onsen2

 

熊本で大きな地震が発生して連日言質からの報道がされています。避難先で不安を抱えながら窮屈な生活を強いられている方々を思うと心が痛みますね。

不倫旅行は不倫カップル、特にW不倫中の方にとってはかなりぜいたくで極上の時間を過ごせるものだと思います。しかし、震災のニュースを見ているといろいろと考えてしまいます。

スポンサードリンク

【本気度と不倫旅行】

独身の頃、当時付き合ってた単身赴任中の嫁持ちの彼氏がお前と旅行がしたいと言い出したので、建物が重要文化財に指定されてるような他県の温泉旅館をソッコーで予約して1泊してきたことがあります。個室露天つきのお部屋だったので風呂入って豪華お料理を食って飲んでいちゃいちゃ三昧の時を過ごせました。

たまに会ってホテルに直行か車の中でちゃっちゃとイタすことが多い不倫中の方からみれば、不倫旅行に出かけられるカップルなんてのは恵まれすぎてると思うかもですね。

相手を喜ばせるために非日常の時間をお金かけて作ろうとする姿勢=本気度高し であるなら、この元カレは私に対する気持ちの本気度はかなり高かったということになるかも知れません。

この旅行後、この元カレはまた異動になりました。最初はあちらから頻繁に会いに来てましたし月1くらいで私も会いに行ってましたが、新たなカノジョをこしらえたことが会いに行った時に発覚。

私かその人かどっちかにしなさいと言ったのですが、どっちも別れられんと言うのでその場で携帯の番号もアドレスも履歴も削除してバイバイしました。

ラブラブの豪華温泉旅行から別れるまで3ヶ月。本気の不倫って何ですかね。

スポンサードリンク

【不倫と災害】

非常に幸いなことに、私の温泉不倫旅行は楽しかったねー大好きだよーだけで帰途につけたのですが、熊本の地震以来、日本中いつどこで地震が起きるか分かりませんよと盛んに言われています。

不倫って関係がいかに平穏無事な生活のうえに乗っかっているか考えさせられる話が身近なところにいくつかあります。

■ホントにあった話 その1■

住宅設備会社営業の嫁持ちA氏と平日休みパートの保育園児ママBさん

2人のデートコースは河川敷の駐車場にBさんの車を置いてAさんの車で川向こうのラブホテルにGo!がいつものパターンです。

その日もお昼前から保育園のお迎えまでの間、2人はいつものようにラブホテルでラブラブしていました。このパターンで今までばれそうになったことは一度もなかった。

ただ、この日がいつもと違ったのは、天気予報が台風の接近を報じていたことでした。

2人は風もないし雨も降り出してないから大したことないだろうホテルに行っちゃったのです。大変残念なことに彼らがホテルでいちゃいちゃしている間に上流地域ではバケツをひっくり返したような大雨が降っておりました。

川はあれあれと言う間に増水し、Bさんの車が流されてしまいまして…

教訓:台風が近づいているときは会わないのが正しい

■ホントにあった話 その2■

大学生Cくんとベビ持ち専業主婦のDさん

この2人はオンラインゲームで知り合ったと聞き及んでおります。Dさんは同じアパートに住む友人に時々ベビちゃんを預けてCくんとデートに出かけておりました。協力者がいると不倫は強い(笑)

この日もCくんのアパートでラブラブしていたDさんなのですが、うっかり車の中にスマホを置きっぱなしにしていることに気がついておりませんでした。

バッグの中にスマホがあるものと思っていたDさんは沙汰がないのは無事の便りとのんびりしていたのですが、いざ帰りましょうかと車に乗り込んでスマホを発見し、友人から嵐のごとく着信が入っていたことに気がつきます。

慌てて帰宅すると自宅周辺に人だかり、目に飛び込んできたのは黒焦げになった自宅アパート。次に見えたのは火事の連絡を受けて急ぎ帰宅していたダンナとダンナに抱かれたベビちゃんの姿でした。

万事休す!

この二組がその後どうなったか。

BさんとDさんはダンナに離婚を言い渡され、反論することもできずに子どもを残して離婚。相手の男はどちらもそれきり知らんぷりでした。

2人であってるときは特別な時間が流れています。旅行なんか行っちゃえばそれこそ極上の時間を過ごせるかも知れません。でも、その時間も平穏な毎日があってこそです。それが揺らいだら維持できません。

不倫旅行に出かけた先で被災したら、たぶんお互いが自分のことでいっぱいいっぱいになって相手を思いやるゆとりなんか失ってしまうでしょう。どんだけ今 人生最高の恋愛だ!と思っていても。

