yosidasahori

オリンピックイヤーの今年、日本人では誰も達成できていないオリンピック4連覇を目指すレスリングの吉田沙保里。2014年12月末に所属していた警備会社ALSOKの退社を発表し、結婚か引退か?!と話題になりました。

会見で吉田沙保里が語った退職理由は結婚でも引退でもなかったのですが、退社してフリーになった後はどんな活動をしていくのでしょう。将来的には総合格闘技に出場の可能性もあるとかないとか?

スポンサードリンク

【霊長類最強てどこから出てきた?】

吉田沙保里には『霊長類最強女子』の形容詞がよく使われます。公式戦119連勝に国際大会58連勝と、この人の辞書には「負ける」という言葉がよほど小さい字で書かれているんじゃないかって感じですが、にしても霊長類って何よと思ってしまう。

この形容詞が生まれた背景には、『霊長類最強男子』と呼ばれたレスリング選手がいました。ロシアのレスリング・グレコローマン選手で1987年から2000年まで13年間無敗を誇った超人アレクサンドル・カレリンであります。

arekusandoru

身長191センチ、体重130キロの巨体の持ち主のカレリンは、頭からいきなり落とされるので受身が取れないカレリンズ・リフトと呼ばれた技で圧倒的な強さを誇り、それゆえ『霊長類最強』と称されました。

この筋肉は一体なんだって感じですが、霊長類最強男子がカレリンなのはふむふむと思うけれど、素顔は脳内ピンク気味の吉田沙保里にカレリンと対になる霊長類最強女子を冠するのは…ちょっと可哀想な気がする(苦笑)

【アルソック退社の理由は?】

退社発表の会見でフジテレビの内野泰輔アナがうっかり「引退」と口走ってましたが、吉田沙保里は引退するわけではありません。あくまで所属会社のアルソックを「退社」するだけ。

この理由について本人は「自分への新しいチャレンジ」と言ってました。当面はフリーで活動し、8月に開催されるリオ五輪を目指すとのことです。

トップアスリートとして君臨する一方でバラエティ番組などへの出演機会が増えていた吉田沙保里ですが、所属会社のALSOKのCMのイメージが強く、一企業の社員という立場が活動の幅を狭くしていたこともあっての退社だったのかも知れません。ただ、ALSOKのCMは今まで社員ということでギャラは発生しませんでしたが、会社としては今後もタレントとして出演して欲しいといっているようです。

吉田沙保里自身は恋愛ドラマの主演がやってみたいなんてことも言ってますから、いずれはどこか芸能事務所に所属する可能性が高そうですね。

【退社して結婚の可能性は?】

現在33歳の吉田沙保里、仲良しの女子サッカー澤穂希が昨年めでたく結婚したこともあり、よりいっそう結婚願望を強くしているんじゃないかと思います。しかし、相変わらず彼氏なしの状態が続いている模様です。何度ふられても諦めずにアタックを繰り返していた人がいたようですが、ほとんどネタ扱いだったみたいで…。

tum子
妙に一途だからねぇ

リリコ
一人の人を思い続けるって素敵じゃん!

ぽちゃの山
いや、度が過ぎると重いっすよ…

今年のオリンピックが終わったら本腰入れて婚活を始めるんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

【総合格闘技からオファー?】

昨年末は久しぶりに格闘技の番組が放送されてました。また以前のような総合格闘技ブームが来るのでしょうか。

ところで、海外では総合格闘技イベントのメインマッチが女子選手の試合ということもあるくらい、女性の総合格闘技への進出が進んでいるそうです。大晦日に行なわれたRIZINでも、第一試合が女子選手の試合でしたよね。

RIZIN実行委員長の榊原信行がラジオで語ってましたが、かねてから吉田沙保里にもラブコールを送っているんだそうです。

滋味井平次老人
榊原信行といったらかつて隆盛を誇ったPRIDEを立ち上げて高田延彦とヒョードルの試合を組んだ人じゃないかっ!

tum子
これは結構マジで声かけてそうな気配が

目下のところは五輪4連覇を目指している吉田沙保里ですが、今大会は今まで出ていた55キロ級がなくなってしまったため53キロ級への出場となります。たかが2キロと言えども減量の影響が出ていると言われ、4連覇は楽勝♪とは言いがたい状況のようです。

オリンピックが終わったら…「新たな挑戦」の一環で総合格闘技への転身も視野に入っていたりするのかも知れませんね。違う世界に飛び込んでみれば、案外ちゃっかり結婚相手が見つかっちゃうかも知れないし。

なんにしても今後の吉田沙保里の活躍に期待です!

