ベッキー

ゲス極川谷絵音との不倫騒動でいい人のイメージを崩壊させて休業を余儀なくされたベッキーが宝島社の新聞広告にばっさり髪を切った背中ヌード姿で登場して話題になっています。

少しずつ芸能活動を始めてはいるようですが、なかなか本格復帰が叶わないベッキー。そこには復帰を難しくする2つの理由があるようです。

スポンサードリンク

【覚悟の背中?】

謝罪会見の時にみせた長いロングヘアをばっさり切り、スキャンダル処女だった頃には提案することすらご法度だったであろう大胆な姿を披露したベッキー。

髪を切った理由についてベッキーは次のようにコメントしています。

より素敵な広告にするために、制作チームのみなさんと相談をして、新しい髪型にしました。
この出会いに心から感謝しています。

リリコ
仕事に関して妥協しないベッキーらしいコメントよね

撮影は閑静な市街地の中にあるスタジオを使ってごく少人数のスタッフのもとで行なわれたそうですが、裸一貫で出直す覚悟とメディアは報じています。

大胆に背中を見せて斜め上を見ているベッキーの表情は、改めてこの人キレイだなと思ってしまいますね。

【本格復帰が遠い…】

1月30日より休業に入り、5月半ばにレギュラー出演していた『金曜のスマたち』でテレビ復帰し、7月の27時間テレビのコーナーに電話出演したベッキーでしたが、応援よりバッシングの声の方が大きかったように思います。これはたぶん、本人的には予想外の叩かれ方だったんじゃないかな。

現在はBSの音楽番組に出演していますが、テレビ各局はベッキーの出演に腰が引けている状況が続いており本格復帰はほど遠い感じです。一連の騒動でCM契約の解除やキャンセルなどで所属事務所に多大な損害を与えてしまった手前、早くばりばり仕事がしたいところでしょうが出れば叩かれる状態で世間はなかなかそれを許してくれません。

スポンサードリンク

【ベッキーが本格復帰できない2つの理由】

ベッキーと川谷絵音、一方は満足に仕事も出来ずもう一方はちゃっかり新しい恋人をこしらえてるんるんしているのを見ていると、ベッキーずいぶん割り食ってるなあと可哀想になってきますが(同時にどんだけ男を見る目がなかったんだかとも思うけど)、そうした同情論を加味してもベッキーはまだまだ本格復帰できないんじゃないかなと思います。

理由その1 妻たちは不倫女を許さない

beki-2

ベッキーがここまで窮地に追い込まれてしまったのは、謝罪会見後のLineが流出したことです。ま、あれは清純派のタレントでなくても人としてアウトな内容でした。ただ、ベッキーの場合は、イメージが失墜しただけではありません。

よそのダンナと付き合う不倫女子に対して、ダンナ持ちの妻たちは100%他人事として受け止められないところがあります。結婚している以上自分のダンナが誰かと不倫する可能性はゼロではないので、報道を容易に自分に置き換えて見ることができます。

その結果、人さまのダンナに手を出した女=自分の敵という反応が生まれてきて、それが嫌悪感に繋がり、ベッキーの顔見るのもイヤ!という感情になってしまうのです。

女性タレントの不倫ネタでは矢口真里のケースもありますが、あれは人さまのダンナに手を出したわけではないので妻族にとって敵ではありません。単にふしだらなだけ。ベッキーと矢口真里の大きな違いです。

不倫中の妻たちは比較的ベッキーのしでかしたことに寛容ですが、残念ながらそれは圧倒的多数ではないので無意識に敵視してしまう妻たちが多いうちは擁護意見より叩く意見の方が多いのではないかと思います。

となると、番組制作サイドとしては視聴率に響きかねないタレントは使えない、ということになってしまうのでしょう。

理由その2 どうしたいのかが分からない

休業を経てベッキーは「ゼロからやり直したい」と言ってましたが、清純派だったのに不倫をして裏で舌を出すようなLineをしていた人という致命的なイメージを世間に与えてしまったことで 大変残念なことにゼロどころか大いにマイナスからのスタートです。

そのマイナスの中で、ベッキーが何をやりたいのかがまだ見えてこないことも復帰を難しくする一因ではないかと思うのです。

ベッキーの持っているものはバラエティ番組においての巧みな番組さばきが最大の武器です。しかし現状のテレビ界では、ベッキーがいなくても番組はまわってるという事実があります。

バラエティ番組を巧いこと切り回す以外の分野を切り開かない限りベッキーの復帰は難しいと思うのですが、ずっと画面の真ん中にいたために この人は真ん中以外の立ち位置だとどう振舞えばいいのか分からんのじゃないかとさえ思えます。

何でもやります!と言っても事務所的な事情なのかあれダメこれダメという条件もあるというベッキーは、何か1つ2つ「あら、こんなことをけっこう上手くこなせるんだ」というものを出さない限り本格的なテレビ復帰が難しそうに感じてしまうのです。

