塚地

最近ドランクドラゴンとしての仕事より役者としての活躍が目立っているドランクドラゴンの塚地武雅。ブサイク芸人枠に入ってるみたいですが、よーく見るとなんとはっきりと美しい二重まぶたでありましょうか。

炎上芸人という名誉なんだか恥なんだか分からない肩書きを持つ相方の鈴木拓と違って誠実そうなイメージがあります。しかし2016年の誕生日には45歳になろうかというのに未だ独身。それどころか性格に難があって彼女すらいないようです。

スポンサードリンク

【武雅って本名?】

塚地武雅の名前は「むが」と読みます。ちょっとキラキラネームっぽい響きですが本名です。レギュラー出演中のコント番組『Life~人生に捧げるコント』で以前やっていた塚地企画のミニコーナーに「むが飯」というのがありましたが、うちの息子は「むが」の意味が分からず、「塚っちゃんの名前、むがって言うんだよ」と教えたら驚いておりました。

なんでこんな変わった名前をつけられたのかというと、第一子だったことでお父さんが張り切ってつけたとのことです。

塚っちゃんが生まれたのは1971年ですが、当時一番のイケメン俳優(その頃はイケメンという言葉はなく二枚目俳優と言ってました)として人気を博していた役者に竹脇無我という方がいました。字は違いますが、塚っちゃんのお父さんはきっと竹脇無我のことが頭にあったのではないかと思います。

…名前の音は一緒でも見た目は大きくかけ離れてしまったのですが(苦笑)

【モテてるらしいのになんで結婚しないの?】

塚地武雅は癒し度の高い見た目と絶対裏切ったりしなさそうな雰囲気から「塚っちゃんが好き~」という人が多いです。女優の木村多江が大ファンだとかで、連絡先の交換をしたかったけどタイミングが合わなくて残念だった なんてことを言ってたこともありましたね。

まぁ木村多江は人妻ですからたとえ連絡先を交換していたとしても熱愛に発展!なんてことにはならなかったでしょうが、にしても噂の一つも聞こえてこない。

2008年12月に『はねるのトびら』の収録中に骨折したときに、独り身の男性は病気や怪我で弱ったときに結婚を考えると言いますからこれでさくっと誰かと結婚するんじゃないかと思いましたが、あれから丸7年経った今でも独身のままです。

この原因は2004年に『はねるのトびら』のドッキリ企画で本気で好きになった女性に騙されたことで女性不信に陥ったためだそうです。どっきり企画から何年も経った2012年当時童貞だと認めたくらいですから、女性に対する免疫がゼロなんでしょうね。

この女性不信はけっこう深刻なようで、「塚地さんのファンなんです~」と女性に言われても「オレみたいなブサイクにこんなことを言うのは裏があるに違いない」と思ってしまって警戒してしまうのだそうな。

最近では寒い部屋に帰って一人で過ごすことに慣れてしまって、自分が結婚なんか出来る気がしない、このペースを崩すことに抵抗がある とか言っています。結婚すればいいダンナさんになるんじゃないかと思うのですが、共に暮らすことを許してもらうには相当時間をかけないと難しそうです。

スポンサードリンク

【役者専業の可能性は?】

塚地武雅の俳優としての評価は高いです。裸の大将シリーズで主役の山下清を4作演じているのを始めとして、連続モノへの出演も多いですしNHK大河にも出演したことがあります。

tukadimuga1

『平清盛』で後白河天皇のご寵愛を受けた近臣 藤原信頼役をお歯黒してやってました。相当気持ち悪い。ご寵愛というのは文字通りのご寵愛なんだけどBL要素がではなくてこの顔の気持ち悪さがもう(苦笑)

ただ、藤原信頼は気持ち悪い顔ですが、役者としての塚っちゃんは時折はっとするようないい表情をして見せるので、この際役者を本業にしちゃえばいいのにと思ったりします。

『Life~人生に捧げるコント』ではキスがうまいだけの男という最悪なキャラを演じていますが、女性に免疫がないのによくやれるなと。

tukadimuga3

このところドランクドラゴンとして2人でテレビに出ているところをほとんど見ませんしライブも久しく行なっていないようなので、もう解散しちゃってるのかと思ってましたがBSにドランクドラゴンとしての番組を持っていますね。

tuka

以前は本気で解散を考えたこともあったようですが、塚っちゃんの弁を借りれば「鈴木はダメなヤツだけど、ダメだからオレが助けてやらなくちゃと思っちゃう」だそうです。どんだけ優しいんだ塚っちゃん。

世間では狩野英孝の二股だか六股だかが話題になってますが、そんなこたぁどうでもいいから、塚っちゃんに早くお嫁さんがくればいいのにと願うばかりです。

スポンサードリンク

 

