mechaike

1996年から20年近く放映されてきたフジテレビの名物バラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』が低視聴率に歯止めがかからず3月を以って打ち切りとなることが発表されました。めちゃイケメンバーの今後はどうなるのでしょう。

一時は33%台をたたき出すなどバラエティのフジを象徴する番組でしたが、このところはかつての勢いもなく、打ち切りが囁かれ続けていたのが現実になった感があります。それは長寿バラエティが終わるというよりフジテレビそのものの姿を見るようです。

スポンサードリンク

【驚異の低視聴率は当然?】

今回、長く続いたバラエティを打ち切りは、1月30日の放送回で4.9%という番組史上最低の視聴率を出してしまったことが決定打になったようです。

この回は『女子力向上クイズ!サリナンデス&E村プロボクサーとランチ会』と題した内容でしたが、女子力テーマの部分は昼帯番組でよくあるコーナーを見ているみたいでした。プロボクサー登場のところもめちゃイケメンバーが取り囲んでちやほやしてるだけって感じでまぁ面白くない。そりゃ4.9%も仕方がなかろう。

その次の回ではご飯を食べながら小さい子どもも見ているであろうゴールデンタイムに「痔」をテーマにした内容を持ってきて苦情が殺到。

ふれでぃ
今時の視聴者が痔ネタを面白がると本気で考えてたんだろうか

ぷり子
ひょうきん族の時代なら通用したかも知れないけど 今はねー

バラエティのフジテレビというブランドにこだわり続けてめちゃイケを擁護してきた亀山社長もついに「もうダメだわ」と打ち切りに舵を切ったようです。

【見てる側にただよう「今さら感」】

めちゃイケ打ち切りの報を聞いたとき驚いた人は少ないんじゃないかと思います。

ずいぶん前からめちゃイケはつまんなくなったと言われていましたし、めちゃイケメンバーを中心にして昨年夏に放送した27時間テレビが大惨敗したことでめちゃイケの手法でのバラエティ作りはとっくに限界が来ている事は明らかでした。

めちゃイケの手法とは出演する芸人が細かく指示の入る台本に沿って番組を作っていくやり方ですが、笑いとはアドリブの中から生まれると考えている御大の明石家さんまが「そんなことをしていたら芸人がつぶれる!」と激怒したと言われます。

tum子
スタジオスタッフの笑い声ばっかり響くバラエティって内輪だけで受けてる感が半端なくて見る気がしない

ぷり子
あー分かる それ。見てるこっちに何が面白いのか分かんないシーンあるよね

昨年の27時間テレビを反省材料にして、大きく方向転換をはかるか、それが無理なら秋の番組改編で思いきって終了するかしていれば、どこかむなしい今さら感は少なかったかも知れません。

スポンサードリンク

【クビになるメンバーと後番組】

これまで何度も打ち切りが囁かれてきためちゃイケですが、今回はすでに一部のメンバーがクビになることが決まっており、マネージャーさんが走り回って営業をかけていると言われます。具体的に誰がクビなのかはまだ公表されていません。

ただ、ここ、ちょっとおかしくないですか?
番組が終わってしまうなら、出演者全員がクビになる格好のはず。なぜ「一部のメンバー」なのか。

実は、現在のめちゃイケは確かに3月で終わりますが、その後番組に「めちゃ×2イケてる!」の冠を残す方針で、要するに打ち切りと言っても事実上は大幅リニューアルということらしいのです。

そのことを踏まえて推測してみると、「めちゃイケはナインティナインの番組」というイメージが固定していますからナイナイが残留するのはかたいんじゃないかと。

tum子
この頃の岡村さんってなんか視点がずれてる極論や暴論ばっかり吐いててあんまり好きじゃないんだけど…

ふれでぃ
まぁまぁ…

めちゃイケメンバーのオーディションで一般人から唯一選ばれた三中元克は2月19日付でよしもとクリエイティブエージェンシーへの所属が決まり同級生とコンビを組むそうですから、彼は新番組からは外れるかもしれません。
鈴木紗理奈やよゐこあたりは、リニューアル後にどんな番組になるかにもよるでしょうが、微妙かも。

