不倫中の悩み

不倫というのは本気度が高くなるのに比例して悩みや不安が増えるものです。友人知人に気軽に相談できるものでもないしということで、対面や電話での占い鑑定サービスは不倫してる側の相談が非常に多いのだとか。

しかし、相談の内容によっては余計に落ち込むことになりかねないし、占い師選びを間違うと鑑定後の後味がすっきりしなくてなんか損した…と思うことも。不倫における上手な占いの利用方法とは?
スポンサードリンク

【それ聞く覚悟ある?】

不倫に限りませんが、占いを利用する人の中には気持ちが明るくなる結果を期待している人が結構います。期待するのは自由ですが、占いってのは相談者が期待する結果を出すものではないので、質問によってはずどーんと奈落の底に落ちる可能性もあります。

占ってみたくなる内容のうち、将来的な見通しや彼の本音を尋ねるときは受け入れ難い結果が出るかもしれないことを覚悟しておきましょう

他人の口から悲観的な未来を聞かされたくないなら、そういうことは占ってみないことをお勧めします。もちろんプロの占い師は未来が少々暗くても「それは現状のままだとこうなるってことだから」と打開策を提案してくれると思います。優しく包み込むような言葉で励ましてくれる人もいます。

しかし、現実問題として打開策が必ず効を奏すると保障するものではないし、そもそも何やってもダメというケースだってあります。そういうところまで受け入れる覚悟がないなら、余計に不安になるだけなので未来について尋ねるのはやめましょう。

気持ちを明るくする目的で占いを利用するのは禁物ですが、結果を踏まえてどうするかを考えたいなら占いは非常に有益です。

スポンサードリンク

【占いに尋ねる価値のあること】

たかが占い、されど占いです。占うテーマによっては一人で悶々としているよりすっきりするものもあります。

 ・相性
相性の良し悪しは別れるか別れないかに無関係
ですが、少なくともこれはこの人にはNGということが分かります。

 ・相手の恋愛傾向
相手がどういう恋愛の傾向を持っているかを把握することでどうすればもっと愛されるかのヒントが見つかります。

 ・その関係において注意すべきこと
まだ気づいていない(または起きていない)別れにつながる小さなほころびをあらかじめ見つけておくことは二人の関係を長く続ける助けになります。

こういうテーマは不倫だと伝えなくても的確な答えが返って来やすいです。

【不倫相談ができる占い師】

世の中に占い師はごまんといますが、誰でもこころにすとんと落ちてくる結果を伝えてくれるわけではありません。占い師によっては倫理観から不倫のご相談はお断りしますという人もいます。また、20代半ばくらいの若い占い師さんは不倫の心情的な辛さが理解できないことが多いですから、どこかピントのずれてる答えになってしまうことがあります。

いろいろ意見を聞いてみたところ、不倫相談をするなら40代前後~50代くらいの占い師がしっくりすると思っている人が多いようです。それ以上の年齢になるとお説教臭くなることが多いとか。ま、説教されても仕方がないことをしてるんだけど(苦笑)

対面で相談するのは気が引ける人が多いらしく、電話占いを利用する人が多いようです。どの会社の誰というのは占い師との相性もありますから一概には言えませんが、例えば在籍占い師の多い電話占いヴェルニなどでプロフィールをしっかり読んで探してみるのも一つの方法です。

どの占い師に相談するにしても、最初に不倫関係の相談だとはっきり伝えるのが正解です。当るかどうか試すために不倫だと伏せる人がいますが、四柱推命や西洋占星術は占術理論的に不倫かどうかまでは分かりません

ぷり子
何も言ってないのにずばずば当てられて未来の結果が最悪だったらどうするんだろね

二階堂ジュリエッタ
ほかで占ってもらったことが当るかどうか不安で私のところにお越しの方も多いです

tum子
何のために占いに行ったのか訳がわかんないね

私が以前不倫の相談をしたある占い師は、未来が決して明るくないことをはっきり言った上で私が本音のところで望んでいることをずけっと言い当てました。

赤の他人の口からそれを聞かされたときなんだか血の気が失せた気がしましたが、はっきり言われたことでかえってすがすがしい気持ちになり、先のない関係に見切りをつけることができました。

あのときずけっと言われてなかったら、もっと長いことぐずぐず悩んできっと嫌な女になってたんだろうなと思います。

不倫で悩みすぎて不倫ウツになる人もいると聞きます。時には占いを上手に使っていい関係構築の参考にしてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

