昼顔

2014年に放送され、社会現象になったとまでいわれたW不倫ドラマの『昼顔』。涙目自転車オンナの紗和ちゃんと色気過剰な高校教諭の北野センセーは生木を裂くように別れてしまいましたが、それから3年後の再会を描いた映画『昼顔』が公開中です。

不倫相手と別れたけれど、忘れようにも忘れられなくて辛い思いをしている人もいると思います。そんな人が映画の『昼顔』観たら切な過ぎて泣いちゃうかも知れませんね。

不倫はヨクナイ。ヨクナイけど復縁したい!現実的な『不倫の復縁』は映画のようにドラマチックなものでしょうか。

スポンサードリンク

【昼顔はあくまでドラマだ】

映画レビューを見ていると「不倫を美化するな!」という意見がけっこう並んでたりしますが、それはちょっと置いとくとして、映画の昼顔は映像的に美しくて切ない成分満載の悲恋物語となっております。

ちょいとネタバレいたしますが、3年前にダンナの俊介さんと離婚して一人になった紗和ちゃんが誰も知らない町でひっそり暮らしております。そんな紗和ちゃんは偶然平野センセーが講演にやってくることを知らせるチラシを目にします。

それ見て胸がざわつく紗和ちゃん。もう会ってはいけない でも一目だけでも会いたい。我慢できずに講演に足を運んだ紗和ちゃんを壇上で見つけてこれまた動揺する平野センセー。

現実的には、完全に切った状態で細々と暮らしていれば終わったはずの愛だ恋だに振り回される余力はないでしょう。そもそも、ダンナに悪いことしたなーとか、平野センセーの奥様に申し訳なかったなーとか思うことは他にもたくさんあるわけで、そういうことを一切考えずに相手のことばかり考えてたらどんだけ自分のことしか考えてないんだって話です。

ま、映画だからいいんだけど。

スポンサードリンク

【現実的な不倫の復縁】

映画では講演会で再会した二人はぎこちなく逢瀬を重ねていくわけですが、こういうおとぎ話のようなシチュエーションで別れた不倫相手と復縁することはほぼないでしょう。復縁ってのは二人でするものですから、離れている間に相手の気持ちも変化してるのが普通です。

不倫経験のある人にとったアンケートでは、不倫相手と復縁したことのある女性は全体の2割弱でしたから、別れてもひたすら好きだ会いたいと願い続けたところで相手の気持ちがついてきてくれているとは限らんものだという気がします。

偶然自分の住む町にやってきた忘れられない人、なんてな場面に出くわしても、よそよそしく目をそらされる率は高いんじゃないかなぁ。


【冷却期間の恐怖】

復縁したいんですという相談に対して、冷却期間を置いてからさりげなく連絡してみましょう なんてことをアドバイスされることがあります。

これはあながち間違いじゃないとは思いますが、場合によってはえらい修羅場になっちゃう危険性をはらんでいます

日常的に会える距離ではない相手から「不倫してることが嫁にばれた」という理由で別れを告げられた知人がいました。追いすがりたいけど連絡が取れなくなり、知人は吹っ切るために相手の電話番号もアドレスも履歴も全部消し、連絡があるかも…と期待しないために自分の携帯の番号も変えました。しかし、何を見ても「お前を誰より愛してる」と言ってくれた相手を思い出してしまって泣き暮らす日々が半年くらい続いたと思います。

この知人にも家庭がありましたが、この半年間、一体どうやって家庭を維持してたんだろうか。

別れてから1年後、さすがにこの頃には焦がれて泣くこともなく思い出に変わりかけていました。ある晩ふと、自分は別れた相手の電話番号を今でも暗記しているのだろうかと思いついてコールするかどうか確認しちゃったんですね。

戻りたかったの?と聞いてみたら「そういう気持ちはもうなかった」とのこと。

で、知人はコール音を一つ聞いて、自分の記憶力を再確認したのですが、しばらくすると相手の電話番号から着信があり、出てみると相手の嫁さんが「さっき電話されましたよね どういうご用件ですか?」

