ootakesinobu

女優の大竹しのぶが大晦日のNHK紅白歌合戦に初出場になんか釈然としない人がたくさんいる模様です。

まあ紅白は「なんでこの人が?」と思ってしまう人がたくさん出場してますから、もやもやするのは今年に限ったことではないのですが、果たして大竹しのぶは世間のもやもやを吹き飛ばすような熱唱を見せてくれるでしょうか。

スポンサードリンク

【大竹しのぶが歌うのは?】

歌手として紅白に初出場する大竹しのぶ、今年の紅白にはピカチュウ色の髪がご自慢の美輪明宏が選に洩れてますから、美輪さん枠での出場と言えるかも知れません。

本人は紅白出場を素直に喜んでいて、「私自身が一番驚いております。本当にびっくりしました。でも歌は大好きで、舞台の上、CDで歌う機会を与えていただいて。歌で紅白歌合戦に出られるとは夢のような気持ちです」とコメントしています。

大竹しのぶはデビュー当時に『みかん』という超昭和テイストな歌を出していますが、紅白で歌うのはこれじゃなくて舞台でも披露しているエディット・ピアフの『愛の賛歌』です。若い人でも一度は耳にしたことのある曲ですね。
⇒愛の賛歌

この歌はかつて越路吹雪が歌って大ヒットし、世の東西問わず非常に多くの人がカバーしたシャンソンの名曲です。美輪さんも紅白で歌ったことがありましたね。

スポンサードリンク

【紅白出場はなぜ?】

普段テレビで目にする大竹しのぶは純度の高い天然キャラのふわ~っとした一面と、映画『黒い家』などでも見せた何かとり憑いてんじゃないかと思うような鬼気迫る演技者としての一面がもっぱらです。そのため、なんで大竹しのぶが紅白?という疑問がもやもやとわいてきてしまいます。

歌手としてのイメージがイマイチ乏しいのですが、舞台作品のうちにはミュージカルも数多く含まれているので、舞台女優としての大竹しのぶを知る人はその歌唱力を高く評価しています。

今回紅白で歌う『愛の賛歌』を自ら作り歌ったエディット・ピアフはフランスの国民的歌手だった人で非常にドラマチックな半生を送ったことで知られます。大竹しのぶは舞台『ピアフ』で主役のピアフ役を何度も演じていますが、今の日本でピアフを演じて歌い上げられるのは大竹しのぶだけと評する人もいるくらいですから、紅白のステージでも朗々と歌い上げてくれそうですね。

NHKサイドが言うには、歌い手としての大竹しのぶの実力を評価して選考したとのことです。

ぷり子
世間は大竹しのぶの歌唱力をあまり知らないみたいだから天下のNHK紅白様で教えてやる みたいな上から目線を感じるんだけど

tum子
大竹しのぶを出すなら白組は田代万里生クンにも出てもらって民衆の歌とか聞かせて欲しいわ
tasiromario

年を追うごとに迷走してる感がぬぐえないNHK紅白ですが、なんで大竹しのぶ?をさすが大竹しのぶ!と言わせる歌唱を披露してくれることを期待しましょう。応援にまわっている時間は出来れば借りてきた猫みたいに大人しくしてないで、いつも通り子供じみたイタズラをしててくれると嬉しいですけど(笑)

スポンサードリンク

大竹しのぶ紅白出場で愛の賛歌を歌うことにイマイチ納得できない人を黙らせることができるかhttps://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/12/ootakesinobu.jpg?fit=480%2C355https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/12/ootakesinobu.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物大竹しのぶ,女優
女優の大竹しのぶが大晦日のNHK紅白歌合戦に初出場になんか釈然としない人がたくさんいる模様です。 まあ紅白は「なんでこの人が?」と思ってしまう人がたくさん出場してますから、もやもやするのは今年に限ったことではないのですが、果たして大竹しのぶは世間のもやもやを吹き飛ばすような熱唱を見せてくれるでしょうか。 スポンサードリンク 【大竹しのぶが歌うのは?】 歌手として紅白に初出場する大竹しのぶ、今年の紅白にはピカチュウ色の髪がご自慢の美輪明宏が選に洩れてますから、美輪さん枠での出場と言えるかも知れません。 本人は紅白出場を素直に喜んでいて、「私自身が一番驚いております。本当にびっくりしました。でも歌は大好きで、舞台の上、CDで歌う機会を与えていただいて。歌で紅白歌合戦に出られるとは夢のような気持ちです」とコメントしています。 大竹しのぶはデビュー当時に『みかん』という超昭和テイストな歌を出していますが、紅白で歌うのはこれじゃなくて舞台でも披露しているエディット・ピアフの『愛の賛歌』です。若い人でも一度は耳にしたことのある曲ですね。 ⇒愛の賛歌 この歌はかつて越路吹雪が歌って大ヒットし、世の東西問わず非常に多くの人がカバーしたシャンソンの名曲です。美輪さんも紅白で歌ったことがありましたね。 スポンサードリンク 【紅白出場はなぜ?】 普段テレビで目にする大竹しのぶは純度の高い天然キャラのふわ~っとした一面と、映画『黒い家』などでも見せた何かとり憑いてんじゃないかと思うような鬼気迫る演技者としての一面がもっぱらです。そのため、なんで大竹しのぶが紅白?という疑問がもやもやとわいてきてしまいます。 歌手としてのイメージがイマイチ乏しいのですが、舞台作品のうちにはミュージカルも数多く含まれているので、舞台女優としての大竹しのぶを知る人はその歌唱力を高く評価しています。 今回紅白で歌う『愛の賛歌』を自ら作り歌ったエディット・ピアフはフランスの国民的歌手だった人で非常にドラマチックな半生を送ったことで知られます。大竹しのぶは舞台『ピアフ』で主役のピアフ役を何度も演じていますが、今の日本でピアフを演じて歌い上げられるのは大竹しのぶだけと評する人もいるくらいですから、紅白のステージでも朗々と歌い上げてくれそうですね。 NHKサイドが言うには、歌い手としての大竹しのぶの実力を評価して選考したとのことです。 年を追うごとに迷走してる感がぬぐえないNHK紅白ですが、なんで大竹しのぶ?をさすが大竹しのぶ!と言わせる歌唱を披露してくれることを期待しましょう。応援にまわっている時間は出来れば借りてきた猫みたいに大人しくしてないで、いつも通り子供じみたイタズラをしててくれると嬉しいですけど(笑) スポンサードリンク