kikkawakouji

きびしさの中に優しさを含んだまなざしと渋いロマンスグレーがステキな吉川晃司。本業は歌手ですが、このところは演技の仕事で注目されることが多いように思います。

同年代のダレントが次々結婚していくなかでなかなか結婚しなかったため、この人は一生独身を貫くつもりじゃなかろうかと思ってましたが2011年に結婚。すでに子どもをもうけていましたが、その子どももそろそろ小学生ではないかと。嫁さんはどんな方なのでしょう。

スポンサードリンク

【吉川晃司の若い頃は】

役者としての吉川晃司は「渋い」という形容詞以外見つからんぞと言う感じがしてます。大声で怒鳴り散らしたりしない、ぐーっと抑えた役どころが多いですよね。

kikkawakouji4

人格者の風格が漂ってますが、若い頃の吉川晃司は財前部長の演技からは想像できない突き抜けてます感がありました。

吉川晃司は1984年2月に『モニカ』で鮮烈なデビューを飾りました。細身のパンツはいてくねくねしながら歌う吉川晃司の当時の姿は、朝ドラ『あまちゃん』で登場シーンが少ないにも関わらずブレイクした前髪くね男のモデルになったそうですが、それはともかくとして、元水球選手という肩幅の広さもあってかセクシーだとえらい人気を博していました。

kikkawakouji2

この頃放送されていた歌番組の『ザ・ベストテン』で、アン・ルイスの『六本木心中』をデュエットした時は、今だったら子どもが見てる時間帯には放送できないかも知れないと伝説になっております。もうね、セクシー通り越して生々しいの。後ろ抱っこで前かがみになってくねくねしながら歌っちゃダメだって(苦笑)

ふれでぃ
ぼくもステージの上ではセクシーだといわれていたよ

まみりん
えぐいって表現したほうがしっくりくる気がする

反骨的な雰囲気を漂わせながらめんどくさそーな視線を斜め上に向け、なにかのきっかけで爆発するような男性がかっこいいと思われてた時代でした。吉川晃司のその当時の先端を行くスタイルは商業的なポーズではなく吉川晃司流の美学でもあったので、カリスマ的な人気を博していたものです。

スポンサードリンク

【吉川晃司はなぜ結婚した?】

最近は俳優としての認知度が上がってきてはいますが、もともとこの人は歌手でありRockな生き方を身上とする人です。インタビューなどを見ているとやたらまばたきが多いので きっと自分の尺度に厳しくて神経質な結婚に不向きな人なんだろうなと思ってました。

2003年ごろに女優の天海祐希との熱愛が発覚し、双方が交際を認めていい感じだったのですが3年くらいで破局。天海祐希の方が惚れこんでいたのか、吉川晃司に「結婚しようよ」とプロポーズしたそうなのですが叶いませんでした。Rockな生き方に所帯は要らんということだったのかも知れません。

このまま結婚せんのだろうと思っていた吉川晃司ですが、2011年6月に入籍を発表します。この発表を行なった時には、すでに娘が生まれていて2歳になっていました。

お相手は当時40代の×イチの女性で、医療関係の仕事をしていた方だそうです。交際がスタートしたのは結婚発表の3~4年前とのことですから、天海祐希と破局直後か若干の糊しろつきの時期だったようですね。

子どもが生まれながら2年も入籍を先延ばしにした理由を「自分の弱さ」と表現していた吉川晃司ですが、入籍に踏み切ったきっかけとなったのは2011年3月の東日本大震災だったようです。

1965年8月18日に広島に生を受けた吉川晃司は、父親が被爆者であり自身も被爆二世です。そういったこともあって、被災するということに関心が強かったのだと思われますが、東日本大震災の時には巨額の寄付を行い、自身も被災地に何度も足を運んで瓦礫の片付けに精を出したことが伝えられました。

2011年は家族の絆というものの大切さを改めて感じて結婚を決めた震災婚が多くありましたから、吉川晃司もその一人だったということでしょう。

ただ、もしも震災がなければ入籍はもっと先延ばしになっていたかも知れません。出産のために故郷に戻って一人子どもを生み、子どもの父親が誰なのかをひた隠しにして周囲からあれこれ詮索されながら吉川晃司とは離れて生活していた嫁さんの心情は、さぞかし不安で心細いことも数多くあったろうと推察します。

【子どもの学校は?】

今年で結婚6年になる吉川晃司ですが、入籍当時2歳だった娘もそろそろ小学校に入学する頃ではないかと思います。どこの学校なのかなと調べてみましたが、残念ながら情報がありませんでした。

吉川晃司は最近では「娘を女優にしたい!」などと言って親ばかぶりを垣間見せていますから、運動会や発表会などにいそいそと参加する姿がキャッチされることがあるかも知れません。

ドラマやゲームの主題歌としてタイアップがいくつか続いている吉川晃司は、新曲のリリースはしばらくご無沙汰になっています。役者としての活動がメインになりつつあるものの、歌手活動も続けていく気概を持っているようです。結婚して人となりに幅が出た吉川晃司はさらなる活躍が期待できますね。

