壇蜜

最近壇蜜をテレビで見ないねーとよく耳にします。干された?とか引退した?なんて声も聞こえてきますね。

愛人キャラがかぶってる(といっても全然異質な愛人だけど)橋本マナミの登場以来、なんか影が薄くなった印象のある壇蜜ですが、実は無邪気にNHKをざわつかせているようです。…ってどうゆうこと?

スポンサードリンク

【壇蜜のせいでNHKがざわつく】

民放のバラエティへの出演が減ったことであまり見なくなった印象のある壇蜜ですが、NHKの番組、それもニュース系の番組によく出演しています。

このところの壇蜜は過激なセクシー路線から撤退して非常に清楚な雰囲気です。うちの80前のばーさんは「壇蜜さんはなんか上品な感じがしてすごい好き」と言っております。ちょこんと座って時々すごく気の効いたコメントをぽつんと言うあたり、あつかましさがなくて大変可愛いので、ばーさんの意見には賛同します。

…ばーさんが壇蜜の出てる映画は非常にアダルティでアンモラルだってことを知ったらどう思うかは不明ですが(苦笑)

以前のようなセクシーさを全然出してない壇蜜なのですが、どうやら実物はテレビで見るより何倍も色っぽいらしく、固まる人が続出しています。

被害者その1:ドローンビジネスについてコメントしに来た一般人男性

壇蜜はこの男性の隣に座ってふむふむと話を聞いていたのですが、壇蜜がこの男性に何かを尋ねようと顔を覗き込んだら真っ赤になって硬直、しどろもどろになってしまいました。一般人には刺激が強いらしい。

被害者その2:宗教学者で住職の釈徹宗

夕方のニュース番組『ニュースシブ5時』の中に如来寺住職の釈徹宗がメインのコメンテーターを務める『悩み相談 渋護寺』というコーナーがあります。壇蜜はこのコーナーのゲストコメンテーターとしてよく出演しています。

その日のお悩みは休日引きこもりの夫をなんとかしたいという相談でした。いろんな意見が出てきましたが、壇蜜が「おとうさんがいてくれなきゃぁって甘えちゃったらどうですか?」と釈徹宗に擦り寄るしぐさをしてみせたところ、釈徹宗 耳まで真っ赤になって照れまくり。

釈徹宗は苦笑いしながら「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏」と手を合わせてましたが、わたくし煩悩と闘う坊主を初めて見ました。

被害者その3:瀧川剛史アナ

普段は極めて真面目な表情でニュースを読んでる瀧川アナですが、見事にやられちゃいました。

ゴールデンウィーク前に放送された『ニュースシブ5時』で、ニュースを読み終わった瀧川アナの元にニュース受けのコメントをするために壇蜜が近寄ってきました。この時点で照れて笑っております。

瀧川アナは壇蜜の目を見ることもできずに「…連休はどうされるんですか?」

壇蜜上目遣いに「仕事以外とくになにもありませんけど…どこか一緒に行きます?」

瀧川アナ撃沈 ぐにゃぐにゃのでれでれ。

後ろで松尾アナと寺門アナがうけまくっていました。瀧川アナのお堅いイメージが崩壊したのは言うまでもありません。

スポンサードリンク

【写真集が不評なのはなぜ?】

昨年10月に壇蜜は写真集を出しました。


壇蜜写真集「あなたに祈りを」

この人は生まれついての巫女なのかも知れないと思わせるような、それはそれは美しい写真集なのですが★5つの次に多いのは★1つの低評価です。

なんでこんなに極端なのか。

低評価コメントが一貫して言ってるのは「露出が少ない」。壇蜜にセクシーアイコンを期待している人にとっては物足らんもののようです。

というか、殿方はまだ壇蜜にそういう路線を期待するものなのね。

 

壇蜜という女性は、対談本なんかを読むと実に頭が良くて自ら敵を作りたがらない人だということがよく分かります。自分がどう思われているのかも十分理解しているし、何より、その場その場で自分に何が求められているかを察知するのが抜群に長けてる。

お堅いNHKに出演しながら「色っぽいお姉さんの壇蜜」を絶妙のさじ加減で表現してみせるあたり、他の誰にもまねできないだろうなと思います。妖艶でいながら少女のように可憐。世の殿方の理想じゃございませんか。

 

