いしだあゆみ

芸能界の薬物関係のニュースが流れるとなぜか名前が上がってくる女優のいしだあゆみ。断捨離を行なって最小限のものしか持たないミニマリストとしても知られますが、最近めっきり見かけなくなりましたね。

30年以上前ですが、何かとお騒がせな俳優の萩原健一と結婚していました。萩原健一が大麻所持で逮捕されたとき、いしだあゆみは悲痛な表情で会見を行い困ったさんの夫を庇っていました。翌年、この夫婦は離婚してしまうのですが、その理由の中に出てきた薬の名前が…。

スポンサードリンク

【現在は何をしてる?】

いしだあゆみ 1948年3月26日 長崎県佐世保市生まれです。現在69歳ですね。

歌手としてデビューし、『ブルーライトヨコハマ』などのヒット曲に恵まれましたが、いしだあゆみの魅力は(個人的にですが)演技の方でより光っていたように思います。出番が少なかったので意外に気がついてない人が多いようですが、『北の国から』の五郎さんの元嫁役もやってました。

この役では胆石で入院している設定でしたが、五郎さんと子どもたちが見舞ったときに石が動いてお腹が痛くなって苦しむシーンがあります。なんとも言えない唸り声を上げて苦しむのですが、演技と知らずに立ち会ったら呆然としてしまうほどの迫力。いしだあゆみの取り乱したり痛みに苦しんだりする演技はちょっと他の女優さんには真似できんなと思います。

7~8年前に体力的に通うのが辛くなったという理由で鎌倉の一軒家から都内のマンションに居を移したそうです。その頃からモノを持たない生活を始めたと徹子の部屋で言ってたように思います。

さて、現在のいしだあゆみですが、2014年3月に行なわれた蟹江敬三のお別れ会に参列していたときは相変わらず痩せてはいるけど元気そうでした。

いしだあゆみ

首のしわを見ると80歳前ですと言われたら素直に信じてしまいそうですが、この少し前に胃の病気を患ったとのことでしたからこんなに痩せてしまったんでしょうね。

2015年に放送された『ラギッド』を最後に映画やドラマへの出演がないので、詳しい消息は分かりません。モノを持たずあくせくしない自由な生活を送っているものと思われます。

スポンサードリンク

【離婚理由は薬?】

いしだあゆみはドラマ『祭りばやしが聞こえる』での共演をきっかけに1980年に俳優の萩原健一と結婚しました。ドラマ自体は大ヒットというわけではありませんでしたが、柳ジョージが歌うテーマ曲が渋くてかっこよかった。⇒祭りばやしが聞こえる

演技派の俳優同士の結婚は話題になりました。当時は二人とも多忙な時期だったこともあってか子どもはありません。萩原健一は自伝の中でいしだあゆみとは未入籍だったと書いてましたが、後にあれはウソでしたと告白しています。

1983年4月、萩原健一は大麻の不法所持で逮捕されます。萩原健一というとエキセントリックな役者で薬物との関わりが濃そうなイメージがありますが、薬物関係での逮捕はこの時1回だけです。

この逮捕を受けていしだあゆみは会見を開き、自分は無関係であり、夫の逮捕についてもまだ信じられないし夫を信じたいといったことを言っていたと思います。

その翌年、萩原健一は飲酒運転で人身事故を起こしてしまい、その直後にいしだあゆみは離婚を発表しました。

傍目には不祥事が相次いで面倒見切れんわと愛想をつかしたように見えますが、いしだあゆみが離婚を決意した決定打になったのはとある薬でした。

事故を起こして取調べを受けた萩原健一は「家内の便秘の薬をもらいに行くところだった」と答えたのですが、これがそのままマスコミに流れたのです。

便秘持ちだと世間に知られてしまったいしだあゆみはバカ正直に便秘の薬と答えた萩原健一に激怒。当時の芸能人は一段上の世界に住む人であるべきという世の中でしたから、便秘持ちだなんてイメージが悪すぎるでしょっ!ということでしょう。

トラブルメーカーの夫を献身的に支えてきたんでしょうが、堪忍袋の緒が切れて離婚を決意した、というのが真相だったそうなと、当時の週刊誌に書かれておりました。

その後いしだあゆみは再婚することなく現在に至り、一方の萩原健一は暴力事件やら共演者とのケンカやらといろいろありました(ました、という過去形にしていいものかとも思うけど)が、現在は再婚して穏やかに暮らしているようです。

かつて人気を誇った女優さんの消息が良く分からないと、一人寂しく亡くなっていた大原麗子を思い出して心配になります。いしだあゆみもそろそろ何かしらの作品に出演して安心させてくれるといいんですけどね。

