あかつき

寒くなって夜空の星がきれいに見えるようになりました。そんな夜空のかなたでは、5年前にミッションに失敗した金星探査機あかつきが12月7日に奇跡の再ミッションに挑戦します。もうJAXAってドラマが満載すぎ(涙)

宇宙探査って夢とロマンと莫大な開発費の結晶よねと思います。ところで、あかつきに初音ミクが乗っているというのをご存知でしょうか。なんと、ホントに乗ってるんですよ。

スポンサードリンク

【金星探査機あかつきの目的は?】

あかつきは2010年5月に日本で初めて打ち上げられた金星探査機です。金星の軌道上に入って大気の様子や地表の様子を広範囲に調査する使命を負っています。

金星は直径と公転周期が地球と近いため兄弟星と言われていますが、その環境は地表温度は470度、大気圧が90気圧もあり、大気成分は95%以上が二酸化炭素とわずかな窒素で構成されていて、厚い濃硫酸の雲で覆われています。

kinsei

生物が生存できる可能性は果てしなくゼロっぽい環境ですが、これを詳しく調査して地球の二酸化炭素による温暖化対策の研究に役立てるために飛び立ったのであります。

二階堂ジュリエッタ
占星術では金星は愛と美意識の星です

tum子
愛と美意識というより灼熱地獄なんですけど

【なぜミッションに失敗したの?】

種子島宇宙センターから打ち上げられて半年余り、2010年12月7日にあかつきは金星の引力で墜落しないように軌道制御エンジンを逆噴射して軌道に入ろうと試みましたが、その最中に軌道制御メインエンジンが破損し、制御不能になってしまいました。

宇宙空間ではこういう予期せぬトラブルはつきものではありますが、さすがにミッションに失敗したとき、研究に携わったJAXAの職員たちの間には、あかつきは爆発したか金星に墜落した、終わった…ちーん…という雰囲気が流れたそうです。

スポンサードリンク

【なにそのドラマ!】

ところが、軌道投入失敗の原因を探っているうちに、あかつきは推進系のエンジンにダメージを負ったけれどその他の部分にはほとんど損傷なく太陽の軌道上にあることが分かりました。

なんかもう、行方不明になったはやぶさを見つけたときのような話ですな。

かくして2015年12月、太陽を周回しながら待っていたあかつきに金星軌道への再投入のチャンスがやってきたのでありますミッションに失敗して損傷した探査機が再びミッションに挑戦するのは前代未聞のこと。ほとんど奇跡のようなことです。

まみりん
それって台本?

tum子
あかつきはニコ生の生主じゃありません

今回の軌道投入は無傷で残っていたサブエンジンを使います。しかし、この方法は20分間という長時間の逆噴射が必要であり、燃料の消費を避けるためにテストなしの一発勝負で行なわれます。これが成功したら神様ありがとうございます!レベルの難しいミッションです。

それでも私たちはロマンを胸に夜空を見上げて頑張れ~!と応援したいんです。

【あかつきには初音ミクが乗っている?】

日本が誇るヴォーカロイド初音ミク。皇后陛下から「これがミクちゃんですか」とお言葉をいただいてしまったあの初音ミクがあかつきに乗っています。

と言ってもこんなフィギュアを乗っけたわけではなく、公募されたミク絵を3枚のアルミプレートにしたものと、1万人ぶんの匿名(ニックネーム)署名が乗っけてあるのだとかで。

一体どこの誰がこんなことを思いついたのかと言えば ニコニコ技術部。ニコニコ生放送の「やってみた」系の人たちであります。

miku2
miku

 

これはJAXAの方から乗っけたいから集めてくださいと要請があったものではなく、勝手に乗せてもらおうと計画されて、後から「い~よ~」とスリムクラブ真栄田みたいな声で返事があったかどうかは知らんけど(たぶん違うと思う)、まぁとにかく乗せてもいいよと許可が出て実現したものです。

まみりん
ほらニコ生がかんでるじゃん やっぱり台本?

tum子
なんでも台本台本言えばいいってもんじゃないでしょ。夢がなさ過ぎるよ

事業仕分けで「予算使いすぎ!」と言われてしまったJAXAとしては、もっと関心持ってもらいたい気持もあっての承諾だったのではと言われています。

それでもこういう遊び心があってもいいんじゃないかな。ニックネームでの署名をした人たちは、ミクと一緒に宇宙を旅する夢を見られるわけだし。

金星探査機あかつきの一世一代の再ミッション、成功するといいですね!

