地。スピ系の感度が高い人じゃなくても、大鳥居をくぐると空気が変わることが分かるくらいパワーがあります。お参りのための時間がしっかりとられていることも嬉しいところ。ガイドさんが正しい参拝の仕方やちょっとレアなご利益享受の方法を教えてくれます。

★松江フォーゲルパーク★
松江フォーゲルパーク

花と鳥の楽園 松江フォーゲルパークは、一年中咲き乱れるお花にうっとりです。どうやったらこんなに大きくキレイに育てられるのか不思議なくらい。ここで昼食(料金込み)をとります。

松江フォーゲルパークではずせないのがペンギンのお散歩。職員さん手作りの衣装でよちよち歩くペンギンは、もって帰りたい可愛さです。また迫力あるフクロウのショーも楽しめますよ。

花に囲まれたあるベンチに座ると願い事がかなうとも言われていますので、ぜひ座ってきてください!

★八重垣神社★
八重垣神社

森の奥にある泉にコインを乗せた占い紙を浮かべてご縁が近いかどうかを占うことで有名な神社です。ずいぶん前にナインティナインの岡村さんがお参りして占い紙を浮かべてましたが、いつまで経っても沈みませんでした。あたっとるがな(笑)

tum子
私が行った時も沈むの見届けずに帰ろうかと思うくらい沈まなくてさー

ぷり子
ますますもって当ってるね

この神社は松江駅からかなり離れた山の方にあるので、島根観光のついでに寄りたくてもなかなか時間が合わなくて足を運べないと言われます。コースに入っているのはめっちゃありがたい!

ここも比較的ゆったり時間がとってあります。ただ泉に占い紙を浮かべるだけでなく、泉までの道中にある巨木のパワーを感じ取ってください。

★堀川遊覧船乗船★
堀川遊覧船

昨年国宝に指定された松江城のお堀を遊覧船に乗って楽しむことが出来ます。これがまた、情緒があってステキなんだ。

★松江城★
遊覧船乗船と松江城見学で120分の時間がとられています。松江城内には、見つけると幸運が舞い込むといわれる模様のついた柱がありますから探してみてください。

スポンサードリンク

【料金がいろんな意味でお得なんです】

これだけのコースを日帰りで巡るしまねっこバスですが、料金がとってもお得です。

全部を巡る1日コースは大人6.500円
コースの前半だけをまわる半日午前コースは4.000円
後半だけまわり半日午後コースは3.000円

この料金には以下のものが含まれています。
見学施設の入館料・昼食(午後コースにはありません)・お買い物割引券・オリジナルガイド冊子・お土産

極端な話、お賽銭だけ握り締めて乗り込んでもなんとかなる。そんなセコい人いないだろうけど(笑)

このしまねっこバスの偉いところは、連休中だけの臨時便ではないところです。水・木が基本的には運休で(祭日が重なれば運行)来年3月まで運行が決まっている定期便なのです。

個人でこのコースを回ろうと思うと、遠方の方ならレンタカー借りて不案内な土地をカーナビとにらめっこしながら運転し、駐車場探しに時間をとられかねません。公共交通機関を使って回っても田舎ですからさくさく次の便があるとは限らない。

しまねっこバスなら乗っかってしまえば時間の無駄なく堪能できちゃいます。

子ども料金や運行時間など、詳しくは一畑バスのサイトをご覧くださいね。

しまねっこバスは運行開始から日が浅いのでまだ知る人ぞ知るお得ツアー、予約が比較的楽に取れちゃいます。GW期間中にもまだ空き席があるとのこと。

今後旅番組で取り上げられるのは必至かなと思いますよ。

スタート地点の一つの玉造温泉は、日本三大美人の湯として知られる女子力の高い温泉です。玉造温泉に一泊してお肌ぴかぴかにして、翌朝しまねっこバスに乗り込んでパワースポット巡りを楽しむ。いろんな意味で満足度の高い旅ができそうですよ。

