ムロツヨシ

主役はぱっとしないけど脇役として出てくると実に独特なえぐさを発揮するムロツヨシ。交友関係が異様に幅広く仲良しの芸能人が豪華絢爛なことでも知られます。友達は多くても彼女はいない?

宣材写真がイケメンすぎる!と嵐の松潤からクレームがつき、松潤撮影の新しい宣材写真ができたようですがそれもやっぱりイケメン路線です。でもねー、この人ってイケメンカテゴリに入れるのになんか抵抗あるんですよねー。

スポンサードリンク

【ムロツヨシの性格がウザイ?】

ムロツヨシ 1976年1月23日 神奈川県生まれの40歳。どうやらまだ独身。

相手が年下でも偉ぶることなく積極的に共演者と打ち解けようとするため、すぐ友達になっちゃうんですよーと自慢してました。確かに仲良しの面子を並べてみると、嵐の松本潤、小栗旬、生田斗真、小泉孝太郎etc…とうらやましい限りです。

2015年3月まで放送されていたムロツヨシのラジオ番組『スパカン!』には、ムロツヨシの交友関係の中からゲストが呼ばれてほとんど男子校ノリでわいわいやってました。映画やドラマの番宣でテレビに出てる時とは打って変わった素の様子が垣間見えてなかなか面白い番組だったのですが終わってしまってちと残念。

ただ、人見知り気味の人にとっては積極的に打ち解けようとされるのは少々うっとおしいようで、映画『ヒメノア~ル』で共演したV6の森田剛は遠まわしにムロツヨシが嫌いだと言ってました(苦笑)
⇒森田剛がムロツヨシが嫌いと暴露?

交友関係については積極的なムロツヨシですが、なんでもぐいぐい行くタイプではなく臆病で怖がりな面もあります。また、アドリブに非常に弱くて台本にないことを振られると露骨にうろたえるのはちょっと意外です。

スポンサードリンク

【ムロツヨシはなぜキモイ?】

『嵐にしやがれ』の中でイケメンすぎる宣材写真の撮りなおしを賭けて松潤とアクション対決をし、見事に全敗して宣材写真を新しくすることになったムロツヨシ。番組終了後は新しい宣材写真を見ようとアクセスが集中して所属事務所のサイトが落っこちたことが話題になりました。

まみりん@毒舌
押し寄せてまでムロツヨシを見たいかね

ふれでぃ
言いすぎな気もするが確かにと思う自分もいる

新しい宣材写真はこんなのになりました。

murotuyosi7

やっぱりイケメン路線です。

しかし、ムロツヨシはなんかキモイです。ちゃんとすればイケメンの顔立ちなのに、やっぱりどこかキモイです。

ムロツヨシのイメージと言えば

murotuyosi5

これとか

murotuyosi6

これだったりするわけで。

で、わたくしいろいろ考えてみたのですが、鼻と口のバランスが微妙な上に鼻の下のヒゲが濃いからキモイんじゃないかと。

あんまりキモイキモイ言うのも失礼ですね(苦笑)

【ムロツヨシの本名は珍名?】

ムロツヨシは本名を公開していません。以前は本名を公開していない理由について「画数が多いから」と訳のわからない理由を挙げていました。

ネット上には室剛が本名ではないか?という説が流れていましたが、出身地の横浜には無漏と書いてむろと読ませる珍しい苗字がごく少数あるので、こっちが本名じゃないかと私は思っていたのですが、どうもどちらも違うようです。

本名を明かさない本当の理由は、子どもの時に離婚によって離れ離れになった母親を気遣ってのことだとか。

ムロツヨシの本名は珍しい苗字で、本名でテレビに出てしまうと新たな家庭を持っている母親に気づかれて『目障りだろうな』と思って芸名にしたのだそうです。

親が離婚した子どもの立場でそういう気遣いをするっていうのは母親にとっては寂しいことだと思いますが、管理人もかなり珍しい苗字なので気持ちが分からんわけではないな。

そういう理由があるなら、今後も本名を明かすことはないのだろうと思われます。

 

どこかひょうきんな雰囲気があって、役柄もユニークな変人が多いムロツヨシは、この人が役者だと知らず芸人だと思っている人もいるくらいだと聞きます。しかし、少し前に放送されたドラマ『重版出来!』で演じた漫画家のアシスタントの沼田渡役は、切なくてものすごく泣けた!と大絶賛でした。

