小出恵介が大阪で起こした未成年との飲酒・淫行は連日ワイドショー番組をにぎわせています。事務所は6月10日に示談が成立していることを発表しましたが、詳細についての話があっちゃこっちゃから出るわ出るわ。

被害者少女は文春さんにも洗いざらい喋ったようですが、事の背景には小出恵介クズやぁ…という情けなさと未成年ゆえの考えの浅さが交錯しているようです。

スポンサードリンク

【最初は自慢しまくり】

さわやかなイケメン俳優のイメージを完膚無きまで叩き壊してしまった今回の事件(事件って言っていいのかわからんけど)、週刊誌、テレビ局各社が総がかりで周辺に取材をしまくっております。もう、みんなすごい協力的。喋る喋る。

相手の少女は女子高生ではなく彼氏との間に子どもが出来たものの生まれる前に別れたというシングルマザーだということです。うーん経産婦を少女と呼べるのかという若干の疑問も残るがまあいいでしょう。

当初はかなり強引に宿泊中のホテルに連れ込まれたようなニュアンスで報じられていましたが、どうも 強引なことは強引だったけど無理やりというわけでは決してなかったことが明らかになってきました。

二人はバーを出てから半日近くホテルに滞在していたようですが、その間にAさんは元カレ(子どもの父親ではない)に小出恵介と関係を持ったことを自慢するようなLineを多数送っていたようです。

ぽちゃの山
オレ、元カノからそんなLineもらったら切れますよ

tum子
それ以前に子どもはどうしてたんだ

ぷり子
施設に預けてあるらしいよ

この他にもFacebookに小出恵介と一緒の画像をアップしたりしてかなーり得意げだったようですが、それについてAさんは「いい思い出にしたかった」と語っています。

小出恵介と出会ったバーで一緒だったという20代の女性も取材に答えてました。それによるとAさん店に来てすぐに自分が17歳だと言い、あまり飲んではいなかった。小出恵介はAさんをかなり気に入ったようでいきなりむちゅ~っとキスなんかするもんだから同席していた女子はしらけた雰囲気になった、Aさんは嫌がってはおらずむしろ嬉しそうだった などなど。

スポンサードリンク

【浮かれ気分が恨みに変わったわけ】

どうやらAさんは芸能人と関係持ったことを複数の知人に自慢しまくっていたようなのですが時間が経つにつれて避妊をしてなかったことが不安になり、だんだん気持ち悪くて悔しい気持ちがわいてきました。

なんぼ遊びであっても避妊なしはサイテーや。

小出恵介とのことを知らせた友人から「週刊誌に売ったらお金になるんじゃ?」と言われたため、フライデー誌にリークし、そのことを小出恵介に連絡します。

翌日、謝りたいからと小出恵介に呼び出されてホテルに向かうとエレベーターの中で小出恵介に出くわし、そこでも関係を迫られましたが「何考えてんの!」と拒否。

なんかしらけてしまった小出恵介はお金で解決することを提案します。正直お金に困っていたこともあって200万円で話をつけたAさんはフライデー誌に掲載を差し止めて欲しいと言ったのですが差し止められないと断られてしまったのだそうです。

フライデーからこういうの載せますよと知らされた事務所は小出恵介とマネージャーとAさんの3者での話し合いを持ちましたが、その席でも小出恵介は事態の深刻さを分かってなかったようでマネージャーに促されてやっと謝る言葉を口にしたとか。

未成年と知りながらお酒を飲ませ関係を持ってしまった小出恵介が一番悪いっちゃ悪いのですが、ホテルで解散した時にはうきうきご機嫌だった子に「フライデーに話したから」といきなり言い出されたら…意味分からんと思っただろうなぁ。

というか、普通はリーク前に言うだろうに。ここらへんが17歳ゆえの幼さでしょうか。世の大人の殿方の多くは若い女の子を好まれますが、おばちゃんは思います。若さって地雷やで(苦笑)

Aさんはあちこちに自慢してしまったが故に虚実入り乱れた情報が拡散し、個人情報までさらされる事態になってしまったようです。若さを地雷と言うならこれは自爆としか言いようがない。

