加藤一二三

将棋ブームの波に乗って引っ張りだこの大人気だった将棋のひふみんこと加藤一二三九段が緊急入院し手術を受けたそうです。御年77歳とけっこうなご高齢、術後の容態は?

今年現役を引退して現在はワタナベエンターテインメントに所属のタレントとして多忙な毎日を送っていますが、手術を受けた病名を聞けば「そりゃ無理もない…」と思ってしまうところも。

スポンサードリンク

【ひふみん 緊急手術】

加藤一二三九段が腹痛を訴えたのは11月1日、翌2日に入院して診察を受けました。診察に当ったドクターいわく「すぐに入院して手術しなくちゃダメです!」

ひふみんの病名は胆石性胆のう炎で、内視鏡による胆のう摘出手術を受けました。

胆石性胆のう炎とは、もともと胆石がありそれが胆管に詰まってしまった状態で、激しい痛みに襲われる病気です。胆石治療には石を薬で溶かしたり体外から衝撃波を当てて石を粉砕する方法などがありますが、胆のうは一度胆石ができると再発を繰り返してしまう臓器なので胆のう炎を起こすほど悪化していることから胆のうごと摘出する方法がとられました。

バラエティ番組やCM、各地での講演などあちこち飛び回っているひふみんですが、入院直前も仕事がいくつも入っていてあちこち移動する忙しさだったようです。

【術後の容態は?】

胆のう摘出と聞くと大手術のように感じますが、内視鏡による胆のう摘出術は所要時間は約1時間くらいです

普通は術前1日を含めて2~3日ですが退院希望があれば手術の翌日には退院できるそうです。同じ手術を受けたというミヤネ屋の宮根誠司は手術の翌日には飛行機に乗って東京入りしたと言ってました。

ただ、加藤九段の入院は1週間程度が予定されているようです。これは最近多忙でお疲れなことと高齢だということで長めの入院となったようですね。

比較的軽い手術のようなので術後の経過にも問題はなさそうで、手術を終えて加藤九段は「チョコレートは控えている」と言っているそうです(笑)

スポンサードリンク

【そりゃなるわ…】

胆石というと石が動くときがやたらめったら痛い病気として知られますが、加藤一二三九段の食生活を思えばそりゃ無理もないわと思ってしまいます。

齢70を超えてからも朝っぱらからカレーを食べ、甘いものが大好きで対局中にチョコレートをかじり、カキフライだトンカツだと揚げ物も大好物。後期高齢者とは思えない食事内容はまるでそこらの若造くんのようです。

胆石ができる原因は高エネルギー高コレステロールの食事と言われます。元気の源の食事だとは思いますが、そりゃ胆石なるわ…と。(ひふみんに前歯がないことは胆石の原因とは関係ない模様)

加藤一二三

きりっとした眉毛もりりしい若き日のイケメンひふみん。「神武以来の天才」と呼ばれた将棋界のスーパースターですが、変人と呼びたくなる超マイペースなお方です。

今回の手術を機に、奥さまにしっかり管理してもらってそのユニークな人柄で楽しませて欲しいですね。

スポンサードリンク

加藤一二三九段ひふみんが緊急手術で容態は?入院に納得してしまう理由とは?https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/11/katouhihumi.jpg?fit=456%2C309https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/11/katouhihumi.jpg?resize=150%2C150アイーダお大事に人物加藤一二三,将棋
将棋ブームの波に乗って引っ張りだこの大人気だった将棋のひふみんこと加藤一二三九段が緊急入院し手術を受けたそうです。御年77歳とけっこうなご高齢、術後の容態は? 今年現役を引退して現在はワタナベエンターテインメントに所属のタレントとして多忙な毎日を送っていますが、手術を受けた病名を聞けば「そりゃ無理もない…」と思ってしまうところも。 スポンサードリンク 【ひふみん 緊急手術】 加藤一二三九段が腹痛を訴えたのは11月1日、翌2日に入院して診察を受けました。診察に当ったドクターいわく「すぐに入院して手術しなくちゃダメです!」 ひふみんの病名は胆石性胆のう炎で、内視鏡による胆のう摘出手術を受けました。 胆石性胆のう炎とは、もともと胆石がありそれが胆管に詰まってしまった状態で、激しい痛みに襲われる病気です。胆石治療には石を薬で溶かしたり体外から衝撃波を当てて石を粉砕する方法などがありますが、胆のうは一度胆石ができると再発を繰り返してしまう臓器なので胆のう炎を起こすほど悪化していることから胆のうごと摘出する方法がとられました。 バラエティ番組やCM、各地での講演などあちこち飛び回っているひふみんですが、入院直前も仕事がいくつも入っていてあちこち移動する忙しさだったようです。 【術後の容態は?】 胆のう摘出と聞くと大手術のように感じますが、内視鏡による胆のう摘出術は所要時間は約1時間くらいです。 普通は術前1日を含めて2~3日ですが退院希望があれば手術の翌日には退院できるそうです。同じ手術を受けたというミヤネ屋の宮根誠司は手術の翌日には飛行機に乗って東京入りしたと言ってました。 ただ、加藤九段の入院は1週間程度が予定されているようです。これは最近多忙でお疲れなことと高齢だということで長めの入院となったようですね。 比較的軽い手術のようなので術後の経過にも問題はなさそうで、手術を終えて加藤九段は「チョコレートは控えている」と言っているそうです(笑) スポンサードリンク 【そりゃなるわ…】 胆石というと石が動くときがやたらめったら痛い病気として知られますが、加藤一二三九段の食生活を思えばそりゃ無理もないわと思ってしまいます。 齢70を超えてからも朝っぱらからカレーを食べ、甘いものが大好きで対局中にチョコレートをかじり、カキフライだトンカツだと揚げ物も大好物。後期高齢者とは思えない食事内容はまるでそこらの若造くんのようです。 胆石ができる原因は高エネルギー高コレステロールの食事と言われます。元気の源の食事だとは思いますが、そりゃ胆石なるわ…と。(ひふみんに前歯がないことは胆石の原因とは関係ない模様) きりっとした眉毛もりりしい若き日のイケメンひふみん。「神武以来の天才」と呼ばれた将棋界のスーパースターですが、変人と呼びたくなる超マイペースなお方です。 今回の手術を機に、奥さまにしっかり管理してもらってそのユニークな人柄で楽しませて欲しいですね。 スポンサードリンク