スポンサードリンク

いしだあゆみ現在の消息は?逮捕されても見限らなかった夫と離婚した理由がまさか過ぎるhttps://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/03/isidaayumi4.jpg?fit=500%2C364https://i2.wp.com/yonimaji.net/wp-content/uploads/2017/03/isidaayumi4.jpg?resize=150%2C150アイーダ人物いしだあゆみ
芸能界の薬物関係のニュースが流れるとなぜか名前が上がってくる女優のいしだあゆみ。断捨離を行なって最小限のものしか持たないミニマリストとしても知られますが、最近めっきり見かけなくなりましたね。 30年以上前ですが、何かとお騒がせな俳優の萩原健一と結婚していました。萩原健一が大麻所持で逮捕されたとき、いしだあゆみは悲痛な表情で会見を行い困ったさんの夫を庇っていました。翌年、この夫婦は離婚してしまうのですが、その理由の中に出てきた薬の名前が…。 スポンサードリンク 【現在は何をしてる?】 いしだあゆみ 1948年3月26日 長崎県佐世保市生まれです。現在69歳ですね。 歌手としてデビューし、『ブルーライトヨコハマ』などのヒット曲に恵まれましたが、いしだあゆみの魅力は(個人的にですが)演技の方でより光っていたように思います。出番が少なかったので意外に気がついてない人が多いようですが、『北の国から』の五郎さんの元嫁役もやってました。 この役では胆石で入院している設定でしたが、五郎さんと子どもたちが見舞ったときに石が動いてお腹が痛くなって苦しむシーンがあります。なんとも言えない唸り声を上げて苦しむのですが、演技と知らずに立ち会ったら呆然としてしまうほどの迫力。いしだあゆみの取り乱したり痛みに苦しんだりする演技はちょっと他の女優さんには真似できんなと思います。 7~8年前に体力的に通うのが辛くなったという理由で鎌倉の一軒家から都内のマンションに居を移したそうです。その頃からモノを持たない生活を始めたと徹子の部屋で言ってたように思います。 さて、現在のいしだあゆみですが、2014年3月に行なわれた蟹江敬三のお別れ会に参列していたときは相変わらず痩せてはいるけど元気そうでした。 首のしわを見ると80歳前ですと言われたら素直に信じてしまいそうですが、この少し前に胃の病気を患ったとのことでしたからこんなに痩せてしまったんでしょうね。 2015年に放送された『ラギッド』を最後に映画やドラマへの出演がないので、詳しい消息は分かりません。モノを持たずあくせくしない自由な生活を送っているものと思われます。 スポンサードリンク 【離婚理由は薬?】 いしだあゆみはドラマ『祭りばやしが聞こえる』での共演をきっかけに1980年に俳優の萩原健一と結婚しました。ドラマ自体は大ヒットというわけではありませんでしたが、柳ジョージが歌うテーマ曲が渋くてかっこよかった。⇒祭りばやしが聞こえる 演技派の俳優同士の結婚は話題になりました。当時は二人とも多忙な時期だったこともあってか子どもはありません。萩原健一は自伝の中でいしだあゆみとは未入籍だったと書いてましたが、後にあれはウソでしたと告白しています。 1983年4月、萩原健一は大麻の不法所持で逮捕されます。萩原健一というとエキセントリックな役者で薬物との関わりが濃そうなイメージがありますが、薬物関係での逮捕はこの時1回だけです。 この逮捕を受けていしだあゆみは会見を開き、自分は無関係であり、夫の逮捕についてもまだ信じられないし夫を信じたいといったことを言っていたと思います。 その翌年、萩原健一は飲酒運転で人身事故を起こしてしまい、その直後にいしだあゆみは離婚を発表しました。 傍目には不祥事が相次いで面倒見切れんわと愛想をつかしたように見えますが、いしだあゆみが離婚を決意した決定打になったのはとある薬でした。 事故を起こして取調べを受けた萩原健一は「家内の便秘の薬をもらいに行くところだった」と答えたのですが、これがそのままマスコミに流れたのです。 便秘持ちだと世間に知られてしまったいしだあゆみはバカ正直に便秘の薬と答えた萩原健一に激怒。当時の芸能人は一段上の世界に住む人であるべきという世の中でしたから、便秘持ちだなんてイメージが悪すぎるでしょっ!ということでしょう。 トラブルメーカーの夫を献身的に支えてきたんでしょうが、堪忍袋の緒が切れて離婚を決意した、というのが真相だったそうなと、当時の週刊誌に書かれておりました。 その後いしだあゆみは再婚することなく現在に至り、一方の萩原健一は暴力事件やら共演者とのケンカやらといろいろありました(ました、という過去形にしていいものかとも思うけど)が、現在は再婚して穏やかに暮らしているようです。 かつて人気を誇った女優さんの消息が良く分からないと、一人寂しく亡くなっていた大原麗子を思い出して心配になります。いしだあゆみもそろそろ何かしらの作品に出演して安心させてくれるといいんですけどね。 スポンサードリンク