やっべぇ!と思って間違い電話を装って電話を切ったものの再び着信があり「間違いじゃないですよね ○○さんですよね」

不倫された嫁さんの勘はカミソリのように鋭いです。

別れたあと、相手の男性は嫁さんに追及されてどこの誰かを喋っちゃってた模様です(涙)

知人はひたすらすっとぼけて電話を切っちゃ着信、切っちゃ着信を繰り返したのですが、終いには相手の男性まで電話口に引きずり出されてくる始末。もうめんどくさくなって「電話番号を覚えてるかどうか確認してみただけでそれ以上なんでもないから」と白状してしまいました。

その日の夜遅くに相手の男性から留守電が入っていました。
「自分たちはとっくに終わっているので、もう二度と電話などはしないで下さい」
その音声を聞かせてもらいましたが、そばに嫁さんがいるんだろうことがありありと分かる雰囲気で、この人は針のむしろに座らされて生活してるんだなぁと思いました。

知人は留守電を聞いてつまんないオトコだと思ったそうです。吹っ切れてるとは言え情け容赦ない感想だこと。

しかし知人の元には翌日から相手の嫁さんから怒涛の罵詈雑言電話がかかってくるようになりました。

不倫の復縁、冷却期間を置いて成功するとは限りません。不倫バレで別れた場合、不倫された嫁さんにとっては1年なんて時間は昨日とほぼ同じ感覚かも知れない。復縁支援サイトに書いてあることを鵜呑みにするのは禁物です。

相手がどういう状況なのかが分からないまま自分尺度で行動を起こすと、もしかしたら戻れたかもしれないチャンスを自分でぶっ壊すことになるかもだと覚えておいてくださいね。