【示談成立でも刑事事件?】

小出恵介の所属事務所はAさんと示談が成立したことを発表しました。

平素は多大なるご高配を賜り誠に有難うございます。

この度の小出恵介の不祥事に関しましては、そもそも当人の社会人としてあるまじき軽率な行動に起因としていることが全てであり、当人に替わり、また所属事務所としてあらためてお詫び申し上げます。

まず始めに、小出恵介が代理人弁護士を通じて、相手方の女性及び親権者を交えて話し合いを行った結果、6月10日に示談が成立したことをご報告申し上げます。

6月10日と言えばフライデーが発売された翌日です。なんという速攻。示談の内容については守秘義務を負っていることを理由に明かされませんでしたが、

一方、刑事事件に関しましては、当社は事態を把握後速やかに警察にご相談をさせていただき、以降、当事者である本人と相手方女性の間で交わされたものを含む一連のやり取り、示談及びその交渉の経緯等の資料・情報につきまして、当社が把握しうる限りを、順次警察に提出・提供させていただいており、本件につきまして全てのご判断を委ねている所存です。

とあることから、未成年との飲酒・淫行が刑事事件として立件される可能性を示唆しています。

示談の報告では守秘義務があるとは言え、当該女性(Aさん)が警察に事情を話すことは一切妨げてはいないとしていますが、どうもAさんは時系列的にみて示談が成立した後に週刊誌の取材を受けているみたいです。

それじゃ『守秘義務』の意味がないじゃん(涙)

小出恵介は今回のことについての謝罪会見を予定していたようですが、刑事事件に発展しかねない状況なのでこれが片付くまで延期ということになったようです。

所属事務所のアミューズは一部上場企業なので株主さまとの兼ね合いなんかがあって早々には開けない事情もあるみたいですね。

ドラマの撮影で滞在していた大阪でのちょっとした火遊びのつもりだったであろう小出恵介は、全身火だるまの大やけどを負ってしまいました。謝罪会見を開いたとて、一体何を言うんだろう。ただただ、かっこ悪い。

