不倫スクープの嵐が吹き荒れる芸能界で、ついに出ました、「不倫してます 悪いと思ってますけど何か?」。

小泉今日子がかねてから噂のあった豊原功補との不倫関係をあっさり認め、それに呼応するように豊原功補も小泉今日子との関係を認めた上で「3年くらい別居してます。家族は一般人ですからあれこれ詮索しないで下さい」と発表するという、これは新たな不倫暴露の流れか?

ある意味潔いとも受取れますが、なんだろうなぁもンのすごくモヤモヤする…。

スポンサードリンク

【本気の不倫の心持ちの悪さ】

世間的大多数の「不倫反対!自分には関係ないけどとにかく許せない!」という方々はいっせいに拒絶反応を示しております。そりゃそうだろ。

豊原功補が別居3年と言ったって、それ以前から小泉今日子との噂はありましたから、別居はキョン2に入れあげた結果だと見られるのは当然なわけでね。

一方で実は私も不倫中なんです…という方にとっては、公の場で関係を認めるってのはある種のうらやましさを感じてしまうかも知れません。二人の関係を明るいところで認めてくれた。本気度MAX!

しかし、私みたいに人様の恋愛事情を口悪しく言い立てる気はないし不倫してる人の気持ちが分からんわけじゃない人間は、こういうのを見せ付けられると裏っかわのことをいろいろ考えてなんともむずむずもやもや感じてしまいます。

【不倫の先が必ずしも略奪婚ではない生き方】

小泉今日子は豊原功補との結婚の可能性について問われて「そういうことではない」とコメントしました。

永瀬正敏との結婚に一度失敗しているキョン2らしいと思います。恋愛の行き着く先に必ず結婚を置かなくちゃならないルールはありません。結婚と恋愛は別物です。ずっと恋愛していたくて結婚する人はおおむねがっかりします。

二人とも50歳過ぎてますからね、大人な恋愛っちゃそうなんだと思う。

スポンサードリンク

【豊原功補の方が罪が重い】

一時は離婚説も流れた豊原功補の結婚は20年くらい前、豊原功補が一目惚れしてクリスマスにご結婚だったようです。11歳年下の方だったと記憶しております。

女は愛されて結婚したほうが幸せだ なんてことを言いますけどね、20年も経てばこれよ。恋心は結婚生活の中で劣化していくものなんだわ。ああ。

不倫は双方に罪があると思います。ただし、その罪の重さは同じではないと思う。

小泉今日子と豊原功補、同志のような関係とも言ってましたが、どっちの罪が重いかっちゃ豊原功補のほうだと思います。別居してるので結婚生活は破綻してますと言いたかったんだろうけど、小泉今日子との関係が夫婦間に影を落として居心地悪いから逃げ出したってことじゃない?

この中途半端な感じがヨクナイ。

ちゃんとした不倫は自分の身の回りのことは自分で落とし前をつけて相手にかぶせないことだと思うので、キョン2にしてみれば豊原功補が離婚せずに別居してることは豊原功補側の問題なんだと思います。自分のせいで別居したのかぁ 奥さんには申し訳ないなぁ でもそれは彼が落とし前をつけること。

豊原功補が奥さんに「オレは小泉今日子に本気で惚れてるけど、お前と離婚はしない」と言ったかどうかは分かりませんが、どっちも手放せないということであれば、考える人の作者のロダンが嫁さんがいながら弟子で愛人のカミーユ・クローデルとも長いこと別れられなかった話のようだ。

結婚について「そういうことではない」とコメントした小泉今日子は、豊原功補の生活がどうあれこの人が好きなんですよ それだけなんですよ ってことなんでしょう。

ただ、非常に残念なのは、別に離婚してくれとか思ってませんというニュアンスを匂わせたとしても、ダンナの気持ちをまるごと持って行かれた女房は「そーゆーことじゃねーんだよ!」と言いたいだろうし、そんな風に改めて思わせてしまうことが許されない罪だって、分かってて言ったのかなと。

