中村うさぎ

あっちもこっちも総とっかえの整形を行なって元祖美魔女と呼ばれた作家の中村うさぎ。買い物依存とホストクラブ通いで大借金抱えたり、病気のせいで激太りしたり7年も出演を続けていた番組『5時に夢中』を突然降板したりと、何かと話題の絶えない人です。めったにないような病気を発病して生死をさまよったこともありましたが、現在の病状は?

『5時に夢中』を降板してからメディアには顔を出さなくなりましたが、また整形したようです。呆れもしますが見方を変えれば頭が下がるとも言えますな。ただ病状が…。

スポンサードリンク

【美魔女だったのに…】

中村うさぎと言う人を一言で表現するとしたら『むちゃくちゃな人』ってところでしょうか。自分の欲に忠実で我慢という文字が辞書登録されてない生き方はこれぞまさしく破天荒!って感じがします。

中村うさぎは女性である以上キレイになりたい!と2002年、44歳の時に整形手術を開始。以降いじれるだけいじって元祖美魔女と呼ばれる美貌を手に入れました。手術を行なったタカナシクリニックは、いまや中村うさぎのかかりつけ医です。

nakamurausagi5

ぷり子
美魔女の典型みたいな顔ね これで50歳前だっけ

tum子
でも、土台が悪ければどんなにいじってもきれいにはなれないから、この人は地顔がキレイなんだろうね

中村うさぎが整形に走ったきっかけは2000万円くらいつぎ込んで入れあげていたホストにふられたことだそうです。ふられたことで女性としての価値が下がったような気がして、じゃあ付加価値つけたる!みたいな。

整形以降の中村うさぎは傍目にはメンテが大変そうでしたが、相変わらず欲と好奇心の赴くままに生きてる幹事でした。しかし2013年に病気で倒れ、一時は心肺停止になるほど重篤な状態になります。

なんとか生還して復帰したのですが、美魔女だったころの面影はどこに行ったやらで…

中村うさぎ

中村うさぎがかかった病気はスティッフパーソン症候群という自己免疫不全の一種で、筋肉を弛緩させるための神経系統がうまく働かなくなり痛みを伴う麻痺やけいれんを起こす進行性の難病です。復帰後の激太りは病気治療のために投与されたステロイドの副作用だそうです。

…というか、アラフィフでスレンダー&セクシーな美魔女ぶりを誇ってる方々も、なんかあればあっという間にこうなっちゃう可能性もあるということの証明なんでしょうね これって。中村うさぎ自身も見る影もない姿で復帰した時、「さすがに55(歳)にもなると限界を感じる。美魔女の人たちの今後に興味がある」というようなことを言ってましたし。

スポンサードリンク

【5時に夢中を降板】

mihojun3

2015年に中村うさぎは共演していた美保純に対して暴言を吐いたことが原因で突然7年も続けていた番組を降板しました。

美保純がかつてピンク映画と言われるカテゴリの女優だったことをさげすむような言い方をしたことで2人の関係にヒビが入ってしまったためと言われますが、美保純サイドはそのことについて何もコメントしていませんし、中村うさぎも「そんなことは言ってない!」と新潮45誌に事の顛末を寄稿したようです。

非常に後味の悪い降板劇でしたが、その後はテレビ・ラジオなどへの出演を一切せずに病気の治療を受けながらエッセイや対談など、主に紙媒体の仕事をしているようです。

【また整形?病気が悪化?】

表に出てこなくなったので近況などはブログを見るしかないのですが、テレビで見なくなっても相変わらずの中村うさぎで、最近あごのたるみを取るためのネックリフト手術を受けた模様です。病気のために歩行が困難になっているようですが、身体が不自由になってもキレイでいたいと思って何が悪い!と、相変わらずの中村うさぎだなぁと。

ただ、もともとお風呂が嫌いなのですが、なんと3ヶ月もシャワーも湯船も使ってなかったりしてタカナシクリニックの先生に「お風呂に入ってよ」と言われたりしているので、この人にとっての美しさって何だろうかと考え込んでしまいますな。

中村うさぎは8月に岡本夏生とのトークイベントを行ないました。

nakamurausagi4

全編世の中に対する呪いの言葉で埋まってんじゃないかって感じですが(苦笑)、なかなか盛況だったようです。写真撮るのに2000円必要ってのがちょっとアレですけど。一時期60キロ台まで体重が増えてしまった中村うさぎですが、ご飯を食べずにチョコレートをつまむだけという極めて不健康なダイエットのお陰で48キロまで体重が落ちたとかで、うさぎさん小さーいという声が聞かれました。

が、このイベントの後、中村うさぎ体調を崩す。

週イチで有料メルマガを発行しているのですが体調不良を理由に9月にずれ込んでも発行できずにいるようです。

元気そうだったのに…これは岡本夏生の毒に当ったに違いない。恐るべし岡本夏生。

中村うさぎが患っているスティッフパーソン症候群という病気は、罹患者が極めて少ない難病で根治できる治療法がありません。対症療法が主になるみたいです。病気が進むと突然死の恐れもある怖い病気ですから、あまり無茶をせずにこれからも闊達な文章で楽しませて欲しいですね。