これからは魅せる演技で注目されていきそうですね。

スポンサードリンク

実は珍名?のムロツヨシ宣材写真はイケててもやっぱりキモいんですけどhttps://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/09/murotuyosi.jpg?fit=500%2C323https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/09/murotuyosi.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物ムロツヨシ,俳優
主役はぱっとしないけど脇役として出てくると実に独特なえぐさを発揮するムロツヨシ。交友関係が異様に幅広く仲良しの芸能人が豪華絢爛なことでも知られます。友達は多くても彼女はいない? 宣材写真がイケメンすぎる!と嵐の松潤からクレームがつき、松潤撮影の新しい宣材写真ができたようですがそれもやっぱりイケメン路線です。でもねー、この人ってイケメンカテゴリに入れるのになんか抵抗あるんですよねー。 スポンサードリンク 【ムロツヨシの性格がウザイ?】 ムロツヨシ 1976年1月23日 神奈川県生まれの40歳。どうやらまだ独身。 相手が年下でも偉ぶることなく積極的に共演者と打ち解けようとするため、すぐ友達になっちゃうんですよーと自慢してました。確かに仲良しの面子を並べてみると、嵐の松本潤、小栗旬、生田斗真、小泉孝太郎etc…とうらやましい限りです。 2015年3月まで放送されていたムロツヨシのラジオ番組『スパカン!』には、ムロツヨシの交友関係の中からゲストが呼ばれてほとんど男子校ノリでわいわいやってました。映画やドラマの番宣でテレビに出てる時とは打って変わった素の様子が垣間見えてなかなか面白い番組だったのですが終わってしまってちと残念。 ただ、人見知り気味の人にとっては積極的に打ち解けようとされるのは少々うっとおしいようで、映画『ヒメノア~ル』で共演したV6の森田剛は遠まわしにムロツヨシが嫌いだと言ってました(苦笑) ⇒森田剛がムロツヨシが嫌いと暴露? 交友関係については積極的なムロツヨシですが、なんでもぐいぐい行くタイプではなく臆病で怖がりな面もあります。また、アドリブに非常に弱くて台本にないことを振られると露骨にうろたえるのはちょっと意外です。 スポンサードリンク 【ムロツヨシはなぜキモイ?】 『嵐にしやがれ』の中でイケメンすぎる宣材写真の撮りなおしを賭けて松潤とアクション対決をし、見事に全敗して宣材写真を新しくすることになったムロツヨシ。番組終了後は新しい宣材写真を見ようとアクセスが集中して所属事務所のサイトが落っこちたことが話題になりました。 新しい宣材写真はこんなのになりました。 やっぱりイケメン路線です。 しかし、ムロツヨシはなんかキモイです。ちゃんとすればイケメンの顔立ちなのに、やっぱりどこかキモイです。 ムロツヨシのイメージと言えば これとか これだったりするわけで。 で、わたくしいろいろ考えてみたのですが、鼻と口のバランスが微妙な上に鼻の下のヒゲが濃いからキモイんじゃないかと。 あんまりキモイキモイ言うのも失礼ですね(苦笑) 【ムロツヨシの本名は珍名?】 ムロツヨシは本名を公開していません。以前は本名を公開していない理由について「画数が多いから」と訳のわからない理由を挙げていました。 ネット上には室剛が本名ではないか?という説が流れていましたが、出身地の横浜には無漏と書いてむろと読ませる珍しい苗字がごく少数あるので、こっちが本名じゃないかと私は思っていたのですが、どうもどちらも違うようです。 本名を明かさない本当の理由は、子どもの時に離婚によって離れ離れになった母親を気遣ってのことだとか。 ムロツヨシの本名は珍しい苗字で、本名でテレビに出てしまうと新たな家庭を持っている母親に気づかれて『目障りだろうな』と思って芸名にしたのだそうです。 親が離婚した子どもの立場でそういう気遣いをするっていうのは母親にとっては寂しいことだと思いますが、管理人もかなり珍しい苗字なので気持ちが分からんわけではないな。 そういう理由があるなら、今後も本名を明かすことはないのだろうと思われます。   どこかひょうきんな雰囲気があって、役柄もユニークな変人が多いムロツヨシは、この人が役者だと知らず芸人だと思っている人もいるくらいだと聞きます。しかし、少し前に放送されたドラマ『重版出来!』で演じた漫画家のアシスタントの沼田渡役は、切なくてものすごく泣けた!と大絶賛でした。 これからは魅せる演技で注目されていきそうですね。 スポンサードリンク