不倫するなら覚悟が必要とよく言われますが、その覚悟の中に災害に遭ったときのことも含めておくべきかも知れませんな。

スポンサードリンク

不倫と災害~不倫旅行中に地震に遭ったらどうなるかhttps://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/04/onsen2.jpg?fit=500%2C327https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/04/onsen2.jpg?resize=150%2C150アイーダしてる側不倫W不倫,不倫,地震,旅行
  熊本で大きな地震が発生して連日言質からの報道がされています。避難先で不安を抱えながら窮屈な生活を強いられている方々を思うと心が痛みますね。 不倫旅行は不倫カップル、特にW不倫中の方にとってはかなりぜいたくで極上の時間を過ごせるものだと思います。しかし、震災のニュースを見ているといろいろと考えてしまいます。 スポンサードリンク 【本気度と不倫旅行】 独身の頃、当時付き合ってた単身赴任中の嫁持ちの彼氏がお前と旅行がしたいと言い出したので、建物が重要文化財に指定されてるような他県の温泉旅館をソッコーで予約して1泊してきたことがあります。個室露天つきのお部屋だったので風呂入って豪華お料理を食って飲んでいちゃいちゃ三昧の時を過ごせました。 たまに会ってホテルに直行か車の中でちゃっちゃとイタすことが多い不倫中の方からみれば、不倫旅行に出かけられるカップルなんてのは恵まれすぎてると思うかもですね。 相手を喜ばせるために非日常の時間をお金かけて作ろうとする姿勢=本気度高し であるなら、この元カレは私に対する気持ちの本気度はかなり高かったということになるかも知れません。 この旅行後、この元カレはまた異動になりました。最初はあちらから頻繁に会いに来てましたし月1くらいで私も会いに行ってましたが、新たなカノジョをこしらえたことが会いに行った時に発覚。 私かその人かどっちかにしなさいと言ったのですが、どっちも別れられんと言うのでその場で携帯の番号もアドレスも履歴も削除してバイバイしました。 ラブラブの豪華温泉旅行から別れるまで3ヶ月。本気の不倫って何ですかね。 スポンサードリンク 【不倫と災害】 非常に幸いなことに、私の温泉不倫旅行は楽しかったねー大好きだよーだけで帰途につけたのですが、熊本の地震以来、日本中いつどこで地震が起きるか分かりませんよと盛んに言われています。 不倫って関係がいかに平穏無事な生活のうえに乗っかっているか考えさせられる話が身近なところにいくつかあります。 ■ホントにあった話 その1■ 住宅設備会社営業の嫁持ちA氏と平日休みパートの保育園児ママBさん 2人のデートコースは河川敷の駐車場にBさんの車を置いてAさんの車で川向こうのラブホテルにGo!がいつものパターンです。 その日もお昼前から保育園のお迎えまでの間、2人はいつものようにラブホテルでラブラブしていました。このパターンで今までばれそうになったことは一度もなかった。 ただ、この日がいつもと違ったのは、天気予報が台風の接近を報じていたことでした。 2人は風もないし雨も降り出してないから大したことないだろうホテルに行っちゃったのです。大変残念なことに彼らがホテルでいちゃいちゃしている間に上流地域ではバケツをひっくり返したような大雨が降っておりました。 川はあれあれと言う間に増水し、Bさんの車が流されてしまいまして… 教訓:台風が近づいているときは会わないのが正しい ■ホントにあった話 その2■ 大学生Cくんとベビ持ち専業主婦のDさん この2人はオンラインゲームで知り合ったと聞き及んでおります。Dさんは同じアパートに住む友人に時々ベビちゃんを預けてCくんとデートに出かけておりました。協力者がいると不倫は強い(笑) この日もCくんのアパートでラブラブしていたDさんなのですが、うっかり車の中にスマホを置きっぱなしにしていることに気がついておりませんでした。 バッグの中にスマホがあるものと思っていたDさんは沙汰がないのは無事の便りとのんびりしていたのですが、いざ帰りましょうかと車に乗り込んでスマホを発見し、友人から嵐のごとく着信が入っていたことに気がつきます。 慌てて帰宅すると自宅周辺に人だかり、目に飛び込んできたのは黒焦げになった自宅アパート。次に見えたのは火事の連絡を受けて急ぎ帰宅していたダンナとダンナに抱かれたベビちゃんの姿でした。 万事休す! この二組がその後どうなったか。 BさんとDさんはダンナに離婚を言い渡され、反論することもできずに子どもを残して離婚。相手の男はどちらもそれきり知らんぷりでした。 2人であってるときは特別な時間が流れています。旅行なんか行っちゃえばそれこそ極上の時間を過ごせるかも知れません。でも、その時間も平穏な毎日があってこそです。それが揺らいだら維持できません。 不倫旅行に出かけた先で被災したら、たぶんお互いが自分のことでいっぱいいっぱいになって相手を思いやるゆとりなんか失ってしまうでしょう。どんだけ今 人生最高の恋愛だ!と思っていても。 不倫するなら覚悟が必要とよく言われますが、その覚悟の中に災害に遭ったときのことも含めておくべきかも知れませんな。 スポンサードリンク