ここまでプライベートなところでのクズっぷりをだだ漏れにされてしまっては、謝罪会見開いたところで芸能界には戻れん気がするなぁ…。

スポンサードリンク

小出恵介示談が成立するも事の詳細はどっちにも同情の余地がなさすぎhttps://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/06/minami.jpg?fit=500%2C341https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/06/minami.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物小出恵介
小出恵介が大阪で起こした未成年との飲酒・淫行は連日ワイドショー番組をにぎわせています。事務所は6月10日に示談が成立していることを発表しましたが、詳細についての話があっちゃこっちゃから出るわ出るわ。 被害者少女は文春さんにも洗いざらい喋ったようですが、事の背景には小出恵介クズやぁ…という情けなさと未成年ゆえの考えの浅さが交錯しているようです。 スポンサードリンク 【最初は自慢しまくり】 さわやかなイケメン俳優のイメージを完膚無きまで叩き壊してしまった今回の事件(事件って言っていいのかわからんけど)、週刊誌、テレビ局各社が総がかりで周辺に取材をしまくっております。もう、みんなすごい協力的。喋る喋る。 相手の少女は女子高生ではなく彼氏との間に子どもが出来たものの生まれる前に別れたというシングルマザーだということです。うーん経産婦を少女と呼べるのかという若干の疑問も残るがまあいいでしょう。 当初はかなり強引に宿泊中のホテルに連れ込まれたようなニュアンスで報じられていましたが、どうも 強引なことは強引だったけど無理やりというわけでは決してなかったことが明らかになってきました。 二人はバーを出てから半日近くホテルに滞在していたようですが、その間にAさんは元カレ(子どもの父親ではない)に小出恵介と関係を持ったことを自慢するようなLineを多数送っていたようです。 この他にもFacebookに小出恵介と一緒の画像をアップしたりしてかなーり得意げだったようですが、それについてAさんは「いい思い出にしたかった」と語っています。 小出恵介と出会ったバーで一緒だったという20代の女性も取材に答えてました。それによるとAさん店に来てすぐに自分が17歳だと言い、あまり飲んではいなかった。小出恵介はAさんをかなり気に入ったようでいきなりむちゅ~っとキスなんかするもんだから同席していた女子はしらけた雰囲気になった、Aさんは嫌がってはおらずむしろ嬉しそうだった などなど。 スポンサードリンク 【浮かれ気分が恨みに変わったわけ】 どうやらAさんは芸能人と関係持ったことを複数の知人に自慢しまくっていたようなのですが時間が経つにつれて避妊をしてなかったことが不安になり、だんだん気持ち悪くて悔しい気持ちがわいてきました。 なんぼ遊びであっても避妊なしはサイテーや。 小出恵介とのことを知らせた友人から「週刊誌に売ったらお金になるんじゃ?」と言われたため、フライデー誌にリークし、そのことを小出恵介に連絡します。 翌日、謝りたいからと小出恵介に呼び出されてホテルに向かうとエレベーターの中で小出恵介に出くわし、そこでも関係を迫られましたが「何考えてんの!」と拒否。 なんかしらけてしまった小出恵介はお金で解決することを提案します。正直お金に困っていたこともあって200万円で話をつけたAさんはフライデー誌に掲載を差し止めて欲しいと言ったのですが差し止められないと断られてしまったのだそうです。 フライデーからこういうの載せますよと知らされた事務所は小出恵介とマネージャーとAさんの3者での話し合いを持ちましたが、その席でも小出恵介は事態の深刻さを分かってなかったようでマネージャーに促されてやっと謝る言葉を口にしたとか。 未成年と知りながらお酒を飲ませ関係を持ってしまった小出恵介が一番悪いっちゃ悪いのですが、ホテルで解散した時にはうきうきご機嫌だった子に「フライデーに話したから」といきなり言い出されたら…意味分からんと思っただろうなぁ。 というか、普通はリーク前に言うだろうに。ここらへんが17歳ゆえの幼さでしょうか。世の大人の殿方の多くは若い女の子を好まれますが、おばちゃんは思います。若さって地雷やで(苦笑) Aさんはあちこちに自慢してしまったが故に虚実入り乱れた情報が拡散し、個人情報までさらされる事態になってしまったようです。若さを地雷と言うならこれは自爆としか言いようがない。 【示談成立でも刑事事件?】 小出恵介の所属事務所はAさんと示談が成立したことを発表しました。 平素は多大なるご高配を賜り誠に有難うございます。 この度の小出恵介の不祥事に関しましては、そもそも当人の社会人としてあるまじき軽率な行動に起因としていることが全てであり、当人に替わり、また所属事務所としてあらためてお詫び申し上げます。 まず始めに、小出恵介が代理人弁護士を通じて、相手方の女性及び親権者を交えて話し合いを行った結果、6月10日に示談が成立したことをご報告申し上げます。 6月10日と言えばフライデーが発売された翌日です。なんという速攻。示談の内容については守秘義務を負っていることを理由に明かされませんでしたが、 一方、刑事事件に関しましては、当社は事態を把握後速やかに警察にご相談をさせていただき、以降、当事者である本人と相手方女性の間で交わされたものを含む一連のやり取り、示談及びその交渉の経緯等の資料・情報につきまして、当社が把握しうる限りを、順次警察に提出・提供させていただいており、本件につきまして全てのご判断を委ねている所存です。 とあることから、未成年との飲酒・淫行が刑事事件として立件される可能性を示唆しています。 示談の報告では守秘義務があるとは言え、当該女性(Aさん)が警察に事情を話すことは一切妨げてはいないとしていますが、どうもAさんは時系列的にみて示談が成立した後に週刊誌の取材を受けているみたいです。 それじゃ『守秘義務』の意味がないじゃん(涙) 小出恵介は今回のことについての謝罪会見を予定していたようですが、刑事事件に発展しかねない状況なのでこれが片付くまで延期ということになったようです。 所属事務所のアミューズは一部上場企業なので株主さまとの兼ね合いなんかがあって早々には開けない事情もあるみたいですね。 ドラマの撮影で滞在していた大阪でのちょっとした火遊びのつもりだったであろう小出恵介は、全身火だるまの大やけどを負ってしまいました。謝罪会見を開いたとて、一体何を言うんだろう。ただただ、かっこ悪い。 ここまでプライベートなところでのクズっぷりをだだ漏れにされてしまっては、謝罪会見開いたところで芸能界には戻れん気がするなぁ…。 スポンサードリンク