女房という種族にとってダンナの気持ちを持ち逃げするヤツは絶対日の当る表に出てきちゃいけないものだと思うんだけどな。

スポンサードリンク

不倫を認めた小泉今日子と豊原功補のバランス悪い罪の重さにモヤモヤするhttps://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2018/02/saibannnomegami.jpg?fit=479%2C356https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2018/02/saibannnomegami.jpg?resize=150%2C150アイーダ不倫不倫,小泉今日子,豊原功補  不倫スクープの嵐が吹き荒れる芸能界で、ついに出ました、「不倫してます 悪いと思ってますけど何か?」。 小泉今日子がかねてから噂のあった豊原功補との不倫関係をあっさり認め、それに呼応するように豊原功補も小泉今日子との関係を認めた上で「3年くらい別居してます。家族は一般人ですからあれこれ詮索しないで下さい」と発表するという、これは新たな不倫暴露の流れか? ある意味潔いとも受取れますが、なんだろうなぁもンのすごくモヤモヤする…。 スポンサードリンク 【本気の不倫の心持ちの悪さ】 世間的大多数の「不倫反対!自分には関係ないけどとにかく許せない!」という方々はいっせいに拒絶反応を示しております。そりゃそうだろ。 豊原功補が別居3年と言ったって、それ以前から小泉今日子との噂はありましたから、別居はキョン2に入れあげた結果だと見られるのは当然なわけでね。 一方で実は私も不倫中なんです…という方にとっては、公の場で関係を認めるってのはある種のうらやましさを感じてしまうかも知れません。二人の関係を明るいところで認めてくれた。本気度MAX! しかし、私みたいに人様の恋愛事情を口悪しく言い立てる気はないし不倫してる人の気持ちが分からんわけじゃない人間は、こういうのを見せ付けられると裏っかわのことをいろいろ考えてなんともむずむずもやもや感じてしまいます。 【不倫の先が必ずしも略奪婚ではない生き方】 小泉今日子は豊原功補との結婚の可能性について問われて「そういうことではない」とコメントしました。 永瀬正敏との結婚に一度失敗しているキョン2らしいと思います。恋愛の行き着く先に必ず結婚を置かなくちゃならないルールはありません。結婚と恋愛は別物です。ずっと恋愛していたくて結婚する人はおおむねがっかりします。 二人とも50歳過ぎてますからね、大人な恋愛っちゃそうなんだと思う。 スポンサードリンク 【豊原功補の方が罪が重い】 一時は離婚説も流れた豊原功補の結婚は20年くらい前、豊原功補が一目惚れしてクリスマスにご結婚だったようです。11歳年下の方だったと記憶しております。 女は愛されて結婚したほうが幸せだ なんてことを言いますけどね、20年も経てばこれよ。恋心は結婚生活の中で劣化していくものなんだわ。ああ。 不倫は双方に罪があると思います。ただし、その罪の重さは同じではないと思う。 小泉今日子と豊原功補、同志のような関係とも言ってましたが、どっちの罪が重いかっちゃ豊原功補のほうだと思います。別居してるので結婚生活は破綻してますと言いたかったんだろうけど、小泉今日子との関係が夫婦間に影を落として居心地悪いから逃げ出したってことじゃない? この中途半端な感じがヨクナイ。 ちゃんとした不倫は自分の身の回りのことは自分で落とし前をつけて相手にかぶせないことだと思うので、キョン2にしてみれば豊原功補が離婚せずに別居してることは豊原功補側の問題なんだと思います。自分のせいで別居したのかぁ 奥さんには申し訳ないなぁ でもそれは彼が落とし前をつけること。 豊原功補が奥さんに「オレは小泉今日子に本気で惚れてるけど、お前と離婚はしない」と言ったかどうかは分かりませんが、どっちも手放せないということであれば、考える人の作者のロダンが嫁さんがいながら弟子で愛人のカミーユ・クローデルとも長いこと別れられなかった話のようだ。 結婚について「そういうことではない」とコメントした小泉今日子は、豊原功補の生活がどうあれこの人が好きなんですよ それだけなんですよ ってことなんでしょう。 ただ、非常に残念なのは、別に離婚してくれとか思ってませんというニュアンスを匂わせたとしても、ダンナの気持ちをまるごと持って行かれた女房は「そーゆーことじゃねーんだよ!」と言いたいだろうし、そんな風に改めて思わせてしまうことが許されない罪だって、分かってて言ったのかなと。 女房という種族にとってダンナの気持ちを持ち逃げするヤツは絶対日の当る表に出てきちゃいけないものだと思うんだけどな。 スポンサードリンク世の中のあれこれについて好きなことを言ってます