日本を代表するアイドルさんであり大河や映画の主演を張る役者として高く評価されているV6岡田准一が交際していた女優の宮崎(本当は宮﨑あおい)と年末になってから駆け込みで結婚を発表しました。

報道では交際5年の後のご結婚♪と淡々と報じられてますが、この二人がもともとは不倫はじまりだったことは周知のことだったりします。というわけで、不倫略奪婚とかキモイ!と岡田担を降りる人が続出中の模様。

不倫の匂いがかすかにでもするものには拒否反応が出やすい世の中ではあります。始まりが不倫だった結婚は祝福すべきものとして認めてもらえないのでしょうか。

スポンサードリンク

【元夫は祝福してる】

宮崎あおいが前のダンナである高岡蒼佑(結婚したときは蒼甫)と離婚したのは2011年12月の末のこと。7月に高岡蒼佑が起こしたツイッター騒動の後くらいに宮崎あおい側から離婚を切り出したそうです。

高岡蒼佑は離婚を切り出されて以降ほとんど宮崎あおいと会うことができず、連絡もとれなかったため自身の名義で契約していた宮崎あおいの携帯の記録を照会してみたところ同じ人物から電話やメールがたくさんあることに気づき、呼び出してみたらなんとびっくり岡田准一だったという。

結婚前から精神的に不安定で精神科の薬を飲み時には自殺を図ってみせるダンナに手を焼いていた宮崎あおいは映画で共演した岡田准一にいろいろと相談をしていたようですが、そこからいい感じになってしまったようです。

tum子
ありがちなパターンではありますな

岡田准一は不倫は否定したのですが、岡田准一の携帯にあった宮崎あおいからのメールに温泉不倫旅行に行ったと思しき文面を発見し、朝まで話し合った結果岡田准一は「芸能界を引退します」とまで言ったそうなと伝わっております。

岡田准一との不倫が離婚の決定打になったかどうかは定かではありませんが、離婚することに納得しきれてなかったらしい高岡蒼佑の離婚後のやさぐれっぷりを鑑みるに大きく寄与しただろうことは想像に難くないでしょう。

岡田准一と宮崎あおいは不倫が発覚したことで一度は距離をおいたようでしたが、水面下で続いていたってことでしょうね。

ただ、不倫はじまりだったってことで不倫略奪だー!と言われてるわけですが、元ダンナの高岡蒼佑は自身のインスタの中で元嫁に対して「幸せになれ」とエールを送っているようです。

スポンサードリンク

【樋口可南子はいいの?】

おととしのベッキーとゲス極川谷絵音のオトコを見る目がないにしてもほどがある不倫以来、週刊誌の記者さんたちは血眼になって有名人の不倫ネタを探しています。そのお陰で出るわ出るわ。

ただ、相次ぐ不倫報道を見ていて思うわけです。

ソフトバンクCMのお母さん役やってる樋口可南子だって立派な不倫略奪だよ?

樋口可南子

樋口可南子のダンナさんはコピーライター・作詞家・タレントとマルチに活躍している糸井重里です。結婚は1993年ですがその前に10年に及ぶ不倫関係がありました。

糸井重里との不倫が発覚した時、樋口可南子は「奥さんのいる人を好きになったわけではありません。好きになった人にたまたま家庭があっただけです」という不倫女子にとって伝説の名言を残しました。

まあこの二人の関係は「樋口可南子とともに暮らしたい。娘が事情を理解できるくらい大きくなってから離婚しよう」という糸井重里の申し出を奥さんが了承していたというちょっと特殊な事情がありますが、それでも好きになりました、相手が離婚しました、私と再婚しました という略奪婚テンプレートにおさまる形ではなかろうかと思います。

しかしだーれもそんなことを声高にあげつらったりしない。

いま、平成という時代がもうじき終わろうかというこの時代に成立した略奪婚だと得なーい!結婚報告グリーティングカードとかさっさとメルカリで売っちゃうー!な扱いになっちゃうわけで。


【ばれてなきゃ祝福されただろうか】

岡田准一と宮崎あおいの結婚は、不倫始まりだってことが世間に知れちゃってるから苦々しく思う人がいるわけですが、もしもとっかかりが不倫だってことが明らかになっていなかったらどうだったんでしょ。

当人にしてみれば始まりがどうであれ お互い好きだったから結婚しましたってことに何の代わりもないわけで。AIなら結婚してる人に対して恋愛感情を抱かずに済むようプログラムできるかも知れないけど、私たち生身の人間なんですもの。

もしかしたら世間が知らんだけで実は不倫略奪なのよって有名人もいたりするかも。皮肉なもんです。

昨今の芸能人だけじゃ飽き足らずアスリートに漫画家に果ては政治家まで不倫ネタをほじくりだして人の目から抹殺しようとしてるかのような報道のあり方を見てると、日本は週刊誌に殺されてしまうんじゃないかと危惧してしまいます。

不倫は良くはない。それは認める。だけど、テレビに映ってる人が清く正しい人ばっかりになったら全然面白くないんだよなぁ。

スポンサードリンク

 