スポンサードリンク

吉川晃司の子どもの学校は?とんがってた男を変えた嫁はどんな人?https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/04/kikkawakouji.jpg?fit=500%2C304https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/04/kikkawakouji.jpg?resize=150%2C150アイーダイケメン人物吉川晃司
きびしさの中に優しさを含んだまなざしと渋いロマンスグレーがステキな吉川晃司。本業は歌手ですが、このところは演技の仕事で注目されることが多いように思います。 同年代のダレントが次々結婚していくなかでなかなか結婚しなかったため、この人は一生独身を貫くつもりじゃなかろうかと思ってましたが2011年に結婚。すでに子どもをもうけていましたが、その子どももそろそろ小学生ではないかと。嫁さんはどんな方なのでしょう。 スポンサードリンク 【吉川晃司の若い頃は】 役者としての吉川晃司は「渋い」という形容詞以外見つからんぞと言う感じがしてます。大声で怒鳴り散らしたりしない、ぐーっと抑えた役どころが多いですよね。 人格者の風格が漂ってますが、若い頃の吉川晃司は財前部長の演技からは想像できない突き抜けてます感がありました。 吉川晃司は1984年2月に『モニカ』で鮮烈なデビューを飾りました。細身のパンツはいてくねくねしながら歌う吉川晃司の当時の姿は、朝ドラ『あまちゃん』で登場シーンが少ないにも関わらずブレイクした前髪くね男のモデルになったそうですが、それはともかくとして、元水球選手という肩幅の広さもあってかセクシーだとえらい人気を博していました。 この頃放送されていた歌番組の『ザ・ベストテン』で、アン・ルイスの『六本木心中』をデュエットした時は、今だったら子どもが見てる時間帯には放送できないかも知れないと伝説になっております。もうね、セクシー通り越して生々しいの。後ろ抱っこで前かがみになってくねくねしながら歌っちゃダメだって(苦笑) 反骨的な雰囲気を漂わせながらめんどくさそーな視線を斜め上に向け、なにかのきっかけで爆発するような男性がかっこいいと思われてた時代でした。吉川晃司のその当時の先端を行くスタイルは商業的なポーズではなく吉川晃司流の美学でもあったので、カリスマ的な人気を博していたものです。 スポンサードリンク 【吉川晃司はなぜ結婚した?】 最近は俳優としての認知度が上がってきてはいますが、もともとこの人は歌手でありRockな生き方を身上とする人です。インタビューなどを見ているとやたらまばたきが多いので きっと自分の尺度に厳しくて神経質な結婚に不向きな人なんだろうなと思ってました。 2003年ごろに女優の天海祐希との熱愛が発覚し、双方が交際を認めていい感じだったのですが3年くらいで破局。天海祐希の方が惚れこんでいたのか、吉川晃司に「結婚しようよ」とプロポーズしたそうなのですが叶いませんでした。Rockな生き方に所帯は要らんということだったのかも知れません。 このまま結婚せんのだろうと思っていた吉川晃司ですが、2011年6月に入籍を発表します。この発表を行なった時には、すでに娘が生まれていて2歳になっていました。 お相手は当時40代の×イチの女性で、医療関係の仕事をしていた方だそうです。交際がスタートしたのは結婚発表の3~4年前とのことですから、天海祐希と破局直後か若干の糊しろつきの時期だったようですね。 子どもが生まれながら2年も入籍を先延ばしにした理由を「自分の弱さ」と表現していた吉川晃司ですが、入籍に踏み切ったきっかけとなったのは2011年3月の東日本大震災だったようです。 1965年8月18日に広島に生を受けた吉川晃司は、父親が被爆者であり自身も被爆二世です。そういったこともあって、被災するということに関心が強かったのだと思われますが、東日本大震災の時には巨額の寄付を行い、自身も被災地に何度も足を運んで瓦礫の片付けに精を出したことが伝えられました。 2011年は家族の絆というものの大切さを改めて感じて結婚を決めた震災婚が多くありましたから、吉川晃司もその一人だったということでしょう。 ただ、もしも震災がなければ入籍はもっと先延ばしになっていたかも知れません。出産のために故郷に戻って一人子どもを生み、子どもの父親が誰なのかをひた隠しにして周囲からあれこれ詮索されながら吉川晃司とは離れて生活していた嫁さんの心情は、さぞかし不安で心細いことも数多くあったろうと推察します。 【子どもの学校は?】 今年で結婚6年になる吉川晃司ですが、入籍当時2歳だった娘もそろそろ小学校に入学する頃ではないかと思います。どこの学校なのかなと調べてみましたが、残念ながら情報がありませんでした。 吉川晃司は最近では「娘を女優にしたい!」などと言って親ばかぶりを垣間見せていますから、運動会や発表会などにいそいそと参加する姿がキャッチされることがあるかも知れません。 ドラマやゲームの主題歌としてタイアップがいくつか続いている吉川晃司は、新曲のリリースはしばらくご無沙汰になっています。役者としての活動がメインになりつつあるものの、歌手活動も続けていく気概を持っているようです。結婚して人となりに幅が出た吉川晃司はさらなる活躍が期待できますね。 スポンサードリンク