二階堂ふみ

若干22歳にして何様的大物感を漂わせている女優の二階堂ふみ。星野源と熱愛?と噂され、源ちゃんファンをの皆様から「この小娘ぇ」と恨みっぽい念を送られてましたが、源ちゃんじゃない新彼の存在が明らかになりました。

ひっきりなしに『熱愛発覚!』と見出しが躍るモテ女子ですが、特におじさまキラーと言われます。橋本まなみや壇蜜みたいなエロスを感じさせるわけでもない二階堂ふみがおじさまに愛されるわけとは?

スポンサードリンク

【二階堂ふみの新彼は誰?】

3月のはじめに発売されたフライデーによると、二階堂ふみの新彼は元メンズノンノのモデルで映像制作会社社長の米倉強太というイケメンであります。

すでに半同棲中で、ワンコを抱いて二人で散歩しているところをキャッチされました。二階堂ふみの所属事務所は「親しくしていると聞いています」と交際を否定しませんでした。

祖父と母親が芸術家という米倉強太は多摩美大在学中にモデルを卒業し、その後仲間と映像制作会社を立ち上げたというなかなかアグレッシブなメンズです。

二階堂ふみと噂になった人の中には10歳以上年上というのが比較的多いのですが、今回発覚した米倉強太は22歳。二階堂ふみと同い年です。

スポンサードリンク

【女子受けは良くないけど】

二階堂ふみがあまり好きじゃないと言っちゃう人って割と多いように思います。

ぷり子
おまたがユルユルは言い過ぎでしょうに…

tum子
熱愛って騒がれる頻度が高いからそういうイメージになるんですかねぇ

確かに、22歳の若手女優というくくりで見れば、ドラマには出たくない発言だとか、楽屋での態度がでかいとか、取材の際に1時間や2時間待たせるのがザラだ、なんて話を耳にする限りでは強気でわがままな子というイメージを抱いてしまうのも無理からぬところかなと思います。

どこかのブログで「二階堂ふみって女友達少なそう」という記述がありました。私もね、ここにはちょっと同意してしまった。早見あかりが在籍していた頃のももクロのライブでサイリウム振ってたり、バンド大好きでセックスピストルズは神♪な趣味嗜好は、何かと言えば群れてスィーツとネイルとファッションの話ばかりしている女子とは価値観が合うまいと思う。

二階堂ふみから感じる「私は私ですけど何か?」な雰囲気は、いかにすればモテ女子になれるかに心を砕き世間的平均値から外れないことを善しとする女の子の目には過度に自信家で鼻持ちならない女に見えてしまうのかも知れません。

【年上キラーは「手ごわさ」】

二階堂ふみについての話を読んでいると年上キラーという枕詞がよくくっついています。

この前まで噂になってた星野源とは13歳差、2015年に破局したと報じられた新井浩文とは16歳差と、普通だったら世代格差を感じてしまっても仕方がない年齢差です。この他にも映画の監督がめろめろになったりと、二階堂ふみは年上男性に非常に受けがよろしい。

浅い見方だと、「男の前では可愛こぶってるんじゃないの?」となりますが、私はそうじゃないと思っています。

ある程度成功した男性って、いろんな人やモノを見てきていますからちょっと変わったものに興味を引かれやすいです。二階堂ふみの物怖じしない態度は「何この子、面白そう」と印象に残ります。

んで、話してみると年は若いのに古い映画や音楽にやけに詳しかったりするので、中身は空っぽで生意気なだけの子じゃないんだと少々の意外さをもって認識されます。この前まで高校生だった女の子の口から「イギーポップ」なんて名前が出てきたら、音楽・映像関係の仕事についてる人なら おっ!と思うんじゃないかな。

たぶんこの人は現時点までに恋愛を優先順位のトップには据えてないんだと思います。自分が面白がれることを突き詰めて、そのおまけとして恋愛がくっついてくることもあるんだと思う。だから、話してみて得るところがないと思うような男は相手にしないでしょう。

年に似合わないコアな趣味と相手のステータスに左右されないところが、大人の男性にとっては手ごわい。この手ごわさにやれられちゃうんじゃないかなぁ。

女性受けは悪いのになぜかモテる女子には2つのパターンがあります。

1つは男性の「守ってやりたい」本能をくすぐるちょっと天然で上目遣いの困り顔タイプ。もう1つは世界の中心に我ありみたいな態度を取るために「この子を自分の支配下に置いたらどんな風だろう」と興味を抱かせるタイプです。