岡田准一と宮崎あおいの結婚は樋口可南子のように不倫略奪であっても認められるかhttps://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/12/okadajunniti.jpg?fit=478%2C343https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/12/okadajunniti.jpg?resize=150%2C150アイーダ不倫不倫,宮崎あおい,岡田准一,結婚  日本を代表するアイドルさんであり大河や映画の主演を張る役者として高く評価されているV6岡田准一が交際していた女優の宮崎(本当は宮﨑あおい)と年末になってから駆け込みで結婚を発表しました。 報道では交際5年の後のご結婚♪と淡々と報じられてますが、この二人がもともとは不倫はじまりだったことは周知のことだったりします。というわけで、不倫略奪婚とかキモイ!と岡田担を降りる人が続出中の模様。 不倫の匂いがかすかにでもするものには拒否反応が出やすい世の中ではあります。始まりが不倫だった結婚は祝福すべきものとして認めてもらえないのでしょうか。 スポンサードリンク 【元夫は祝福してる】 宮崎あおいが前のダンナである高岡蒼佑(結婚したときは蒼甫)と離婚したのは2011年12月の末のこと。7月に高岡蒼佑が起こしたツイッター騒動の後くらいに宮崎あおい側から離婚を切り出したそうです。 高岡蒼佑は離婚を切り出されて以降ほとんど宮崎あおいと会うことができず、連絡もとれなかったため自身の名義で契約していた宮崎あおいの携帯の記録を照会してみたところ同じ人物から電話やメールがたくさんあることに気づき、呼び出してみたらなんとびっくり岡田准一だったという。 結婚前から精神的に不安定で精神科の薬を飲み時には自殺を図ってみせるダンナに手を焼いていた宮崎あおいは映画で共演した岡田准一にいろいろと相談をしていたようですが、そこからいい感じになってしまったようです。 岡田准一は不倫は否定したのですが、岡田准一の携帯にあった宮崎あおいからのメールに温泉不倫旅行に行ったと思しき文面を発見し、朝まで話し合った結果岡田准一は「芸能界を引退します」とまで言ったそうなと伝わっております。 岡田准一との不倫が離婚の決定打になったかどうかは定かではありませんが、離婚することに納得しきれてなかったらしい高岡蒼佑の離婚後のやさぐれっぷりを鑑みるに大きく寄与しただろうことは想像に難くないでしょう。 岡田准一と宮崎あおいは不倫が発覚したことで一度は距離をおいたようでしたが、水面下で続いていたってことでしょうね。 ただ、不倫はじまりだったってことで不倫略奪だー!と言われてるわけですが、元ダンナの高岡蒼佑は自身のインスタの中で元嫁に対して「幸せになれ」とエールを送っているようです。 スポンサードリンク 【樋口可南子はいいの?】 おととしのベッキーとゲス極川谷絵音のオトコを見る目がないにしてもほどがある不倫以来、週刊誌の記者さんたちは血眼になって有名人の不倫ネタを探しています。そのお陰で出るわ出るわ。 ただ、相次ぐ不倫報道を見ていて思うわけです。 ソフトバンクCMのお母さん役やってる樋口可南子だって立派な不倫略奪だよ? 樋口可南子のダンナさんはコピーライター・作詞家・タレントとマルチに活躍している糸井重里です。結婚は1993年ですがその前に10年に及ぶ不倫関係がありました。 糸井重里との不倫が発覚した時、樋口可南子は「奥さんのいる人を好きになったわけではありません。好きになった人にたまたま家庭があっただけです」という不倫女子にとって伝説の名言を残しました。 まあこの二人の関係は「樋口可南子とともに暮らしたい。娘が事情を理解できるくらい大きくなってから離婚しよう」という糸井重里の申し出を奥さんが了承していたというちょっと特殊な事情がありますが、それでも好きになりました、相手が離婚しました、私と再婚しました という略奪婚テンプレートにおさまる形ではなかろうかと思います。 しかしだーれもそんなことを声高にあげつらったりしない。 いま、平成という時代がもうじき終わろうかというこの時代に成立した略奪婚だと得なーい!結婚報告グリーティングカードとかさっさとメルカリで売っちゃうー!な扱いになっちゃうわけで。 【ばれてなきゃ祝福されただろうか】 岡田准一と宮崎あおいの結婚は、不倫始まりだってことが世間に知れちゃってるから苦々しく思う人がいるわけですが、もしもとっかかりが不倫だってことが明らかになっていなかったらどうだったんでしょ。 当人にしてみれば始まりがどうであれ お互い好きだったから結婚しましたってことに何の代わりもないわけで。AIなら結婚してる人に対して恋愛感情を抱かずに済むようプログラムできるかも知れないけど、私たち生身の人間なんですもの。 もしかしたら世間が知らんだけで実は不倫略奪なのよって有名人もいたりするかも。皮肉なもんです。 昨今の芸能人だけじゃ飽き足らずアスリートに漫画家に果ては政治家まで不倫ネタをほじくりだして人の目から抹殺しようとしてるかのような報道のあり方を見てると、日本は週刊誌に殺されてしまうんじゃないかと危惧してしまいます。 不倫は良くはない。それは認める。だけど、テレビに映ってる人が清く正しい人ばっかりになったら全然面白くないんだよなぁ。 スポンサードリンク  世の中のあれこれについて好きなことを言ってます