めちゃイケの打ち切りはお笑いというモノの一つの終焉だなーと思います。視聴者のニーズを見失ってしまったかのようなフジテレビは後番組にどんな路線を持っていけば起死回生に繋がるのか知恵を絞っているんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

めちゃイケ止まらぬ低視聴率に打ち切り決定でメンバーはどうなる?後番組は?http://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/02/mechaike.jpg?fit=1024%2C1024http://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2016/02/mechaike.jpg?resize=150%2C150アイーダ番組・映画フジテレビ,めちゃイケ
1996年から20年近く放映されてきたフジテレビの名物バラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』が低視聴率に歯止めがかからず3月を以って打ち切りとなることが発表されました。めちゃイケメンバーの今後はどうなるのでしょう。 一時は33%台をたたき出すなどバラエティのフジを象徴する番組でしたが、このところはかつての勢いもなく、打ち切りが囁かれ続けていたのが現実になった感があります。それは長寿バラエティが終わるというよりフジテレビそのものの姿を見るようです。 スポンサードリンク 【驚異の低視聴率は当然?】 今回、長く続いたバラエティを打ち切りは、1月30日の放送回で4.9%という番組史上最低の視聴率を出してしまったことが決定打になったようです。 この回は『女子力向上クイズ!サリナンデス&E村プロボクサーとランチ会』と題した内容でしたが、女子力テーマの部分は昼帯番組でよくあるコーナーを見ているみたいでした。プロボクサー登場のところもめちゃイケメンバーが取り囲んでちやほやしてるだけって感じでまぁ面白くない。そりゃ4.9%も仕方がなかろう。 その次の回ではご飯を食べながら小さい子どもも見ているであろうゴールデンタイムに「痔」をテーマにした内容を持ってきて苦情が殺到。 バラエティのフジテレビというブランドにこだわり続けてめちゃイケを擁護してきた亀山社長もついに「もうダメだわ」と打ち切りに舵を切ったようです。 【見てる側にただよう「今さら感」】 めちゃイケ打ち切りの報を聞いたとき驚いた人は少ないんじゃないかと思います。 ずいぶん前からめちゃイケはつまんなくなったと言われていましたし、めちゃイケメンバーを中心にして昨年夏に放送した27時間テレビが大惨敗したことでめちゃイケの手法でのバラエティ作りはとっくに限界が来ている事は明らかでした。 めちゃイケの手法とは出演する芸人が細かく指示の入る台本に沿って番組を作っていくやり方ですが、笑いとはアドリブの中から生まれると考えている御大の明石家さんまが「そんなことをしていたら芸人がつぶれる!」と激怒したと言われます。 昨年の27時間テレビを反省材料にして、大きく方向転換をはかるか、それが無理なら秋の番組改編で思いきって終了するかしていれば、どこかむなしい今さら感は少なかったかも知れません。 スポンサードリンク 【クビになるメンバーと後番組】 これまで何度も打ち切りが囁かれてきためちゃイケですが、今回はすでに一部のメンバーがクビになることが決まっており、マネージャーさんが走り回って営業をかけていると言われます。具体的に誰がクビなのかはまだ公表されていません。 ただ、ここ、ちょっとおかしくないですか? 番組が終わってしまうなら、出演者全員がクビになる格好のはず。なぜ「一部のメンバー」なのか。 実は、現在のめちゃイケは確かに3月で終わりますが、その後番組に「めちゃ×2イケてる!」の冠を残す方針で、要するに打ち切りと言っても事実上は大幅リニューアルということらしいのです。 そのことを踏まえて推測してみると、「めちゃイケはナインティナインの番組」というイメージが固定していますからナイナイが残留するのはかたいんじゃないかと。 めちゃイケメンバーのオーディションで一般人から唯一選ばれた三中元克は2月19日付でよしもとクリエイティブエージェンシーへの所属が決まり同級生とコンビを組むそうですから、彼は新番組からは外れるかもしれません。 鈴木紗理奈やよゐこあたりは、リニューアル後にどんな番組になるかにもよるでしょうが、微妙かも。 めちゃイケの打ち切りはお笑いというモノの一つの終焉だなーと思います。視聴者のニーズを見失ってしまったかのようなフジテレビは後番組にどんな路線を持っていけば起死回生に繋がるのか知恵を絞っているんじゃないでしょうか。 スポンサードリンク