前者は飽きられやすいですが、後者は難攻不落であればあるほど狩猟本能を掻きたててしまうタイプの男性にはたまらんでしょうね。

役者にとって恋愛は演技の肥やしです。これからもいい恋愛して演技の幅を広げてほしい女優さんです。

スポンサードリンク

二階堂ふみまた発覚した熱愛新彼も年上?おじさま受けが良過ぎる納得の理由とは?https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/04/nikaidohumi4.jpg?fit=500%2C362https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/04/nikaidohumi4.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物熱愛・結婚二階堂ふみ,女優,恋愛
若干22歳にして何様的大物感を漂わせている女優の二階堂ふみ。星野源と熱愛?と噂され、源ちゃんファンをの皆様から「この小娘ぇ」と恨みっぽい念を送られてましたが、源ちゃんじゃない新彼の存在が明らかになりました。 ひっきりなしに『熱愛発覚!』と見出しが躍るモテ女子ですが、特におじさまキラーと言われます。橋本まなみや壇蜜みたいなエロスを感じさせるわけでもない二階堂ふみがおじさまに愛されるわけとは? スポンサードリンク 【二階堂ふみの新彼は誰?】 3月のはじめに発売されたフライデーによると、二階堂ふみの新彼は元メンズノンノのモデルで映像制作会社社長の米倉強太というイケメンであります。 すでに半同棲中で、ワンコを抱いて二人で散歩しているところをキャッチされました。二階堂ふみの所属事務所は「親しくしていると聞いています」と交際を否定しませんでした。 祖父と母親が芸術家という米倉強太は多摩美大在学中にモデルを卒業し、その後仲間と映像制作会社を立ち上げたというなかなかアグレッシブなメンズです。 二階堂ふみと噂になった人の中には10歳以上年上というのが比較的多いのですが、今回発覚した米倉強太は22歳。二階堂ふみと同い年です。 スポンサードリンク 【女子受けは良くないけど】 二階堂ふみがあまり好きじゃないと言っちゃう人って割と多いように思います。 二階堂ふみちゃん、おまたがユルユルなイメージしかない pic.twitter.com/6V2sYg5pWK — おばさまに叱られたい (@babaa_punpun) 2017年3月9日 確かに、22歳の若手女優というくくりで見れば、ドラマには出たくない発言だとか、楽屋での態度がでかいとか、取材の際に1時間や2時間待たせるのがザラだ、なんて話を耳にする限りでは強気でわがままな子というイメージを抱いてしまうのも無理からぬところかなと思います。 どこかのブログで「二階堂ふみって女友達少なそう」という記述がありました。私もね、ここにはちょっと同意してしまった。早見あかりが在籍していた頃のももクロのライブでサイリウム振ってたり、バンド大好きでセックスピストルズは神♪な趣味嗜好は、何かと言えば群れてスィーツとネイルとファッションの話ばかりしている女子とは価値観が合うまいと思う。 二階堂ふみから感じる「私は私ですけど何か?」な雰囲気は、いかにすればモテ女子になれるかに心を砕き世間的平均値から外れないことを善しとする女の子の目には過度に自信家で鼻持ちならない女に見えてしまうのかも知れません。 【年上キラーは「手ごわさ」】 二階堂ふみについての話を読んでいると年上キラーという枕詞がよくくっついています。 この前まで噂になってた星野源とは13歳差、2015年に破局したと報じられた新井浩文とは16歳差と、普通だったら世代格差を感じてしまっても仕方がない年齢差です。この他にも映画の監督がめろめろになったりと、二階堂ふみは年上男性に非常に受けがよろしい。 浅い見方だと、「男の前では可愛こぶってるんじゃないの?」となりますが、私はそうじゃないと思っています。 ある程度成功した男性って、いろんな人やモノを見てきていますからちょっと変わったものに興味を引かれやすいです。二階堂ふみの物怖じしない態度は「何この子、面白そう」と印象に残ります。 んで、話してみると年は若いのに古い映画や音楽にやけに詳しかったりするので、中身は空っぽで生意気なだけの子じゃないんだと少々の意外さをもって認識されます。この前まで高校生だった女の子の口から「イギーポップ」なんて名前が出てきたら、音楽・映像関係の仕事についてる人なら おっ!と思うんじゃないかな。 たぶんこの人は現時点までに恋愛を優先順位のトップには据えてないんだと思います。自分が面白がれることを突き詰めて、そのおまけとして恋愛がくっついてくることもあるんだと思う。だから、話してみて得るところがないと思うような男は相手にしないでしょう。 年に似合わないコアな趣味と相手のステータスに左右されないところが、大人の男性にとっては手ごわい。この手ごわさにやれられちゃうんじゃないかなぁ。 女性受けは悪いのになぜかモテる女子には2つのパターンがあります。 1つは男性の「守ってやりたい」本能をくすぐるちょっと天然で上目遣いの困り顔タイプ。もう1つは世界の中心に我ありみたいな態度を取るために「この子を自分の支配下に置いたらどんな風だろう」と興味を抱かせるタイプです。 前者は飽きられやすいですが、後者は難攻不落であればあるほど狩猟本能を掻きたててしまうタイプの男性にはたまらんでしょうね。 役者にとって恋愛は演技の肥やしです。これからもいい恋愛して演技の幅を広げてほしい女優さんです。 スポンサードリンク