スポンサードリンク

再ミッションに挑戦する金星探査機あかつきには初音ミクが乗っているらしいhttps://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/12/akatuki.jpg?fit=448%2C272https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2015/12/akatuki.jpg?resize=150%2C150アイーダニュースあかつき,初音ミク,金星探査機
寒くなって夜空の星がきれいに見えるようになりました。そんな夜空のかなたでは、5年前にミッションに失敗した金星探査機あかつきが12月7日に奇跡の再ミッションに挑戦します。もうJAXAってドラマが満載すぎ(涙) 宇宙探査って夢とロマンと莫大な開発費の結晶よねと思います。ところで、あかつきに初音ミクが乗っているというのをご存知でしょうか。なんと、ホントに乗ってるんですよ。 スポンサードリンク 【金星探査機あかつきの目的は?】 あかつきは2010年5月に日本で初めて打ち上げられた金星探査機です。金星の軌道上に入って大気の様子や地表の様子を広範囲に調査する使命を負っています。 金星は直径と公転周期が地球と近いため兄弟星と言われていますが、その環境は地表温度は470度、大気圧が90気圧もあり、大気成分は95%以上が二酸化炭素とわずかな窒素で構成されていて、厚い濃硫酸の雲で覆われています。 生物が生存できる可能性は果てしなくゼロっぽい環境ですが、これを詳しく調査して地球の二酸化炭素による温暖化対策の研究に役立てるために飛び立ったのであります。 【なぜミッションに失敗したの?】 種子島宇宙センターから打ち上げられて半年余り、2010年12月7日にあかつきは金星の引力で墜落しないように軌道制御エンジンを逆噴射して軌道に入ろうと試みましたが、その最中に軌道制御メインエンジンが破損し、制御不能になってしまいました。 宇宙空間ではこういう予期せぬトラブルはつきものではありますが、さすがにミッションに失敗したとき、研究に携わったJAXAの職員たちの間には、あかつきは爆発したか金星に墜落した、終わった…ちーん…という雰囲気が流れたそうです。 スポンサードリンク 【なにそのドラマ!】 ところが、軌道投入失敗の原因を探っているうちに、あかつきは推進系のエンジンにダメージを負ったけれどその他の部分にはほとんど損傷なく太陽の軌道上にあることが分かりました。 なんかもう、行方不明になったはやぶさを見つけたときのような話ですな。 かくして2015年12月、太陽を周回しながら待っていたあかつきに金星軌道への再投入のチャンスがやってきたのでありますミッションに失敗して損傷した探査機が再びミッションに挑戦するのは前代未聞のこと。ほとんど奇跡のようなことです。 今回の軌道投入は無傷で残っていたサブエンジンを使います。しかし、この方法は20分間という長時間の逆噴射が必要であり、燃料の消費を避けるためにテストなしの一発勝負で行なわれます。これが成功したら神様ありがとうございます!レベルの難しいミッションです。 それでも私たちはロマンを胸に夜空を見上げて頑張れ~!と応援したいんです。 // 【あかつきには初音ミクが乗っている?】 日本が誇るヴォーカロイド初音ミク。皇后陛下から「これがミクちゃんですか」とお言葉をいただいてしまったあの初音ミクがあかつきに乗っています。 と言ってもこんなフィギュアを乗っけたわけではなく、公募されたミク絵を3枚のアルミプレートにしたものと、1万人ぶんの匿名(ニックネーム)署名が乗っけてあるのだとかで。 一体どこの誰がこんなことを思いついたのかと言えば ニコニコ技術部。ニコニコ生放送の「やってみた」系の人たちであります。   これはJAXAの方から乗っけたいから集めてくださいと要請があったものではなく、勝手に乗せてもらおうと計画されて、後から「い~よ~」とスリムクラブ真栄田みたいな声で返事があったかどうかは知らんけど(たぶん違うと思う)、まぁとにかく乗せてもいいよと許可が出て実現したものです。 事業仕分けで「予算使いすぎ!」と言われてしまったJAXAとしては、もっと関心持ってもらいたい気持もあっての承諾だったのではと言われています。 それでもこういう遊び心があってもいいんじゃないかな。ニックネームでの署名をした人たちは、ミクと一緒に宇宙を旅する夢を見られるわけだし。 金星探査機あかつきの一世一代の再ミッション、成功するといいですね! スポンサードリンク