不倫中の悩みや不安を占いで楽にするための上手な占い師の選び方と相談の仕方https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/01/huan2.jpg?fit=500%2C309https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/01/huan2.jpg?resize=150%2C150アイーダしてる側不倫W不倫,不倫,占い,恋愛
不倫というのは本気度が高くなるのに比例して悩みや不安が増えるものです。友人知人に気軽に相談できるものでもないしということで、対面や電話での占い鑑定サービスは不倫してる側の相談が非常に多いのだとか。 しかし、相談の内容によっては余計に落ち込むことになりかねないし、占い師選びを間違うと鑑定後の後味がすっきりしなくてなんか損した…と思うことも。不倫における上手な占いの利用方法とは? スポンサードリンク 【それ聞く覚悟ある?】 不倫に限りませんが、占いを利用する人の中には気持ちが明るくなる結果を期待している人が結構います。期待するのは自由ですが、占いってのは相談者が期待する結果を出すものではないので、質問によってはずどーんと奈落の底に落ちる可能性もあります。 占ってみたくなる内容のうち、将来的な見通しや彼の本音を尋ねるときは受け入れ難い結果が出るかもしれないことを覚悟しておきましょう。 他人の口から悲観的な未来を聞かされたくないなら、そういうことは占ってみないことをお勧めします。もちろんプロの占い師は未来が少々暗くても「それは現状のままだとこうなるってことだから」と打開策を提案してくれると思います。優しく包み込むような言葉で励ましてくれる人もいます。 しかし、現実問題として打開策が必ず効を奏すると保障するものではないし、そもそも何やってもダメというケースだってあります。そういうところまで受け入れる覚悟がないなら、余計に不安になるだけなので未来について尋ねるのはやめましょう。 気持ちを明るくする目的で占いを利用するのは禁物ですが、結果を踏まえてどうするかを考えたいなら占いは非常に有益です。 スポンサードリンク 【占いに尋ねる価値のあること】 たかが占い、されど占いです。占うテーマによっては一人で悶々としているよりすっきりするものもあります。  ・相性 相性の良し悪しは別れるか別れないかに無関係ですが、少なくともこれはこの人にはNGということが分かります。  ・相手の恋愛傾向 相手がどういう恋愛の傾向を持っているかを把握することでどうすればもっと愛されるかのヒントが見つかります。  ・その関係において注意すべきこと まだ気づいていない(または起きていない)別れにつながる小さなほころびをあらかじめ見つけておくことは二人の関係を長く続ける助けになります。 こういうテーマは不倫だと伝えなくても的確な答えが返って来やすいです。 【不倫相談ができる占い師】 世の中に占い師はごまんといますが、誰でもこころにすとんと落ちてくる結果を伝えてくれるわけではありません。占い師によっては倫理観から不倫のご相談はお断りしますという人もいます。また、20代半ばくらいの若い占い師さんは不倫の心情的な辛さが理解できないことが多いですから、どこかピントのずれてる答えになってしまうことがあります。 いろいろ意見を聞いてみたところ、不倫相談をするなら40代前後~50代くらいの占い師がしっくりすると思っている人が多いようです。それ以上の年齢になるとお説教臭くなることが多いとか。ま、説教されても仕方がないことをしてるんだけど(苦笑) 対面で相談するのは気が引ける人が多いらしく、電話占いを利用する人が多いようです。どの会社の誰というのは占い師との相性もありますから一概には言えませんが、例えば在籍占い師の多い電話占いヴェルニなどでプロフィールをしっかり読んで探してみるのも一つの方法です。 どの占い師に相談するにしても、最初に不倫関係の相談だとはっきり伝えるのが正解です。当るかどうか試すために不倫だと伏せる人がいますが、四柱推命や西洋占星術は占術理論的に不倫かどうかまでは分かりません。 私が以前不倫の相談をしたある占い師は、未来が決して明るくないことをはっきり言った上で私が本音のところで望んでいることをずけっと言い当てました。 赤の他人の口からそれを聞かされたときなんだか血の気が失せた気がしましたが、はっきり言われたことでかえってすがすがしい気持ちになり、先のない関係に見切りをつけることができました。 あのときずけっと言われてなかったら、もっと長いことぐずぐず悩んできっと嫌な女になってたんだろうなと思います。 不倫で悩みすぎて不倫ウツになる人もいると聞きます。時には占いを上手に使っていい関係構築の参考にしてみてはいかがでしょう。 スポンサードリンク