スポンサードリンク

レスリング吉田沙保里アルソック退社の裏に総合格闘技からのオファーが?https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/01/yosidasahori.jpg?fit=500%2C310https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/01/yosidasahori.jpg?resize=150%2C150アイーダリオ五輪人物吉田沙保里
オリンピックイヤーの今年、日本人では誰も達成できていないオリンピック4連覇を目指すレスリングの吉田沙保里。2014年12月末に所属していた警備会社ALSOKの退社を発表し、結婚か引退か?!と話題になりました。 会見で吉田沙保里が語った退職理由は結婚でも引退でもなかったのですが、退社してフリーになった後はどんな活動をしていくのでしょう。将来的には総合格闘技に出場の可能性もあるとかないとか? スポンサードリンク 【霊長類最強てどこから出てきた?】 吉田沙保里には『霊長類最強女子』の形容詞がよく使われます。公式戦119連勝に国際大会58連勝と、この人の辞書には「負ける」という言葉がよほど小さい字で書かれているんじゃないかって感じですが、にしても霊長類って何よと思ってしまう。 この形容詞が生まれた背景には、『霊長類最強男子』と呼ばれたレスリング選手がいました。ロシアのレスリング・グレコローマン選手で1987年から2000年まで13年間無敗を誇った超人アレクサンドル・カレリンであります。 身長191センチ、体重130キロの巨体の持ち主のカレリンは、頭からいきなり落とされるので受身が取れないカレリンズ・リフトと呼ばれた技で圧倒的な強さを誇り、それゆえ『霊長類最強』と称されました。 この筋肉は一体なんだって感じですが、霊長類最強男子がカレリンなのはふむふむと思うけれど、素顔は脳内ピンク気味の吉田沙保里にカレリンと対になる霊長類最強女子を冠するのは…ちょっと可哀想な気がする(苦笑) 【アルソック退社の理由は?】 退社発表の会見でフジテレビの内野泰輔アナがうっかり「引退」と口走ってましたが、吉田沙保里は引退するわけではありません。あくまで所属会社のアルソックを「退社」するだけ。 この理由について本人は「自分への新しいチャレンジ」と言ってました。当面はフリーで活動し、8月に開催されるリオ五輪を目指すとのことです。 トップアスリートとして君臨する一方でバラエティ番組などへの出演機会が増えていた吉田沙保里ですが、所属会社のALSOKのCMのイメージが強く、一企業の社員という立場が活動の幅を狭くしていたこともあっての退社だったのかも知れません。ただ、ALSOKのCMは今まで社員ということでギャラは発生しませんでしたが、会社としては今後もタレントとして出演して欲しいといっているようです。 吉田沙保里自身は恋愛ドラマの主演がやってみたいなんてことも言ってますから、いずれはどこか芸能事務所に所属する可能性が高そうですね。 // 【退社して結婚の可能性は?】 現在33歳の吉田沙保里、仲良しの女子サッカー澤穂希が昨年めでたく結婚したこともあり、よりいっそう結婚願望を強くしているんじゃないかと思います。しかし、相変わらず彼氏なしの状態が続いている模様です。何度ふられても諦めずにアタックを繰り返していた人がいたようですが、ほとんどネタ扱いだったみたいで…。 今年のオリンピックが終わったら本腰入れて婚活を始めるんじゃないでしょうか。 スポンサードリンク 【総合格闘技からオファー?】 昨年末は久しぶりに格闘技の番組が放送されてました。また以前のような総合格闘技ブームが来るのでしょうか。 ところで、海外では総合格闘技イベントのメインマッチが女子選手の試合ということもあるくらい、女性の総合格闘技への進出が進んでいるそうです。大晦日に行なわれたRIZINでも、第一試合が女子選手の試合でしたよね。 RIZIN実行委員長の榊原信行がラジオで語ってましたが、かねてから吉田沙保里にもラブコールを送っているんだそうです。 目下のところは五輪4連覇を目指している吉田沙保里ですが、今大会は今まで出ていた55キロ級がなくなってしまったため53キロ級への出場となります。たかが2キロと言えども減量の影響が出ていると言われ、4連覇は楽勝♪とは言いがたい状況のようです。 オリンピックが終わったら…「新たな挑戦」の一環で総合格闘技への転身も視野に入っていたりするのかも知れませんね。違う世界に飛び込んでみれば、案外ちゃっかり結婚相手が見つかっちゃうかも知れないし。 なんにしても今後の吉田沙保里の活躍に期待です! スポンサードリンク