スポンサードリンク

中村うさぎ現在も病気なのにまた整形?岡本夏生の毒にあたって病状悪化?https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/09/nakamurausagi.jpg?fit=500%2C312https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/09/nakamurausagi.jpg?resize=150%2C150アイーダお大事に人物中村うさぎ
あっちもこっちも総とっかえの整形を行なって元祖美魔女と呼ばれた作家の中村うさぎ。買い物依存とホストクラブ通いで大借金抱えたり、病気のせいで激太りしたり7年も出演を続けていた番組『5時に夢中』を突然降板したりと、何かと話題の絶えない人です。めったにないような病気を発病して生死をさまよったこともありましたが、現在の病状は? 『5時に夢中』を降板してからメディアには顔を出さなくなりましたが、また整形したようです。呆れもしますが見方を変えれば頭が下がるとも言えますな。ただ病状が…。 スポンサードリンク 【美魔女だったのに…】 中村うさぎと言う人を一言で表現するとしたら『むちゃくちゃな人』ってところでしょうか。自分の欲に忠実で我慢という文字が辞書登録されてない生き方はこれぞまさしく破天荒!って感じがします。 中村うさぎは女性である以上キレイになりたい!と2002年、44歳の時に整形手術を開始。以降いじれるだけいじって元祖美魔女と呼ばれる美貌を手に入れました。手術を行なったタカナシクリニックは、いまや中村うさぎのかかりつけ医です。 中村うさぎが整形に走ったきっかけは2000万円くらいつぎ込んで入れあげていたホストにふられたことだそうです。ふられたことで女性としての価値が下がったような気がして、じゃあ付加価値つけたる!みたいな。 整形以降の中村うさぎは傍目にはメンテが大変そうでしたが、相変わらず欲と好奇心の赴くままに生きてる幹事でした。しかし2013年に病気で倒れ、一時は心肺停止になるほど重篤な状態になります。 なんとか生還して復帰したのですが、美魔女だったころの面影はどこに行ったやらで… 中村うさぎがかかった病気はスティッフパーソン症候群という自己免疫不全の一種で、筋肉を弛緩させるための神経系統がうまく働かなくなり痛みを伴う麻痺やけいれんを起こす進行性の難病です。復帰後の激太りは病気治療のために投与されたステロイドの副作用だそうです。 …というか、アラフィフでスレンダー&セクシーな美魔女ぶりを誇ってる方々も、なんかあればあっという間にこうなっちゃう可能性もあるということの証明なんでしょうね これって。中村うさぎ自身も見る影もない姿で復帰した時、「さすがに55(歳)にもなると限界を感じる。美魔女の人たちの今後に興味がある」というようなことを言ってましたし。 スポンサードリンク 【5時に夢中を降板】 2015年に中村うさぎは共演していた美保純に対して暴言を吐いたことが原因で突然7年も続けていた番組を降板しました。 美保純がかつてピンク映画と言われるカテゴリの女優だったことをさげすむような言い方をしたことで2人の関係にヒビが入ってしまったためと言われますが、美保純サイドはそのことについて何もコメントしていませんし、中村うさぎも「そんなことは言ってない!」と新潮45誌に事の顛末を寄稿したようです。 非常に後味の悪い降板劇でしたが、その後はテレビ・ラジオなどへの出演を一切せずに病気の治療を受けながらエッセイや対談など、主に紙媒体の仕事をしているようです。 【また整形?病気が悪化?】 表に出てこなくなったので近況などはブログを見るしかないのですが、テレビで見なくなっても相変わらずの中村うさぎで、最近あごのたるみを取るためのネックリフト手術を受けた模様です。病気のために歩行が困難になっているようですが、身体が不自由になってもキレイでいたいと思って何が悪い!と、相変わらずの中村うさぎだなぁと。 ただ、もともとお風呂が嫌いなのですが、なんと3ヶ月もシャワーも湯船も使ってなかったりしてタカナシクリニックの先生に「お風呂に入ってよ」と言われたりしているので、この人にとっての美しさって何だろうかと考え込んでしまいますな。 中村うさぎは8月に岡本夏生とのトークイベントを行ないました。 全編世の中に対する呪いの言葉で埋まってんじゃないかって感じですが(苦笑)、なかなか盛況だったようです。写真撮るのに2000円必要ってのがちょっとアレですけど。一時期60キロ台まで体重が増えてしまった中村うさぎですが、ご飯を食べずにチョコレートをつまむだけという極めて不健康なダイエットのお陰で48キロまで体重が落ちたとかで、うさぎさん小さーいという声が聞かれました。 が、このイベントの後、中村うさぎ体調を崩す。 週イチで有料メルマガを発行しているのですが体調不良を理由に9月にずれ込んでも発行できずにいるようです。 元気そうだったのに…これは岡本夏生の毒に当ったに違いない。恐るべし岡本夏生。 中村うさぎが患っているスティッフパーソン症候群という病気は、罹患者が極めて少ない難病で根治できる治療法がありません。対症療法が主になるみたいです。病気が進むと突然死の恐れもある怖い病気ですから、あまり無茶をせずにこれからも闊達な文章で楽しませて欲しいですね。 スポンサードリンク