スポンサードリンク

別れた不倫相手が忘れられない~映画『昼顔』的劇的復縁はあり得るかhttps://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/06/hirugao.jpg?fit=500%2C350https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/06/hirugao.jpg?resize=150%2C150アイーダ不倫W不倫,不倫,会いたい,別れ,復縁
2014年に放送され、社会現象になったとまでいわれたW不倫ドラマの『昼顔』。涙目自転車オンナの紗和ちゃんと色気過剰な高校教諭の北野センセーは生木を裂くように別れてしまいましたが、それから3年後の再会を描いた映画『昼顔』が公開中です。 不倫相手と別れたけれど、忘れようにも忘れられなくて辛い思いをしている人もいると思います。そんな人が映画の『昼顔』観たら切な過ぎて泣いちゃうかも知れませんね。 不倫はヨクナイ。ヨクナイけど復縁したい!現実的な『不倫の復縁』は映画のようにドラマチックなものでしょうか。 スポンサードリンク 【昼顔はあくまでドラマだ】 映画レビューを見ていると「不倫を美化するな!」という意見がけっこう並んでたりしますが、それはちょっと置いとくとして、映画の昼顔は映像的に美しくて切ない成分満載の悲恋物語となっております。 ちょいとネタバレいたしますが、3年前にダンナの俊介さんと離婚して一人になった紗和ちゃんが誰も知らない町でひっそり暮らしております。そんな紗和ちゃんは偶然平野センセーが講演にやってくることを知らせるチラシを目にします。 それ見て胸がざわつく紗和ちゃん。もう会ってはいけない でも一目だけでも会いたい。我慢できずに講演に足を運んだ紗和ちゃんを壇上で見つけてこれまた動揺する平野センセー。 現実的には、完全に切った状態で細々と暮らしていれば終わったはずの愛だ恋だに振り回される余力はないでしょう。そもそも、ダンナに悪いことしたなーとか、平野センセーの奥様に申し訳なかったなーとか思うことは他にもたくさんあるわけで、そういうことを一切考えずに相手のことばかり考えてたらどんだけ自分のことしか考えてないんだって話です。 ま、映画だからいいんだけど。 スポンサードリンク 【現実的な不倫の復縁】 映画では講演会で再会した二人はぎこちなく逢瀬を重ねていくわけですが、こういうおとぎ話のようなシチュエーションで別れた不倫相手と復縁することはほぼないでしょう。復縁ってのは二人でするものですから、離れている間に相手の気持ちも変化してるのが普通です。 不倫経験のある人にとったアンケートでは、不倫相手と復縁したことのある女性は全体の2割弱でしたから、別れてもひたすら好きだ会いたいと願い続けたところで相手の気持ちがついてきてくれているとは限らんものだという気がします。 偶然自分の住む町にやってきた忘れられない人、なんてな場面に出くわしても、よそよそしく目をそらされる率は高いんじゃないかなぁ。 【冷却期間の恐怖】 復縁したいんですという相談に対して、冷却期間を置いてからさりげなく連絡してみましょう なんてことをアドバイスされることがあります。 これはあながち間違いじゃないとは思いますが、場合によってはえらい修羅場になっちゃう危険性をはらんでいます。 日常的に会える距離ではない相手から「不倫してることが嫁にばれた」という理由で別れを告げられた知人がいました。追いすがりたいけど連絡が取れなくなり、知人は吹っ切るために相手の電話番号もアドレスも履歴も全部消し、連絡があるかも…と期待しないために自分の携帯の番号も変えました。しかし、何を見ても「お前を誰より愛してる」と言ってくれた相手を思い出してしまって泣き暮らす日々が半年くらい続いたと思います。 この知人にも家庭がありましたが、この半年間、一体どうやって家庭を維持してたんだろうか。 別れてから1年後、さすがにこの頃には焦がれて泣くこともなく思い出に変わりかけていました。ある晩ふと、自分は別れた相手の電話番号を今でも暗記しているのだろうかと思いついてコールするかどうか確認しちゃったんですね。 戻りたかったの?と聞いてみたら「そういう気持ちはもうなかった」とのこと。 で、知人はコール音を一つ聞いて、自分の記憶力を再確認したのですが、しばらくすると相手の電話番号から着信があり、出てみると相手の嫁さんが「さっき電話されましたよね どういうご用件ですか?」 やっべぇ!と思って間違い電話を装って電話を切ったものの再び着信があり「間違いじゃないですよね ○○さんですよね」 不倫された嫁さんの勘はカミソリのように鋭いです。 別れたあと、相手の男性は嫁さんに追及されてどこの誰かを喋っちゃってた模様です(涙) 知人はひたすらすっとぼけて電話を切っちゃ着信、切っちゃ着信を繰り返したのですが、終いには相手の男性まで電話口に引きずり出されてくる始末。もうめんどくさくなって「電話番号を覚えてるかどうか確認してみただけでそれ以上なんでもないから」と白状してしまいました。 その日の夜遅くに相手の男性から留守電が入っていました。 「自分たちはとっくに終わっているので、もう二度と電話などはしないで下さい」 その音声を聞かせてもらいましたが、そばに嫁さんがいるんだろうことがありありと分かる雰囲気で、この人は針のむしろに座らされて生活してるんだなぁと思いました。 知人は留守電を聞いてつまんないオトコだと思ったそうです。吹っ切れてるとは言え情け容赦ない感想だこと。 しかし知人の元には翌日から相手の嫁さんから怒涛の罵詈雑言電話がかかってくるようになりました。 不倫の復縁、冷却期間を置いて成功するとは限りません。不倫バレで別れた場合、不倫された嫁さんにとっては1年なんて時間は昨日とほぼ同じ感覚かも知れない。復縁支援サイトに書いてあることを鵜呑みにするのは禁物です。 相手がどういう状況なのかが分からないまま自分尺度で行動を起こすと、もしかしたら戻れたかもしれないチャンスを自分でぶっ壊すことになるかもだと覚えておいてくださいね。 スポンサードリンク