不倫と香水

デパート1階を歩くと香水のいい香りが漂ってますよね。試しにシュッとひと吹きしたら まあ夢のような香り♪香水は上手につければ印象を30%アップできる力があります。

嫌いで別れたわけじゃなかった昔の彼氏が使っていたのと同じ香りがすると思わず振り返ってしまった経験を持つ人も多いと思います。香りは記憶や本能にダイレクトに働きかけます。

しかーし!不倫に香水は移り香で不倫バレするからご法度と言われます。もったいない…!移り香を恐れずに香りで魅せる方法ってないの?!

スポンサードリンク

【移り香するのはどんな時?】

最近は香水調を謳う柔軟剤も続々出ていたりして、香りをまとうことはけっこう当たり前のことになってきました。幼稚園や保育園の先生は名前の書かれていない子どものシャツや靴下を柔軟剤のにおいで誰の持ち物か嗅ぎ分けるのだとか。

さて、用心すべき移り香ですが、いい香りであればどれでも移るってものではありません。移りやすい香りはピーチやベリーなどの甘くておいしそうな香り、濃厚なフローラル系、サンダルウッドとイランイラン、メンズの香水によく使われているムスクなどです。

多くは香りの発生元に接触することで移ります。柔軟剤を規定量以上に入れて香らせることに執着する人を車に乗せるとシートににおいが移ります。香水なら背中側にまで大量にふりかけることはまずないのですが柔軟剤は服全体についてますからね。

その点香水は体の前面にしゅっしゅとすることが多いですから、シートに直接触れることは少ないかも知れませんが、甘くて濃厚な香りだとシートがモケット素材だった場合残ってしまうことがあります。

一番やらかしやすいのがふたりっきりになった瞬間に抱き合った時。デコルテ付近に香水をつけていると、相手の胸もとに香りが移ります。

世の中柔軟剤の香りが溢れているんだから少々のことなら分からないんじゃないかと思いがちですが、普段嗅ぎなれていない香りってよく分かるものなんです。

スポンサードリンク

【移り香させない香水のつけ方】

香水調を謳っても所詮は柔軟剤。甘くとろける上質な香りで彼をうっとりさせたい。わたくし、小娘時代からオトコが変わるたびにつける香りを変えてました(苦笑)。鼻バカのオトコもいましたが、香りで惹きつけに成功したオトコもいました。

香りの種類にもよりますが、甘くて重い女性らしくてグラマラスな香りは指先につけてちょんちょんとポイント付けするのがいいと言われます。が、不倫中の方はこのやり方は注意が必要です。出かけるまえに手を洗っておかないと指についた香りが移ることがあります

膝うらにつけて動いたときだけ香らせる上品な付けかたも車に乗るときにシートに膝うらが接触しないように気をつけましょう。

ぷんぷん匂わせないために下着にしゅっとする人もいますが、不倫中の人はやらない方がいいです。相手の下着に香りが移ったときは目も当てられません。お腹あたりの肌につけるほうがいいです。

恋人と会う時は二人の物理的距離がうんと近いわけですから、そんなに香らせる必要はないのです。動いたときにふわりと香って「なんか今日、すごいい匂いがする!」と言わせるのが正解じゃないかと。

【どんな香りがいい?】

♪あなたの香水を胸深く吸い込み 恋にひたれば どんな台詞も役に立たないぜ
寺尾聡が若い頃に出してバカ売れしたアルバム『リフレクションズ』に納められている『予期せぬ出来事』という歌の一節です。不倫の歌じゃないけど、パーティ会場から人様の恋人をさらい出しちゃう(もちろん自分の彼女もほっぽり出して)というちょっとイケナイ香りのする内容の歌詞です。

相手に印象付けるという意味で使う香水は、人気のものじゃないほうが効果的です。人気の香りは巷に溢れているので下手するとその他大勢にまぎれてしまう恐れがありそう。クロエは万人受けする香りが人気ですが、クロエに似てる柔軟剤のファーファボーテなんてのもあります。せっかく張り切ってパルファン買ったのに柔軟剤だと思われたらなえる(苦笑)

かといってかつて一世を風靡したディオールのプワゾンみたいに主張の強い香りはあまり受けないようです。

オトコ受けする香水は、意外なことに甘あまの香りではなくややメンズ寄りなんだそうです。不倫の達人(笑)の知人は服着てるときはグッチのエンヴィフォーメンをほのかに香らせ、脱いだらエンヴィ全開という手の込んだことをやってました。

エンヴィ、甘さが少なくて私も好きだったな。

香水選びは現物をくんくんしないと怖くて手が出せないところがありますが、魅せる香水は@コスメなどのレビューに「甘すぎ」「パウダリー」という文言のないものの中からチョイスし、cosmecatalogBeautyFactoryなどで小分けで買って自分の肌に乗せて試してみるのがお勧めです。

【肌を香らせて魅せる?】

移り香が怖くて使いづらい重めの女性らしい香りを脱いだときだけ香らせるというテクニックがあります。

裸のお腹や胸もとにスプレーし、しばらく待ってからシャワーをさっと浴びます。重めの香りはシャワーぐらいじゃ全部流れません。そうすると彼と二人になってうすら汗ばんだ頃にふわ~っと香り立つんだそうです。(私はそんな手間のかかることはしたことがない)