スポンサードリンク

ベッキーが脱ごうが髪を切ろうが本格復帰が叶わない2つの原因https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/09/bekki3.jpg?fit=483%2C294https://i1.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/09/bekki3.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物ベッキー
ゲス極川谷絵音との不倫騒動でいい人のイメージを崩壊させて休業を余儀なくされたベッキーが宝島社の新聞広告にばっさり髪を切った背中ヌード姿で登場して話題になっています。 少しずつ芸能活動を始めてはいるようですが、なかなか本格復帰が叶わないベッキー。そこには復帰を難しくする2つの理由があるようです。 スポンサードリンク 【覚悟の背中?】 謝罪会見の時にみせた長いロングヘアをばっさり切り、スキャンダル処女だった頃には提案することすらご法度だったであろう大胆な姿を披露したベッキー。 髪を切った理由についてベッキーは次のようにコメントしています。 より素敵な広告にするために、制作チームのみなさんと相談をして、新しい髪型にしました。 この出会いに心から感謝しています。 撮影は閑静な市街地の中にあるスタジオを使ってごく少人数のスタッフのもとで行なわれたそうですが、裸一貫で出直す覚悟とメディアは報じています。 大胆に背中を見せて斜め上を見ているベッキーの表情は、改めてこの人キレイだなと思ってしまいますね。 【本格復帰が遠い…】 1月30日より休業に入り、5月半ばにレギュラー出演していた『金曜のスマたち』でテレビ復帰し、7月の27時間テレビのコーナーに電話出演したベッキーでしたが、応援よりバッシングの声の方が大きかったように思います。これはたぶん、本人的には予想外の叩かれ方だったんじゃないかな。 現在はBSの音楽番組に出演していますが、テレビ各局はベッキーの出演に腰が引けている状況が続いており本格復帰はほど遠い感じです。一連の騒動でCM契約の解除やキャンセルなどで所属事務所に多大な損害を与えてしまった手前、早くばりばり仕事がしたいところでしょうが出れば叩かれる状態で世間はなかなかそれを許してくれません。 スポンサードリンク 【ベッキーが本格復帰できない2つの理由】 ベッキーと川谷絵音、一方は満足に仕事も出来ずもう一方はちゃっかり新しい恋人をこしらえてるんるんしているのを見ていると、ベッキーずいぶん割り食ってるなあと可哀想になってきますが(同時にどんだけ男を見る目がなかったんだかとも思うけど)、そうした同情論を加味してもベッキーはまだまだ本格復帰できないんじゃないかなと思います。 理由その1 妻たちは不倫女を許さない ベッキーがここまで窮地に追い込まれてしまったのは、謝罪会見後のLineが流出したことです。ま、あれは清純派のタレントでなくても人としてアウトな内容でした。ただ、ベッキーの場合は、イメージが失墜しただけではありません。 よそのダンナと付き合う不倫女子に対して、ダンナ持ちの妻たちは100%他人事として受け止められないところがあります。結婚している以上自分のダンナが誰かと不倫する可能性はゼロではないので、報道を容易に自分に置き換えて見ることができます。 その結果、人さまのダンナに手を出した女=自分の敵という反応が生まれてきて、それが嫌悪感に繋がり、ベッキーの顔見るのもイヤ!という感情になってしまうのです。 女性タレントの不倫ネタでは矢口真里のケースもありますが、あれは人さまのダンナに手を出したわけではないので妻族にとって敵ではありません。単にふしだらなだけ。ベッキーと矢口真里の大きな違いです。 不倫中の妻たちは比較的ベッキーのしでかしたことに寛容ですが、残念ながらそれは圧倒的多数ではないので無意識に敵視してしまう妻たちが多いうちは擁護意見より叩く意見の方が多いのではないかと思います。 となると、番組制作サイドとしては視聴率に響きかねないタレントは使えない、ということになってしまうのでしょう。 理由その2 どうしたいのかが分からない 休業を経てベッキーは「ゼロからやり直したい」と言ってましたが、清純派だったのに不倫をして裏で舌を出すようなLineをしていた人という致命的なイメージを世間に与えてしまったことで 大変残念なことにゼロどころか大いにマイナスからのスタートです。 そのマイナスの中で、ベッキーが何をやりたいのかがまだ見えてこないことも復帰を難しくする一因ではないかと思うのです。 ベッキーの持っているものはバラエティ番組においての巧みな番組さばきが最大の武器です。しかし現状のテレビ界では、ベッキーがいなくても番組はまわってるという事実があります。 バラエティ番組を巧いこと切り回す以外の分野を切り開かない限りベッキーの復帰は難しいと思うのですが、ずっと画面の真ん中にいたために この人は真ん中以外の立ち位置だとどう振舞えばいいのか分からんのじゃないかとさえ思えます。 何でもやります!と言っても事務所的な事情なのかあれダメこれダメという条件もあるというベッキーは、何か1つ2つ「あら、こんなことをけっこう上手くこなせるんだ」というものを出さない限り本格的なテレビ復帰が難しそうに感じてしまうのです。 スポンサードリンク