壇蜜はタレントでも女優でもなく壇蜜という職業なのかも知れません。

スポンサードリンク

壇蜜引退を噂され消えたと思ったらNHKをざわつかせている?写真集が不評?https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/06/danmitu.jpg?fit=500%2C332https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/06/danmitu.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物壇蜜
最近壇蜜をテレビで見ないねーとよく耳にします。干された?とか引退した?なんて声も聞こえてきますね。 愛人キャラがかぶってる(といっても全然異質な愛人だけど)橋本マナミの登場以来、なんか影が薄くなった印象のある壇蜜ですが、実は無邪気にNHKをざわつかせているようです。…ってどうゆうこと? スポンサードリンク 【壇蜜のせいでNHKがざわつく】 民放のバラエティへの出演が減ったことであまり見なくなった印象のある壇蜜ですが、NHKの番組、それもニュース系の番組によく出演しています。 このところの壇蜜は過激なセクシー路線から撤退して非常に清楚な雰囲気です。うちの80前のばーさんは「壇蜜さんはなんか上品な感じがしてすごい好き」と言っております。ちょこんと座って時々すごく気の効いたコメントをぽつんと言うあたり、あつかましさがなくて大変可愛いので、ばーさんの意見には賛同します。 …ばーさんが壇蜜の出てる映画は非常にアダルティでアンモラルだってことを知ったらどう思うかは不明ですが(苦笑) 以前のようなセクシーさを全然出してない壇蜜なのですが、どうやら実物はテレビで見るより何倍も色っぽいらしく、固まる人が続出しています。 被害者その1:ドローンビジネスについてコメントしに来た一般人男性 壇蜜はこの男性の隣に座ってふむふむと話を聞いていたのですが、壇蜜がこの男性に何かを尋ねようと顔を覗き込んだら真っ赤になって硬直、しどろもどろになってしまいました。一般人には刺激が強いらしい。 被害者その2:宗教学者で住職の釈徹宗 夕方のニュース番組『ニュースシブ5時』の中に如来寺住職の釈徹宗がメインのコメンテーターを務める『悩み相談 渋護寺』というコーナーがあります。壇蜜はこのコーナーのゲストコメンテーターとしてよく出演しています。 その日のお悩みは休日引きこもりの夫をなんとかしたいという相談でした。いろんな意見が出てきましたが、壇蜜が「おとうさんがいてくれなきゃぁって甘えちゃったらどうですか?」と釈徹宗に擦り寄るしぐさをしてみせたところ、釈徹宗 耳まで真っ赤になって照れまくり。 釈徹宗は苦笑いしながら「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏」と手を合わせてましたが、わたくし煩悩と闘う坊主を初めて見ました。 被害者その3:瀧川剛史アナ 普段は極めて真面目な表情でニュースを読んでる瀧川アナですが、見事にやられちゃいました。 ゴールデンウィーク前に放送された『ニュースシブ5時』で、ニュースを読み終わった瀧川アナの元にニュース受けのコメントをするために壇蜜が近寄ってきました。この時点で照れて笑っております。 瀧川アナは壇蜜の目を見ることもできずに「…連休はどうされるんですか?」 壇蜜上目遣いに「仕事以外とくになにもありませんけど…どこか一緒に行きます?」 瀧川アナ撃沈 ぐにゃぐにゃのでれでれ。 後ろで松尾アナと寺門アナがうけまくっていました。瀧川アナのお堅いイメージが崩壊したのは言うまでもありません。 スポンサードリンク 【写真集が不評なのはなぜ?】 昨年10月に壇蜜は写真集を出しました。 壇蜜写真集「あなたに祈りを」 この人は生まれついての巫女なのかも知れないと思わせるような、それはそれは美しい写真集なのですが★5つの次に多いのは★1つの低評価です。 なんでこんなに極端なのか。 低評価コメントが一貫して言ってるのは「露出が少ない」。壇蜜にセクシーアイコンを期待している人にとっては物足らんもののようです。 というか、殿方はまだ壇蜜にそういう路線を期待するものなのね。   壇蜜という女性は、対談本なんかを読むと実に頭が良くて自ら敵を作りたがらない人だということがよく分かります。自分がどう思われているのかも十分理解しているし、何より、その場その場で自分に何が求められているかを察知するのが抜群に長けてる。 お堅いNHKに出演しながら「色っぽいお姉さんの壇蜜」を絶妙のさじ加減で表現してみせるあたり、他の誰にもまねできないだろうなと思います。妖艶でいながら少女のように可憐。世の殿方の理想じゃございませんか。   壇蜜はタレントでも女優でもなく壇蜜という職業なのかも知れません。 スポンサードリンク