特別な時間にふんわり漂う香りは、彼の記憶に深く刻まれます。ああ、いい香りだ…と思わせたら大成功。

香りを上手に使って忘れられないひとになりたいですね。

スポンサードリンク

不倫でも香水OK?移り香させずに魅せる香りの極意https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/08/kaori.jpg?fit=500%2C334https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/08/kaori.jpg?resize=150%2C150アイーダしてる側不倫W不倫,不倫,香り,香水
デパート1階を歩くと香水のいい香りが漂ってますよね。試しにシュッとひと吹きしたら まあ夢のような香り♪香水は上手につければ印象を30%アップできる力があります。 嫌いで別れたわけじゃなかった昔の彼氏が使っていたのと同じ香りがすると思わず振り返ってしまった経験を持つ人も多いと思います。香りは記憶や本能にダイレクトに働きかけます。 しかーし!不倫に香水は移り香で不倫バレするからご法度と言われます。もったいない…!移り香を恐れずに香りで魅せる方法ってないの?! スポンサードリンク 【移り香するのはどんな時?】 最近は香水調を謳う柔軟剤も続々出ていたりして、香りをまとうことはけっこう当たり前のことになってきました。幼稚園や保育園の先生は名前の書かれていない子どものシャツや靴下を柔軟剤のにおいで誰の持ち物か嗅ぎ分けるのだとか。 さて、用心すべき移り香ですが、いい香りであればどれでも移るってものではありません。移りやすい香りはピーチやベリーなどの甘くておいしそうな香り、濃厚なフローラル系、サンダルウッドとイランイラン、メンズの香水によく使われているムスクなどです。 多くは香りの発生元に接触することで移ります。柔軟剤を規定量以上に入れて香らせることに執着する人を車に乗せるとシートににおいが移ります。香水なら背中側にまで大量にふりかけることはまずないのですが柔軟剤は服全体についてますからね。 その点香水は体の前面にしゅっしゅとすることが多いですから、シートに直接触れることは少ないかも知れませんが、甘くて濃厚な香りだとシートがモケット素材だった場合残ってしまうことがあります。 一番やらかしやすいのがふたりっきりになった瞬間に抱き合った時。デコルテ付近に香水をつけていると、相手の胸もとに香りが移ります。 世の中柔軟剤の香りが溢れているんだから少々のことなら分からないんじゃないかと思いがちですが、普段嗅ぎなれていない香りってよく分かるものなんです。 スポンサードリンク 【移り香させない香水のつけ方】 香水調を謳っても所詮は柔軟剤。甘くとろける上質な香りで彼をうっとりさせたい。わたくし、小娘時代からオトコが変わるたびにつける香りを変えてました(苦笑)。鼻バカのオトコもいましたが、香りで惹きつけに成功したオトコもいました。 香りの種類にもよりますが、甘くて重い女性らしくてグラマラスな香りは指先につけてちょんちょんとポイント付けするのがいいと言われます。が、不倫中の方はこのやり方は注意が必要です。出かけるまえに手を洗っておかないと指についた香りが移ることがあります。 膝うらにつけて動いたときだけ香らせる上品な付けかたも車に乗るときにシートに膝うらが接触しないように気をつけましょう。 ぷんぷん匂わせないために下着にしゅっとする人もいますが、不倫中の人はやらない方がいいです。相手の下着に香りが移ったときは目も当てられません。お腹あたりの肌につけるほうがいいです。 恋人と会う時は二人の物理的距離がうんと近いわけですから、そんなに香らせる必要はないのです。動いたときにふわりと香って「なんか今日、すごいい匂いがする!」と言わせるのが正解じゃないかと。 【どんな香りがいい?】 ♪あなたの香水を胸深く吸い込み 恋にひたれば どんな台詞も役に立たないぜ 寺尾聡が若い頃に出してバカ売れしたアルバム『リフレクションズ』に納められている『予期せぬ出来事』という歌の一節です。不倫の歌じゃないけど、パーティ会場から人様の恋人をさらい出しちゃう(もちろん自分の彼女もほっぽり出して)というちょっとイケナイ香りのする内容の歌詞です。 相手に印象付けるという意味で使う香水は、人気のものじゃないほうが効果的です。人気の香りは巷に溢れているので下手するとその他大勢にまぎれてしまう恐れがありそう。クロエは万人受けする香りが人気ですが、クロエに似てる柔軟剤のファーファボーテなんてのもあります。せっかく張り切ってパルファン買ったのに柔軟剤だと思われたらなえる(苦笑) かといってかつて一世を風靡したディオールのプワゾンみたいに主張の強い香りはあまり受けないようです。 オトコ受けする香水は、意外なことに甘あまの香りではなくややメンズ寄りなんだそうです。不倫の達人(笑)の知人は服着てるときはグッチのエンヴィフォーメンをほのかに香らせ、脱いだらエンヴィ全開という手の込んだことをやってました。 エンヴィ、甘さが少なくて私も好きだったな。 香水選びは現物をくんくんしないと怖くて手が出せないところがありますが、魅せる香水は@コスメなどのレビューに「甘すぎ」「パウダリー」という文言のないものの中からチョイスし、cosmecatalogやBeautyFactoryなどで小分けで買って自分の肌に乗せて試してみるのがお勧めです。 【肌を香らせて魅せる?】 移り香が怖くて使いづらい重めの女性らしい香りを脱いだときだけ香らせるというテクニックがあります。 裸のお腹や胸もとにスプレーし、しばらく待ってからシャワーをさっと浴びます。重めの香りはシャワーぐらいじゃ全部流れません。そうすると彼と二人になってうすら汗ばんだ頃にふわ~っと香り立つんだそうです。(私はそんな手間のかかることはしたことがない) 特別な時間にふんわり漂う香りは、彼の記憶に深く刻まれます。ああ、いい香りだ…と思わせたら大成功。 香りを上手に使って忘れられないひとになりたいですね。 スポンサードリンク