ドランクドラゴン塚地武雅は性格がアレすぎて結婚どころか彼女も作れない?https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/02/tukadimuga2.jpg?fit=500%2C344https://i0.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/02/tukadimuga2.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物塚地武雅
最近ドランクドラゴンとしての仕事より役者としての活躍が目立っているドランクドラゴンの塚地武雅。ブサイク芸人枠に入ってるみたいですが、よーく見るとなんとはっきりと美しい二重まぶたでありましょうか。 炎上芸人という名誉なんだか恥なんだか分からない肩書きを持つ相方の鈴木拓と違って誠実そうなイメージがあります。しかし2016年の誕生日には45歳になろうかというのに未だ独身。それどころか性格に難があって彼女すらいないようです。 スポンサードリンク 【武雅って本名?】 塚地武雅の名前は「むが」と読みます。ちょっとキラキラネームっぽい響きですが本名です。レギュラー出演中のコント番組『Life~人生に捧げるコント』で以前やっていた塚地企画のミニコーナーに「むが飯」というのがありましたが、うちの息子は「むが」の意味が分からず、「塚っちゃんの名前、むがって言うんだよ」と教えたら驚いておりました。 なんでこんな変わった名前をつけられたのかというと、第一子だったことでお父さんが張り切ってつけたとのことです。 塚っちゃんが生まれたのは1971年ですが、当時一番のイケメン俳優(その頃はイケメンという言葉はなく二枚目俳優と言ってました)として人気を博していた役者に竹脇無我という方がいました。字は違いますが、塚っちゃんのお父さんはきっと竹脇無我のことが頭にあったのではないかと思います。 …名前の音は一緒でも見た目は大きくかけ離れてしまったのですが(苦笑) 【モテてるらしいのになんで結婚しないの?】 塚地武雅は癒し度の高い見た目と絶対裏切ったりしなさそうな雰囲気から「塚っちゃんが好き~」という人が多いです。女優の木村多江が大ファンだとかで、連絡先の交換をしたかったけどタイミングが合わなくて残念だった なんてことを言ってたこともありましたね。 まぁ木村多江は人妻ですからたとえ連絡先を交換していたとしても熱愛に発展!なんてことにはならなかったでしょうが、にしても噂の一つも聞こえてこない。 2008年12月に『はねるのトびら』の収録中に骨折したときに、独り身の男性は病気や怪我で弱ったときに結婚を考えると言いますからこれでさくっと誰かと結婚するんじゃないかと思いましたが、あれから丸7年経った今でも独身のままです。 この原因は2004年に『はねるのトびら』のドッキリ企画で本気で好きになった女性に騙されたことで女性不信に陥ったためだそうです。どっきり企画から何年も経った2012年当時童貞だと認めたくらいですから、女性に対する免疫がゼロなんでしょうね。 この女性不信はけっこう深刻なようで、「塚地さんのファンなんです~」と女性に言われても「オレみたいなブサイクにこんなことを言うのは裏があるに違いない」と思ってしまって警戒してしまうのだそうな。 最近では寒い部屋に帰って一人で過ごすことに慣れてしまって、自分が結婚なんか出来る気がしない、このペースを崩すことに抵抗がある とか言っています。結婚すればいいダンナさんになるんじゃないかと思うのですが、共に暮らすことを許してもらうには相当時間をかけないと難しそうです。 スポンサードリンク 【役者専業の可能性は?】 塚地武雅の俳優としての評価は高いです。裸の大将シリーズで主役の山下清を4作演じているのを始めとして、連続モノへの出演も多いですしNHK大河にも出演したことがあります。 『平清盛』で後白河天皇のご寵愛を受けた近臣 藤原信頼役をお歯黒してやってました。相当気持ち悪い。ご寵愛というのは文字通りのご寵愛なんだけどBL要素がではなくてこの顔の気持ち悪さがもう(苦笑) ただ、藤原信頼は気持ち悪い顔ですが、役者としての塚っちゃんは時折はっとするようないい表情をして見せるので、この際役者を本業にしちゃえばいいのにと思ったりします。 『Life~人生に捧げるコント』ではキスがうまいだけの男という最悪なキャラを演じていますが、女性に免疫がないのによくやれるなと。 このところドランクドラゴンとして2人でテレビに出ているところをほとんど見ませんしライブも久しく行なっていないようなので、もう解散しちゃってるのかと思ってましたがBSにドランクドラゴンとしての番組を持っていますね。 以前は本気で解散を考えたこともあったようですが、塚っちゃんの弁を借りれば「鈴木はダメなヤツだけど、ダメだからオレが助けてやらなくちゃと思っちゃう」だそうです。どんだけ優しいんだ塚っちゃん。 世間では狩野英孝の二股だか六股だかが話題になってますが、そんなこたぁどうでもいいから、塚っちゃんに早くお嫁さんがくればいいのにと願うばかりです。 スポンサードリンク