スポンサードリンク

恋愛成就祈願に超お勧め!島根のしまねっこバスで良縁ツアーを楽しもうhttps://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/04/simanekko.jpg?fit=500%2C363https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/04/simanekko.jpg?resize=150%2C150アイーダ生活しまねっこバス,旅行,良縁
神々の集まる地・島根で主だった観光地を網羅した上とってもお得な定期観光バスの運行が始まりました。その名も『ご縁バス しまねっこ号』です。 どんなにたくさんバスが留まっていても間違えようのないピンクのボディに島根県の公式キャラの「しまねっこ」がプリントされたキュートなバスに乗って、出雲大社をはじめとした最強パワースポット巡りをしてみませんか。 スポンサードリンク 【コースが充実!】 3月19日に運行が開始されたばかりの『ご縁バス しまねっこ号』通称しまねっこバスが巡るのは、パワースポット巡りや良縁を願う人が一度は訪れたい!と思うスポットが満載です。 バスの最後尾席にはしまねっこのぬいぐるみが鎮座していて、一緒に記念写真を撮れます。 実物のしまねっこはしぐさの可愛さがピカいちで、山陰地方でしまねっこ嫌いな人はいないくらい人気なのです。 バスの運行ルートは、松江しんじ湖温泉・松江駅・玉造温泉のいずれかで乗車して島根に来たなら外せない観光スポットをベテランガイドさんの案内つきで巡ります。 ★稲佐(いなさ)の浜★ 古事記にある国譲り神話の舞台となった海岸です。海の神様豊玉彦命が祭られた弁天島を見ることが出来ます。 ★出雲大社★ 言わずと知れた恋愛成就の聖地。スピ系の感度が高い人じゃなくても、大鳥居をくぐると空気が変わることが分かるくらいパワーがあります。お参りのための時間がしっかりとられていることも嬉しいところ。ガイドさんが正しい参拝の仕方やちょっとレアなご利益享受の方法を教えてくれます。 ★松江フォーゲルパーク★ 花と鳥の楽園 松江フォーゲルパークは、一年中咲き乱れるお花にうっとりです。どうやったらこんなに大きくキレイに育てられるのか不思議なくらい。ここで昼食(料金込み)をとります。 松江フォーゲルパークではずせないのがペンギンのお散歩。職員さん手作りの衣装でよちよち歩くペンギンは、もって帰りたい可愛さです。また迫力あるフクロウのショーも楽しめますよ。 花に囲まれたあるベンチに座ると願い事がかなうとも言われていますので、ぜひ座ってきてください! ★八重垣神社★ 森の奥にある泉にコインを乗せた占い紙を浮かべてご縁が近いかどうかを占うことで有名な神社です。ずいぶん前にナインティナインの岡村さんがお参りして占い紙を浮かべてましたが、いつまで経っても沈みませんでした。あたっとるがな(笑) この神社は松江駅からかなり離れた山の方にあるので、島根観光のついでに寄りたくてもなかなか時間が合わなくて足を運べないと言われます。コースに入っているのはめっちゃありがたい! ここも比較的ゆったり時間がとってあります。ただ泉に占い紙を浮かべるだけでなく、泉までの道中にある巨木のパワーを感じ取ってください。 ★堀川遊覧船乗船★ 昨年国宝に指定された松江城のお堀を遊覧船に乗って楽しむことが出来ます。これがまた、情緒があってステキなんだ。 ★松江城★ 遊覧船乗船と松江城見学で120分の時間がとられています。松江城内には、見つけると幸運が舞い込むといわれる模様のついた柱がありますから探してみてください。 スポンサードリンク 【料金がいろんな意味でお得なんです】 これだけのコースを日帰りで巡るしまねっこバスですが、料金がとってもお得です。 全部を巡る1日コースは大人6.500円 コースの前半だけをまわる半日午前コースは4.000円 後半だけまわり半日午後コースは3.000円 この料金には以下のものが含まれています。 見学施設の入館料・昼食(午後コースにはありません)・お買い物割引券・オリジナルガイド冊子・お土産 極端な話、お賽銭だけ握り締めて乗り込んでもなんとかなる。そんなセコい人いないだろうけど(笑) // このしまねっこバスの偉いところは、連休中だけの臨時便ではないところです。水・木が基本的には運休で(祭日が重なれば運行)来年3月まで運行が決まっている定期便なのです。 個人でこのコースを回ろうと思うと、遠方の方ならレンタカー借りて不案内な土地をカーナビとにらめっこしながら運転し、駐車場探しに時間をとられかねません。公共交通機関を使って回っても田舎ですからさくさく次の便があるとは限らない。 しまねっこバスなら乗っかってしまえば時間の無駄なく堪能できちゃいます。 子ども料金や運行時間など、詳しくは一畑バスのサイトをご覧くださいね。 しまねっこバスは運行開始から日が浅いのでまだ知る人ぞ知るお得ツアー、予約が比較的楽に取れちゃいます。GW期間中にもまだ空き席があるとのこと。 今後旅番組で取り上げられるのは必至かなと思いますよ。 スタート地点の一つの玉造温泉は、日本三大美人の湯として知られる女子力の高い温泉です。玉造温泉に一泊してお肌ぴかぴかにして、翌朝しまねっこバスに乗り込んでパワースポット巡りを楽しむ。いろんな意味で満足度の高い旅ができそうですよ。 スポンサードリンク